【蟻が室内に侵入した時の退治方法】侵入する原因&駆除するおすすめ殺虫剤

block_i_catch

【スポンサードリンク】

 

アリの列をじ~っと目で追う子供。楽しいんでしょうね。アリはとても親しみのある昆虫の一つです。

しかし、外ではなんとか許せるアリたちもマンションや家の中まで入り込んでこられてしまってはたちまち害虫になってしまいます。

特になにをされるわけでもありませんが、小さなアリといえども大群で列をなしている姿は地味に気持ち悪いですよね?

そんなアリを退治する方法や駆除におすすめの殺虫剤、またペットや赤ちゃんがいて思うように殺虫剤を使えない場合などの方法についてもご紹介します。

なぜアリが室内に!?侵入の原因って?

アリはエサを探して外からやってくる場合と、室内に置いてあるものに巣を作っていて発生する場合とがあります。

また、ベランダや植木鉢やプランター、観葉植物の鉢に巣を作ったり縁の下や家の床下などに使われている気が腐ってそこに繁殖する場合もあります。

蟻の種類によっては室内の家具の裏や壁紙のスキマなどで巣をつくるものもあるので驚きですよね?

 

●アリの侵入の原因

・縁の下に巣をつくっていたり、家の基礎部分の木の腐敗部分から繁殖して床のスキマなどから室内に侵入。

・ベランダに置いた観葉植物や植木鉢の中に巣を作っている。

などがそもそもの始まりのようですね。

害のないアリ&害のあるアリ

●クロオオアリ(はたらきアリは体調10ミリ前後で黒色)

公園や草原にも良くいるおなじみのアリで、住環境の中では植木鉢の植物のアブラムシを食べてしまったりします。

●トビイロケアリ(体長2~3ミリ前後で色は黒褐色)

こちらはさらに身近なアリで、室内においてあったバナナなどの果物やキッチンの砂糖などに群がってしまったりします。

※どちらも群がっている様子には不快感を感じるものの、これ以上の被害はおよぼさず人体に危害を加えるこということはありません。

しかし、次の二種類のアリには特に注意が必要です。

▲ヒメアリ(体長1.2ミリ前後で黄褐色)

マンションや一般の住居に侵入したり、飲食店の入ったビルなどにも侵入したあとに大量発生します。人を咬む習性があるアリなので要注意です。

▲イエヒメアリ(体長2ミリ前後で赤褐色)

熱帯原産の外来種で世界でその分布は拡大中のアリです。甘いものや汁に限らず、人間の体液を好み、咬む習性があるので衛生的にも問題があります。
また、壁紙や家具、家電の中に巣を作る場合もあってその被害は甚大です。

見かけたら対策をとらなければなりません。

 

【スポンサードリンク】

 

気を付ける事と手軽にできる対策

室内に食べ物をおきっぱなしにしない。

特に果物は大好物です。また、お菓子の食べこぼしなどもすぐに嗅ぎつけてやってきますから放置せずにこまめに掃除をして清潔を保つのが基本の予防策です。

 

そのほかには

●アリの侵入口や通り道に「ハッカ油」もしくは「ベビーパウダー」を塗布しておきましょう。特にハッカ油は蟻のみならずゴキブリや蚊にも有効です。

●アルコールスプレーを吹きかけます。できるだけ薬は使いたくないという方に

●食器用洗剤を薄めたものをスプレーする→洗剤1に対して水2の割合で良く混ぜてスプレー容器もしくは霧吹きで直接蟻に噴霧

●お酢を薄めたものをスプレーする→蟻はお酢のニオイも嫌いです。お酢1お水1の割合で混ぜたものをスプレーします。すっぱい匂いということでレモンやクエン酸なども効果があるそうです。

●砂糖の容器に輪ゴムをかけておく。アリの大嫌いな輪ゴムのニオイを利用しましょう。通り道に輪ゴムをたくさん置いておくのも良いでしょう。

これらの方法はペットや赤ちゃんのいるご家庭でも使える方法ですね。

 

◆ホウ酸を使って自分で薬剤を作る

ホウ酸と砂糖を1:1の割合で混ぜ合わせたものに水を少量だけ加えてペースト状にします。

それをトレーなどに乗せてアリの通り道などに仕掛けておくという方法もあります。市販の殺虫剤よりは身体に優しい方法と言えるでしょう(もちろん食べ物ではありませんが、大量摂取でなければ人体やペットにも害はでません)

巣ごと撃退するならやっぱり殺虫剤

アリが群がっているのを見かけるとついつい、その場にいる蟻たちをやっつけたくなるものですがその大群の先にはかならず帰るべき巣があります。

その巣を突き止めて巣ごと破壊すればお悩みは解決するんです。

巣穴を突き止めたら蟻用のスプレーを使用して長めに噴霧してください。やがて通常のアリよりも3倍くらい大きな姿の「女王蟻」が登場するはずです。

この女王蟻を退治してしまえば、もう幼虫がうまれてこないわけですから増えないで全滅という結果につながります。

巣を見つける手間を省きたい人には

スプレーの噴射は苦手だし、巣を突き止められるかわからないという方には置き型の蟻用殺虫剤がおすすめです。

 

●アリの素コロリ|アース製薬

置いて置くだけで、アリが自分で巣穴まで持ち帰ってくれるという優れものです。

http://www.earth-chem.co.jp/customer/qa/ari/index.html

アリの巣コロリのアース製薬のホームページには使用の仕方などが詳しく書かれています。

効果が出る時期に関しての質問には、

”アリが巣に持ち帰ってから2~3日で効果が出始めます。アリの生理状態によっては1週間くらいかかる場合もあります。”

などと回答されていますね。

 

●アリメツ|横浜植木株式会社

こちらは液状タイプの殺虫剤です。

http://www.yokohamaueki.co.jp/arimetsu/

アリが好んで食べる味だけれど4~6時間後には中毒を起こして苦しみだし、24時間以内に死滅するという…

まさにアリが全滅する「アリメツ」効果です。

アリメツはホームセンターの園芸コーナーなどに売られているようですが、Amazonや楽天などのインターネットでも売られています。

アリの巣コロリやアリメツを使用して終結ではない

なんとアリの卵には殺虫剤は効きません。

素の中に生き残っている場合が多いので、何日かすると生まれて成虫になって元気に登場してきます。一回で仕掛けを終わらせず、何度か続けてからの全滅ということになりますので根気強く行うことが大切です。

しっかりとアリとご縁を切りたいものですね。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ