年賀状印刷の持ち込み比較【セブンイレブンと郵便局、お得なのは?】

d11621-43-828305-16

【スポンサードリンク】

今年もやってきました!年賀状の季節です。


年賀状の印刷って、みなさん毎年どうしてますか?
自宅のプリンターを使ってわざわざ時間を割いてせっせと印刷されている方も多いと思います。


仕事や家事・育児をしている人にとってはかなり大変な作業ですよね。


私も今までせっせと夜中に自宅で作成していました…。


しかし、年々印刷する年賀状の枚数は減ってきていませんか?

でも親戚付き合いもあるので毎年準備はしなくてはならない…。
枚数が多い方は本当に大変だと思います。


我が家ではプリンターは毎年この時期しか使わないので、
年賀状のために毎年インクを買っています。


余ったインクは劣化してしまうので、来年に持ち越しもできないんですよね。
純正のインクだと3,000~5,000円くらいします。


しかし今まで自分でやった方がお得だと思っていましたが、そんなこともないようです。

 

【スポンサードリンク】

 

なんと、コンビニや郵便局で印刷ができるんだとか!
今回はコンビニでデータ持ち込み印刷をする場合と、郵便局の場合を比較してみました。

セブンイレブンでデータ持ち込み印刷をやってみた

【手順】


1、レジで年賀状を買う


セブンイレブンでも売っているので一石二鳥です。
※インクジェット紙ではなく普通紙を購入して下さい。


2、プリンターのところに行き、「はがきプリント」を選択


3、「持ち込みはがき」を選択



※インクジェット紙や写真用はがきは禁止されています。


4、年賀状を入れる


手差し印刷ではなく、トレーに直接入れます。※向き注意!


5、メディアを選択する


持ち込んだデータのメディアを選択します。

microSD、コンパクトフラッシュ、赤外線、Wi-Fi、SDカード
メモリースティックDuo、USBメモリー、CD/DVD が対応しています。


6、メディアを挿入し印刷するデータを選択する。


7、印刷方法を選択し、印刷開始!


フルカラー印刷か白黒印刷を選びます。
※フルカラー:60円/1枚、白黒:20円/1枚


8、印刷されるのを待つ


1枚目は30秒程度かかりますが、2枚目以降は1枚2秒程度でどんどん印刷されます。


非常に簡単に印刷できることがわかりました。


※セブンイレブンのサービスを利用すると上下左右にフチができてしまうので注意しましょう。


気になる料金は
50枚印刷した場合、50枚×はがき代52円+50枚×印刷代60円=5,600円です。


今までかかっていた金額は50枚×はがき代52円+インク代3,000円=5,600円!
なんと、50枚印刷した場合だと金額が同じでした。


ということは、50枚以上印刷する方は
もしかしたら自宅で印刷する方がお金は抑えられるということがわかりました。


しかし印刷の手間やインクの購入などを考えると、
コンビニでさっと印刷してしまった方がお得に感じるかもしれません。


次に、郵便局のサービスを調べてみました。


【郵便局でデータ持ち込み印刷をやってみた】


郵便局では仕上がりを普通紙とインクジェット紙で選べるようです。


普通紙の場合はセブンイレブンのようにフチができてしまいます。

インクジェット紙の場合はフチなしで印刷することが可能です。
普通紙よりインクジェット紙の場合は、写真本来の質感を生かした美しい仕上がりになります。


データに写真がなかったり、
写真はあるけどフチがあって少し質が落ちても問題ない方は普通紙で大丈夫です。


料金は変わりません。
※普通紙の場合、2~3日で納品され、インクジェット紙の場合は5日前後で納品されます。


【手順】

1、インターネットで郵便局の年賀状印刷サイトを探す


2、データ印刷を選ぶ


※元々あるデザインを選ばないように注意して下さい。


3、会員登録せずに作成するを選択する


4、写真データをアップロードし、枚数を入力する


※枚数入力は下の方にあります。先に入力しましょう。


5、仕上がりのイメージ画像が出るので内容を確認する


6、宛名印刷をするかしないかを選択する


※宛名印刷をしたい場合は会員登録が必要になります。
今回は比較のため省略します。


7、ダイレクトメール割引の選択


持っていないので「申込書をお持ちでない方」を選択します


8、印刷枚数を再度入力する


9、料金を確認して次へ進み、購入手続きをする


郵便局のサービスでは枚数や申し込み時期によって割引サービスがいくつもあります。
今回は割引サービスを一切利用しないで金額を計算してみました。


基本料金4,400円+はがき代50枚×52円=7,000円


ということは、50枚印刷の場合で郵便局の割引サービスを一切利用しなければ
セブンイレブンの方がお得で、余計な手間もかからずに
すぐに手元に年賀状がある!ということになりました。


ちなみに枚数を変えた場合で計算してみました。


≪30枚の場合≫
セブンイレブン:30枚×はがき代52円+30枚×印刷代60円=3,360円
郵便局:基本料金3,550円+30枚×はがき代52円=5,110円


≪100枚の場合≫
セブンイレブン:100枚×はがき代52円+100枚×印刷代60円=11,200円
郵便局:基本料金6,250円+100枚×はがき代52円=11,450円


≪150枚の場合≫
セブンイレブン:150枚×はがき代52円+150枚×印刷代60円=16,800円
郵便局:基本料金7,800円+150枚×はがき代52円=15,600円


結論!


100枚以上の印刷が必要な方は郵便局のサービスを利用する方がお得!


印刷枚数の少ない方はセブンイレブンで印刷した方がお得!


宛名印刷も一緒にやりたい人は郵便局の会員登録で一石二鳥!


すぐに手元に欲しい方はセブンイレブンで即日手元に!
フチなし印刷で写真をきれいに見せたい方は郵便局のインクジェット紙で!



枚数の少ない方でも、
11月2日(水)の受付分までは郵便局の早期割引が適用されるので


もしかしたらお得になるかもしれません。お急ぎください。

【参考】
年賀状の処分方法はどうしよう?【自分でできる5つの安全な処分方法をご紹介します】

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ