【カルディでも買える】フォロのドレッシングが美味すぎる♪作り方も伝授します!

foro-image3

【スポンサードリンク】

サラダに何気なくかけているドレッシング、お気に入りですか?

自分で手作りするというこだわり派も、なかなか満足の行く味に出会うのって大変じゃないですか?

市販のドレッシングは添加物も多くて、美味しいけれどなんとなく不安が残ったり食べ続けていくうちに飽きが来てしまった…なんて場合も多いですよね?

そんなドレッシングジプシーさんが最後に行きつく究極のおいしさかもしれないドレッシングが話題なんです。

【スポンサードリンク】

フォロのドレッシングって知っていますか?

フォロのドレッシングは、有限会社やましなという徳島県にある会社が製造販売しているドレッシングのことです。

このドレッシング、受注生産で保存料や添加物を一切使用していない「生ドレッシング」なので大人はもちろんのこと、子供にも安心して食べてもらえる美味しさなんです。

ドレッシングと言えばサラダのイメージが強いですが、サラダ以外にもいろいろと使えるおいしさなのでハマる人が続出しています。

賞味期限は60日とドレッシングにしては短めですが、あっという間に使い切ってしまう人が多いというから食べてみたくなりますよね?(ドレッシングって冷蔵庫で残りがちじゃないですか?)

とても食べやすいとろりとした食感は乳化がポイントみたいです。

どんな材料でどんな味なの?

味は4種類♪

●フォロのドレッシング レギュラー

名 称
乳化液状ドレッシング
原材料名
植物油(なたね・大豆)、醸造酢、玉葱、砂糖
醤油(大豆・小麦)、食塩、ニンニク、マスタード、胡椒
内容量 330ml

となっています。

国産のすりおろし玉ねぎ・にんにく・特製のスパイスを使用して加熱をせずに作られているドレッシングです。

原材料はすべて国産。

ちょっとこってりとした味が魅力でこの濃さは生野菜はもちろんのことお豆腐にかけたりしゃぶしゃぶのタレのかわりにもなり、お魚のフライや焼き魚、焼肉などにかけても相性バッチリなんです。

●フォロのドレッシング セノーラ

名 称
乳化液状ドレッシング
原材料名
植物油(なたね・大豆)、醸造酢、人参、玉葱、砂糖
、醤油(大豆・小麦)、食塩、こんぶ粉末、胡椒
内容量 330ml

こちらは油控えめです。レギュラー味をベースにたっぷりの人参、こんぶの粉末を使用していて出し汁のうまみも加えられています。レギュラーに比べてちょっと酸味のあるさっぱり系のお味です。

レギュラーもセノーラも子供の野菜嫌いが治ったという声もあるほど!

http://item.rakuten.co.jp/awa-21/780656/

●フォロのドレッシング ゆず

名 称
乳化液状ドレッシング
原材料名
植物油(なたね・大豆)、醸造酢、玉葱、砂糖、 醤油(大豆・小麦)、
食塩、ニンニク、マスタード、胡椒、ゆず酢
内容量 330ml

人気のレギュラーをベースに徳島特産のゆず酢を加えています。湯豆腐などにも合いますよ。

https://tomiz.com/item/00332700

●フォロのドレッシング しそ味

名 称
乳化液状ドレッシング
原材料名
食用植物油脂(大豆油、なたね油)、醸造酢、玉葱、砂糖、醤油(大豆、小麦を含む)、
食塩、しそエキス、ニンニク、マスタード、胡椒
内容量 330ml

しその風味がさっぱりとしていて食べやすい。

https://tomiz.com/item/00332600

楽天やAmazonではレギュラーと人参味のセノーラの2本が良く売られていて、ゆずとしそはちょっとレアみたいです。

どこで買えるの?

楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどで売られています。

スーパーでも置いているお店も増えてきているそうですよ。

カルディで買える「フォロミール」は同じ?

輸入食材の販売店として人気のショップKALDI(カルディ)正式にはカルディコーヒーファーム)で売られている大人気のドレッシング「フォロミール」はとってもカワイイうさぎの絵が描かれたパッケージシールが張られていますがフォロのドレッシングと中身はまったく同じドレッシングです。

カルディは日本全国に300店舗以上あり、オンラインショップもあります。

人気のフォロのドレッシングが入手しにくい場合はカルディのフォロミールもチェックしてみましょう。

フォロのドレッシングを作ってみよう!

シンプルな材料から作られているフォロのドレッシング。原材料をそろえて混ぜれば…

大人気のフォロのドレッシングが再現できるかも!

◆材料
大豆油・・・・・・70cc
なたね油・・・・・70cc
穀物酢・・・・・・70cc
玉ねぎ・・・・・・70g(1/2個)
砂糖・・・・・・・大さじ1と2/3
しょうゆ・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・小さじ1
すりおろしにんにく…小さじ1/2
マスタード・・・・小さじ1/2
こしょう・・・・・少々

▶作り方
玉葱、ニンニクを細かく切って、油以外の材料を容器に入れます。バーミックスなどのブレンダーでしっかり混ぜたら、油を少しづつ加えながらかくはんします。食材と馴染んで乳化したらできあがり!

容器に移して冷蔵庫で保存し、早めに使い切るようにしましょう。

※マスタードが乳化のカギなんだそうです。

https://macaro-ni.jp/33067 より引用

いろいろかけて美味しく食べたい!

生野菜はもちろんのこと、お魚のカルパッチョや豚しゃぶサラダ、とろりと絡みやすいのでさらに濃厚においしさが引き立つアボカドなどもう例を挙げるまでもなくお好みでかけて間違いなしのおいしさなんです。

まとめ

いかがでしたか?

大人気のフォロのドレッシングについておわかりいただけましたでしょうか?

とてもシンプルな原材料から作られていてしかも受注生産。

食の安全が問われている現代にぴったりの手作りの味は、野菜離れしていた人たちをもうならせるサラダに変身させてしまう魔法のドレッシングとして大人気なのもうなづけますよね?

「マーガリン」は危険?【バターとの違い&トランス脂肪酸が悪い理由】

食事とは「人を良くする事」 と書きます【子供の成長に必要な栄養素やサプリメントを徹底解説します】

 

カルディのうさぎマークのフォロミールも同じ商品でしたね
(わたしは違うものだと思っていました(笑))

ぜひ、フォロのドレッシングで本物の味を感じてみませんか?

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ