肉料理の簡単レシピ(調味料は一つだけ。ちょっとご馳走に見える肉料理)

%e8%82%89

【スポンサードリンク】

 

新聞で見た記事をアレンジして置きっぱなしの1品を作りました。

最初に用意するのは豚肉の塊400g、塩小さじ2、ビニール袋です。

パックの肉に手で触れないようにビニール袋の中に入れます。

計量スプーンで塩をパラパラと振り入れ、ビニール袋の外から揉みこみます。

空気を抜いて口を縛り、冷蔵庫のチルド室で約5日、置きっぱなしにします。

5日後、フライパンで表面に焦げ目をつけ、肉が入る鍋に塊肉を入れ、お湯を注いで中火で煮ます。

竹串をさし、透明な汁が出たら完成です。(ゆで時間は25~30分以上かかります)

煮ている間は他の料理を作る事もできますから
ゆでている間も置きっぱなしになります。

料理名をしいてつけるなら「置きっぱなしでできる塩焼き豚」です。

ハムみたいに切って食べてもいいし、サンドイッチの具や麺類のトッピング、丼物としても使えます。

「肉を5日も置きっぱなしで大丈夫?」と思う方もいるでしょうが、
私はこの方法で何度も作っています。

ポイントは肉に触れない事で雑菌をつけない、です。

出来上がった塩焼き豚は、約5日もちますが、
我が家ではその前に食べ終わります。

鶏肉だと、皮を取った胸肉を塩ゆで、スープに浸して保存すれば
パサパサにならずに食べられます。

ただカットする時は、よく切れる包丁でないと身がほぐれてしまうので注意してください。

コンビニでは、サラダチキンとして販売されていますが、家で作ると半分の価格でできます。

我が家の方法は、皮をはずしたチキンをタコ糸で縛り、
水からゆでて竹串さして透明な汁が出たら完成です。

鶏肉だけは、途中で保温だけにして、バスタオル包みで置いたままにした事があります。

それでも火が通るので、上記の塩焼き豚でもできるかもしれません。
実験していないので、断言はできません。

鶏肉に戻りますが、完成したらキッチンで冷まし、タコ糸をはずし、スライスして料理に活用してください。

できたゆで汁もスープになりますし、保存する場合はゆで汁も一緒に保存してください。
(ゆで汁につけていると肉のシットリした食感が長持ちします)

この中で紹介した空き時間が少ない料理もありますが、その少ない時間でできる家事もあります。

疲れている時は待ち時間で休息してもかまいません。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ