チアシードの効果効能が話題!【満腹ダイエットの食べ方とおすすめレシピ】

%e3%83%81%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%89

【スポンサードリンク】

芸能人や口コミ、テレビ番組などメディアの情報から
ダイエット効果や美容に良いと注目されたチアシード。

耳にしたことがある方は多いのではないのでしょうか。
ここでは、チアシードに多く含まれるオメガ3の効果とレシピについて紹介しちゃいます!


「チアシードとは?」

見た目は、ゴマくらいの大きさでプルプルしています。
プルプルしたゼリー状の真ん中に種のようなものが入っているので、
カエルの卵に似ています。

チアシードの元は乾燥しています。

なので、皆さんが普段見かけるチアシードは
元のチアシードを水でふやかして約10倍に膨らんだものになります。

このチアシードは、中南米産のシソ科サルビア属であるミントの一種の植物「チア」の種です。


芸能人も愛用のチアシード

愛用していることで有名な芸能人は、
ハリウッドセレブのミランダ・カーさん、ローラさん、
道端アンジェリカさん、小嶋陽菜さんなどです。

腹持ちがよく空腹感を感じさせないことや
便秘を解消してくれてダイエットに良いと愛用している芸能人が多いようです。


「チアシードの種類とは?」

普段ドリンクの中に入っているものは、ゼリー状の中が黒いチアシードですが、
実は、2種類あるんです!


ブラックチアシードとホワイトチアシードです。
種の大きさや味は大きな差はありませんが
食物繊維やオメガ3の栄養を比べるとホワイトチアシードのほうが高いです。

そして、ホワイトチアシードのほうが水に吸ったときの膨張率が高いです。

なので食べたときの満腹感から言っても
ホワイトチアシードのほうがダイエット効果が高いと言えます。


「栄養価からみる効果とは?」

チアシードはオメガ3と言われる
不飽和脂肪酸、低酸化物質、食物繊維が多いだけではなく、

必須アミノ酸を含む
タンパク質やカルシウム、カリウム、鉄、亜鉛などのビタミンB郡、ミネラルが多く含まれています。

オメガ3が身体に良いと言われていますが、どんな効果がご存じでしょうか。


オメガ3とは、必須アミノ酸のひとつです。
これは体内では合成出来ないので食品から接種する必要があると言えます。

このオメガ3にはなんと10近くの効果があります。
その効果を1つずつ紹介していきましょう!


1つ目は、中性脂肪を下げること。
研究により、オメガ3を継続的に接種することで
血液の中の中性脂肪値が低下する効果があると認められました。

2つ目がコレステロールを下げる。
血液の通り道を塞ぐ悪玉コレステロールを減らす働きがあるので、
心筋梗塞や脳溢血を起こす元になる動脈硬化を防いでくれます。

3つ目、高血圧を予防する。
血液をサラサラにしてくれるので、血流が改善されます。

4つ目、脂質異常を予防する。
これは、コレステロールと中性脂肪を減らす成分があるからです。

5つ目、心血管疾患の予防。
血圧を正常にする効果があるので、心血管疾患原因の動脈硬化を予防してくれます。

6つ目、がんの予防。
オメガ3の中には、がん細胞が増えるのを抑制してくれる効果もあるそうです。

7つ目、免疫力を高める。
オメガ3は、強い粘膜細胞を作る材料になるからです。

8つ目、ダイエット。
血液をサラサラにしてくれるので、代謝が良くなり脂肪が燃えやすくなるのです。

だからと言って急激に痩せるというわけではないので、
痩せやすい身体を作り、健康的に痩せるサポートをしてくれる食品と考えるといいですよ。

最後に美肌効果です。
抗炎症作用から肌ダメージを改善してくれます。

そして、血流が良くなることでくすみの解消にもなりますよ。


こんなにも多くの効果があるチアシードはまさにスーパーフードと呼べますね!


「チアシードには副作用や弱点はないのでしょうか?」

特別副作用の報告はされてませんが、
チアシードを食べる際に注意しておくべきことがあります。

それは、過剰摂取をしないことと誤った食べ方をしないことです。


便秘に効果があるからと言って過剰摂取をしてしまうと
消化不良により腹痛を起こしたり下痢になってしまう恐れがあるので
適量を守って食べましょう。

1日の適量は約10g程度です。


弱点としては、ブラックチアシードが熱に弱いので温かい飲み物に入れたり、
熱を加えて調理をしないよう気を付けたほうが良いです。

ホワイトチアシードは熱に強いのでお味噌汁や温かい飲み物に入れて大丈夫です。

なので、ホワイトチアシードのほうがおすすめできます。


「チアシードの戻し方は?」

チアシードはそのまま食べることもできます。

ですが、基本は水に戻して食べます。
戻し方は簡単でチアシード5g対して水100gをそそぎ戻すだけです。

発芽毒が気になる方は、水で12時間程度ふやかしておくと
毒性がなくなりますのでこの方法をお勧めします。

ここでの大事なポイントは水で戻すということです。


おすすめのレシピ

チアシードは無味無臭なので、単体だけでは食べにくいです。
なので料理に入れて食べることをおすすめします。

無味無臭なのでデザートや料理などなんでも合うので摂りやすいですよ。

一番簡単な食べ方がヨーグルトにいれる食べ方です。

これは、水に戻したチアシードをヨーグルトにかけるだけです。
ヨーグルトと相性が抜群なのでこの方法で食べる方が多いです。
普通のヨーグルトでも飲むヨーグルトでも大丈夫ですよ。

スムージーやサラダに入れる食べ方も美味しいです。
毎日摂る場合だと味噌汁に入れるのがおすすめです。
他にも様々なレシピがあるので、自分が一番食べやすいレシピを探してみてくださいね。


「まとめ」

美容と健康維持に欠かせない栄養素が多く含まれているチアシード。

食べ方を守り、美しい身体作りをしていきましょう。

現在チアシードは、ドラックストアやスーパー、通販で
手軽に購入することができるのでぜひ自分好みのチアシードを探してみてくださいね。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ