【父の日2017年はいつ?】プレゼントランキング!喜ばれるのは?

【スポンサードリンク】

 

2017年父の日は6月18日 日曜日

 

母の日に比べてなんとなく印象のちょっと薄い父の日…。

実際にプレゼントを贈ろうと思ってもあまり会話もしないし…というご家庭も多いかもしれません。

しかしお父さんは実は父の日って結構意識しています。

なので毎年ひそかにドキドキしたりガッカリしているかもしれませんね。

日頃、なかなか素直に感謝の気持ちを伝えるのは照れ臭いものですが、父の日のプレゼントのカギは「家庭」にあります。だからちょっとしたリサーチで父親の喜ぶプレゼントを見つけられるんです。

そもそも父の日って?

1908年にアメリカのワシントン州で誕生したと言われている父の日。

6人の子供を男手一つで育てた父親を持つ娘の一人が、父の死後母の日だけでなく父親にも感謝する日が必要だとして牧師協会に嘆願したのがきっかけです。

日本に父の日が知られるようになったのは1950年代と言われてはいるものの、一般的に定着してプレぜントなどを贈るようになったのは1980年代と言われています。

 

【スポンサードリンク】

 

父の日の花はバラ

前記した父の日を作るように嘆願した女性が父の墓前に供えたのが白いバラだったことがきっかけです。しかし、父の日というと「黄色いバラ」というイメージを持たれている方も多いようです。

それは「ベストファーザー賞」などでおなじみのニホンファーザーズディ委員会による「父の日イエローリボンキャンペーン」によって広まったようです。

また、イギリスでは昔から「黄色い色を身に着けると身を守ることができる」という言い伝えがあることや、「幸せの黄色いハンカチ」など幸福の象徴、愛・信頼・尊敬を表す色として知られているからだそうです。

しかし男性ですからお花だけというのはちょっと喜び度が低いようです。プレゼントに添えてお花を贈る感じが良いでしょう。

※黄色いバラには「嫉妬」や「別れましょう」などの花言葉の意味もあります。そのため黄色いバラを贈りたい場合には黄色一色ではなく他の花や白いバラなどを混ぜてアレンジメントしてもらいましょう。

日常を忘れたい母と家族でリラックスしたい父

普段仕事でほとんど外に出ていることの多い父親にとって、父の日だからと言って大きなイベント(遠方への旅行やかしこまった外食など)を望む方は少ないようです。

これは母親とは真逆ともいうべき特徴です(笑)

母親は出来るだけ日常の家庭の仕事から離れることが息抜きになりますが父親の場合には家でゆっくりとくつろげることや趣味、または毎日使用できる物などを子供に選んでもらってプレゼントされることを好む傾向があります。

母親の場合ファッションの好みやセンスの違いなどから選ぶのが難しいプレゼントも多いものの、父親の場合は「子供が選んでくれた衣料品は嬉しい」という声が多いようですね。

お酒をたしなむお父さんなら

ビール・焼酎・ワインなどとおつまみのセットや「名入れ」のグラスなどとお酒をセットにして贈ると喜ばれるようです。

https://giftmall.co.jp/fathersday/

やはり家でまったりリラックスして飲む。至福の時なんですね。子供からプレゼントされたらまた一味違うでしょうし、自分専用の名入れグラスなどはプレミアム感が嬉しいようです。やはり家庭の中に存在しているという感じが嬉しいみたいです。

焼酎のボトル自体で名前やメッセージが入れられるものも人気です。

https://giftmall.co.jp/giftJ8UVXN/?fp_source=1197&fps_source=29880

家で家族と語らいながら飲むお酒は格別のようです。

甘党のお父さんには

ケーキやクッキーなどの詰め合わせなどが父の日用にもたくさん売られています。

しかし大切なのは食べ物の場合には「なるべく一緒に楽しむこと」が大前提になります。ケーキなどをもらってもやはりみんなで切り分けて食べながら父の日を祝うことがでさらに美味しさが増すというものです。

http://item.rakuten.co.jp/letao/f910?l-id=father2016_pc_udr_tobira_ranking_14

(ルタオドゥーブルフロマージュケーキ)

一番欲しいものはなに?

「感謝の言葉」「プレゼント」「子供と一緒の食事やお酒を飲みに行く」という順番ですが

プレゼントのランキングを見ると…

衣類・・・・・・・・・・・・  43.2%    
お酒・・・・・・・・・・・・  24.3%
グルメ・・・・・・・・・・・・ 5.4%
スイーツ・・・・・・・・・・・・5.4%
旅行・・・・・・・・・・・・ 5.4%
ステーショナリー・・・・・・・・5.4%
お金・・・・・・・・・・・・ 5.4%
お花・・・・・・・・・・・・ 2.7%

https://www.froma.com/info/edit/prmtn/fath/
(フロム・エー ナビの 父の日特集 お父さんたちがコッソリ告白!父の日に欲しいモノって?より引用)

となっています。自分で着るものを選ぶのは時間もないし苦手!という男性が多いんですね。子供からの贈り物なら衣類が人気があるみたいです。

着用頻度の多くベーシックなものを選んであげれば喜んで愛用してくれそうですね。昔よく父の日に贈られた「甚平」などよりはポロシャツなどの方が喜ばれるようです。

お父さんもお母さんも共通してほしいものは

●親子で食事

これはお父さんもお母さんも一番に希望することのようです。子供が大きくなると皆バラバラに食事をとることが余儀なくされる場合が多いからでしょうか。

お取り寄せしたものをお家で家族みんなで食べるのもよし、外食に出かけて食事をごちそうするのも「こいつも大人になったんだなぁ」と感動する事でしょう。

家族でいる時間が少ない…と感じているのがお父さんです。

「一緒にいる時間を大切に」するのが一番の父の日のプレゼントになるようです。

父の日もバランス良く祝おう

どうしても母の日に押されていつの間にか過ぎてしまいがちな父の日。

でも何をあげても喜んでくれるのはきっと父親の方かもしれません(笑)あらたまったものでなくてもそれとなく感謝の言葉を伝えられるような家族の時間と気の利いたプレゼントで素敵な一日にしてあげましょう。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ