【朝のフルーツダイエット】6つの効果的なやり方&8つのおすすめの果物をご紹介!

070decf6f665d065dbeef7cc70ca699e_s

【スポンサードリンク】

 

朝は何を食べていますか?

定番のしっかりとした朝ごはんを食べるのも良いですが、朝食の時間というのは実はダイエットにも効果がでやすいんです。

逆に忙しくて菓子パンをほおばって終了~!
なんて方にはフルーツを食べるほうが良い事がいっぱいありそうなんです。

そんな朝フルーツダイエットにはどんなフルーツが良いのか?どんなメリットがあるのか?

まとめてみましたので参考になさってみてくださいね。

朝フルーツを食べると良いって本当?

朝は体の中を浄化して排泄を促す時間と言われています。

人間の体は午前4時~正午までの時間がもっとも浄化&排出力が強まる時間帯と言われていて、そのため朝断食や半日断食などが良いと耳にした方も多いかもしれません。

しかし、長年摂ってきた朝食を突然全くとらない…というのがなかなか出来なかったりしますよね?

そこで胃腸に負担をかけずに排泄の時間帯の邪魔にならない朝食がフルーツなんです。

しかも朝フルーツダイエットなら排泄をスムーズにしてくれるのですっきりと快調なリズムをつくってくれる効果も期待できるんです。

【スポンサードリンク】

 

朝フルーツダイエットのやり方

「朝食の代わりに果物を食べる」これだけです。

とても簡単ですし、朝フルーツを食べるだけなので忙しくて食べるものに悩んでしまうということも減るのでゆったりとした余裕の朝を過ごせるようにもなりますね。

朝フルーツダイエットで気を付けたい事

朝フルーツダイエットを効果的に行うためにはいくつかポイントがあるんです。

●1.食べるフルーツは基本的に1種類にしましょう。

絶対に一種類でなければダメ!というわけではないのですが、多くても3種類程度にとどめておきましょう。

●2.フルーツは生で摂りましょう。

加熱したり加工すると栄養価が失われたり、酵素が減ってしまったりすることがあります。

●3.基本的に常温でフルーツを摂りましょう。

冷え性の方は特に気を付けましょう。できるだけ常温に戻したものを食べるもしくはよく噛んで口の中で温めてから飲み込むなどの工夫をしましょう。

●4.ジュースにしたい場合には市販のものは避けましょう。

保存料や添加物、砂糖が多く含まれているので朝フルーツダイエットの効果が半減してしまいます。

【参考】
 ⇒酵素ドリンクのダイエット効果は⁉︎【おすすめの手作り酵素ドリンク7つのレシピを大公開!】

●5.水分(水)を多めに摂りましょう。

この場合の水分はあくまでもお水です。コーヒーやお茶などはカフェインが多いので胃腸の負担が大きくなります。

●6.できれば栄養価がピークになる旬の果物を選びましょう。

酵素をはじめとする栄養価がベストなものを食べるのは健康のコツでもあります。

朝フルーツダイエットの効果

●1.デトックス効果

排泄の時間帯にフルーツと水だけで過ごすことによっていらない老廃物を効率よく排出させる効果があります。

●2.血糖値コントロールで太りにくく

果物に含まれている果糖は通常のお砂糖よりも吸収が穏やかなので血糖値の上昇もゆるやかになります。

そのため、余分な脂肪が体内に蓄積されるのを防げるので太りにくいんですね。

●3.代謝をアップして痩せ体質になれる

フルーツを生で食べることによって、内臓や筋肉の働きをサポートしてくれる「酵素」が豊富に取り込めるからです。

もともと体内にも代謝酵素や消化酵素などがあるのですが、その作られる量には限界があるので食物から補う必要があるんです。

酵素を取り入れることで代謝機能がアップするので脂肪をため込みにくくなるんです。

【参考】
 ⇒内臓脂肪を減らすには?!【簡単に減らす効果的な食べ物と飲み物を大公開】

●4.アンチエイジング効果

果物の持つビタミンCや抗酸化作用によって、細胞レベルで老化を防止してくれるんです。

【参考】
 ⇒不老不死の果物⁉「いちじく」の栄養・効果!【女性ホルモンのバランスを整える?更年期障害や生理痛にも効果あり!】

●5.不足しがちな栄養素が摂れる

普通に食事をしているだけでは、栄養バランスが崩れがちなもの。しかし朝フルーツダイエットで酵素を始め、ビタミン・ミネラルなどいろいろな栄養素を取り入れることでいままで不足していた栄養素が摂れてしまうんです。

朝フルーツダイエットにおすすめの果物って?

お好みのフルーツを選んでいただいて大丈夫なのですが、フルーツの種類によってその効果は違ってきますので、自分が希望する効果を発揮してくれるフルーツを選ぶのが良いですね。

●1.バナナ

「朝バナナダイエット」などでも知られるバナナはフルーツのなかでもカロリーが高く、値段も安いし腹持ちも良くてどこのスーパーでも売っています(コンビニなどにもありますよね)手軽に入手できてコスパも良いので続けやすいフルーツですね。

カリウムが多く含まれているのでデトックス効果が高いのでむくみやすい方や、

すぐにお腹が空いてしまうのが心配だったり、便秘気味の方にとても向いているフルーツです。

ダイエット中の栄養バランスが気になるという方にもおすすめです。

●2.リンゴ

「りんごが赤くなると医者が青くなる」という言葉があるように、とても栄養価の高いフルーツです。

ペクチンという食物繊維が多く含まれていて、腸内の善玉菌を増やしてくれるので整腸作用があり、下痢や便秘に悩んでいる方にオススメです。

脂肪の吸収を抑制するリンゴポリフェノールは皮と果肉の間にあるので、良く洗って皮ごといただくことで摂取できます。

●3.みかん

みかんに含まれているヘスペリジンという成分は抗酸化作用があるため、老化を防ぎ美肌・美白効果があると言われています。

そのほか、薄皮や白い筋には食物繊維や栄養素が豊富に含まれていますので皮をむいたらそのまま食べてしまいましょう。

●4.グレープフルーツ

グレープグルーツは、その香りからしてすでに効果があるフルーツです。

グレープフルーツの香りには食欲を抑制する効果があり、柑橘系の香りにはストレスを軽減する効果もあるというから驚きですよね。

そんなグレープフルーツに含まれるクエン酸は、体の疲れを取ってくれる効果もあるんです。

疲れていてストレスが多い…という方は朝からグレープフルーツの香りと味でリフレッシュしましょう。

●5.イチゴ

ビタミンCが特に豊富なイチゴ。ビタミンCは抗酸化作用が強く、美白効果があり肌の潤いを守ってくれます。

シミやシワの予防にもなるというだけでなく皮脂の分泌を抑制する働きをするとも言われていて、皮脂の出過ぎが緩和されることから毛穴が目立つという悩みを改善したり、ニキビの予防にも効果が期待できます。

一日5~6粒で1日に必要なビタミンを含んでいると言われていますので手軽にビタミンCが補給できますね。

●6.キウイフルーツ

キウイフルーツには天然の消化酵素である「アクチニジン」が含まれています。

このアクチニジン、便秘の予防や改善が期待できるだけでなく肉や魚など消化に時間のかかる食物の消化・吸収を助ける働きがあります。

●7.パイナップル

パイナップルには「ブロメリン」という消化酵素が含まれています。

ブロメリンは肉や魚などのタンパク質を分解して消化・吸収を助けてくれるほか、脂肪燃焼効果や筋肉を維持する効果もあるので運動しながら効率よくダイエットしたい方や体脂肪が気になる方にもおすすめのフルーツです。

●8.ブドウ

巨峰をはじめとした糖度の高い品種のブドウは甘味が強いのが特徴ですが、それはエネルギーに変わるスピードが速い

ブドウ糖・果糖が多く含まれているので朝からパワフルに動く必要のある方にもぴったりです。

しかもブドウの皮にはポリフェノールの一種である「アントシアニン」が豊富に含まれていて、ブルーベリーなどで有名ですが目の疲れ・老化を防止する効果があると言われています。

このアントシアニンを効率的に摂取するには「皮ごと」食べるのがポイントです。

まとめ

朝にフルーツだけを食べるダイエット法。いかがでしたか?

ついついバタバタと過ごしてしまいがちな朝ですが、朝フルーツダイエットなら体にも優しいので快適な一日をスタートさせられそうですよね♪

【参考】
 ⇒朝食は「パン」より「ご飯」が良い⁈【パン好きな方のダイエット方法をご紹介します!】

 ⇒「パンだけ」「白米だけ」はNG?太る?【3つの気を付ける事!ダイエットや栄養について比較検討しました】

 ⇒ダイエットの秘密と真相を公開!【「食べてない」のに痩せない原因・「食べても」痩せる7つの方法】

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ