【アラフォー女子の婚活は悪戦苦闘?】成功には秘訣あり!

88986_original

【スポンサードリンク】

 

婚活ブーム、来ていますね!

専業主婦に憧れて若い女性でも婚活を始めるようになったため、アラフォー女性にとっては厳しい!?と言われている婚活市場ですが、そんなことはありません。

しかし、ちょっと自分のこだわりや目線を変えてみることでむしろ若い女性よりも「早く」ゴールインすることが出来る可能性も高いんです。

そんな秘訣についてまとめてみました。

自然な出会い!?

アラフォー女性で結婚をしたいと考えている場合、周りの人のつながりの中から…とか趣味を通じて…もしくは偶然の出会い…!
などを期待しているとしたらそれは一日も早くやめることです。

8244eeff43ed39c5eef6a58ae71e7cd4_s

 

●知人の紹介には期待しない

自然な出会いが無理なら「紹介してよ~」と職場や友人にすがるという方もいるでしょう。

しかし、アラフォー女性に男性を紹介することは紹介する側もなんとなく重荷かもしれません。相手が既婚者や年下になる確率が上がるからです。

 

●恋愛のトキメキにこだわるのをやめよう

アラフォーともなれば、何人かお付き合いしたことがあったり人によっては結婚の約束や同棲まで経験したという女性も少なくないでしょう。

すると、現在は彼氏もいなかったりしても「愛されていた」という経験とともにその時のトキメキに執着している可能性があるんです。

すると紹介や結婚相談所などで結婚すると考えたときにとたんに味気なく思えてしまったり、過去の男性の恋愛モードを期待してがっかりしてしまったりします。

※自然な出会いや恋に落ちることへのこだわりを捨てなければアラフォー女性の婚活はなかなか難しいでしょう。

 

【スポンサードリンク】

 

バツイチ女性はアラフォーでも結婚の確率が高い!?

先ほど恋愛についてお話しましたが、結婚を以前していたという女性もいらっしゃいますよね?

離婚経験というのはとても辛いもの。

よく「結婚なんてもうこりごり」と言って再婚したがらない人も多いものの、痛みを知っている女性というのは他人の気持ちに立って考えられるので婚活市場に出たときになんとなく「こなれている感」があり、男性を包み込むような余裕のようなものを醸し出しているとも言われています。

ガツガツしているよりはずっとチャンスが上がるというのはわかる気がしますよね?

もしも再婚を希望している場合には、まずはパーティーや街コンなどに参加していろいろな男性と話が出来る婚活に参加してみると良いかもしれませんね。

ターゲット年齢を上げてみませんか?

アラフォー世代(35歳~44歳)の女性がお相手として希望する男性の年代は自分の年齢よりもプラスマイナス5歳の男性だと言われています。

対するターゲットである35歳~45歳の男性は…

あまりハッキリと断言しすぎても悲しいのですが「若い女性」が大好きです。

「婚活市場には良い人が全然いない!」と感じるアラフォー女性が多いのにはここら辺に問題がありそうです。

 

●プラス10歳以上と出会ってみませんか?

たとえば35歳の女性なら50歳以上(男性の年齢層はとても広くシニアまで範囲に入れてもたくさんの会員さんがいます)の男性が集まるパーティーなどに出てみることです。

ハイクラスな男性も多く、他の参加女性の年齢上がっているはず。
するとアラフォー女性でも「若い」という立ち位置に行けますよね?

断然勝率が上がるはずです。

交際経験のないアラフォー女性は気を付けて!

仕事に夢中になっているうちに、気が付けばほとんど男性経験がないままにアラフォーに突入していた!ということはよくあることです。

現代はまったくお付き合いしたこともないという女性も増えている傾向にあるようです。ピュアなことは良いことではありますが、婚活を利用して女性をだますという男性もいるんです。

f21e36efaeeefd324a8dec351828bc2f_s

 

※どんなことに気を付ける?

・本人確認のゆるい出会い系サイトや婚活サイトは避けましょう。

・スマートで気の利く男性に気を付ける(婚活パーティーなどに潜り込んで仕事の利益をあげようとして営業目的の人だったりする場合があります)

・結婚相談所に入会した場合も、ルールをしっかり守り、連絡先の交換など個人情報はすぐに明かさないようにする(会員どうしのルールを守らないことによるトラブルは責任を負ってもらえない場合が多く、女性側がダメージが大きいんです)

・素朴で優しい雰囲気でもお金の事などを臭わせる男性は詐欺の可能性あり(まじめで不器用を装ったり安心させる演技をするケースが増えています。)

・仕事で稼いでいる話などをしないようにする(年齢的に収入が上がっている女性が多いのでターゲットにされがちです)

 

◆やはり安心できる結婚相談所に登録しましょう。

その場合も手厚いサポートを受けられるところを選ぶべきでしょう。

また、本当に結婚をとりもつことが好きな人がやっている小規模な相談所なども良いでしょう。

結婚相談所に登録しているということは男性も結婚を真剣に考えているからなんです。そんな基本的な条件が整っている環境に身を置くことから婚活はスタートします。

※相談所にもいろいろあります。良く調べて自分に合ったところに登録しましょう。

幸せになりたいですか?

結婚して幸せになりましたとさ。

めでたし。めでたし。というのは物語でのお話です。

結婚はスタートであり、日々の日常の積み重ねなんです。

幸せになりたいよぉ~!

と強く願っているとしたらそれはお相手に幸せに「してもらおう」というちょっとズルイ考え方なんでしょうか?

そんなことはないと思います。

でも、実際には仕事や人間関係に疲れていて結婚に逃げようとしている場合も多いんです。

するとその雰囲気はお相手に伝わります。

男性は「この人と一緒にいたら幸せに過ごせそうだな」と思えるような、婚活中の時点でも「幸せオーラ」をまとった女性に惹かれるものです。

これは年齢は関係ありません。
まずは自分を自分で幸せにできているかどうか?を自問してみましょう。

【参考記事】
心屋仁之助のセミナー&認定講師のオープンカウンセリングとは?〜恋愛や人生を楽に〜

 

まとめ

いかがでしたか?

最近はアラフォー女性もとても若く見える人が増え、芸能人でなくてもスタイルもちゃんとキープできているなど、意識の高い女性も多いのがこの世代。

とても努力家で、花嫁修業もしっかりしたわ!というかたも多いでしょう。

婚活の秘訣を参考にしながら、前向きに活動してみませんか?

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ