ぬか漬けの作り方 簡単に初心者でもできる!

e32139af27ce033c131272fc25ac3583_w

【スポンサードリンク】

 

ぬか漬けって毎日捏ねなくてはいけない

それが面倒だと思っていた私は、家にあった材料でぬか漬けを作りました。


それは食パン、ビール(発泡酒でも大丈夫です)塩昆布を使ったパン床です。


材料は、家にあって賞味期限の関係で早く使いたかったものばかりです。

作り方は簡単で大きめの入れ物に食パン1斤をちぎって入れ、
ビール200ccと混ぜて全体に混ざったら塩昆布を入れて、塩を大さじ1入れてさらに混ぜます。


本漬けになる前に野菜の屑を中に入れて一晩漬けたら、翌日から使えます。


私はこのパン床でキュウリ、ニンジンの漬物を作りました。
キュウリは主人がかなり気に入った様子だったのでパン床でやっているのは秘密にしています。


この床は、野菜を漬け続けると水分が出るので、その場合はパンをちぎって足すか
キッチンペーパーで水気を取る方法で対処したら意外と長く使えます。


私は漬物を取り出す以外では床を混ぜるとかやっていません。


野菜を漬けて置いたまま、夕食で頂く置き料理の1品です。


よく考えたらパンやビールは発酵食品で海外でも作る事ができる漬物です。


日本人なら、たまには漬物とご飯で食事をしたい、と思う事あります。
それが実現できて、考案者の方に感謝したいくらい満足しています。


七月頃から始めて、今まで続いているので漬物の床としては
私の今までの新記録になりました。


味も今まで食べていた糠漬けと変わらず、おいしく食べられます。
これからの季節なら大根、キャベツなどを使って作っていきたいと思っています。


終わりに

以上が、置き時間を作る料理となりましたが、
何か作ってみたい、と思ってもらえる料理があったなら幸いです。

にんにくレシピ 保存調味料(にんにく醤油・にんにく酒の作り方)はこちら

生姜シロップの作り方(簡単で役にたつ保存調味料)はこちら

フレンチトーストの簡単な作り方はこちら

パスタの簡単レシピ ゆで時間の短縮ができます!はこちら

肉料理の簡単レシピ(調味料は一つだけ。ちょっとご馳走に見える肉料理)はこちら

自家製干物の作り方(干すのは野菜だけじゃない!魚も家で干せます)はこちら

煮込み料理簡単レシピ(バスタオル保温の応用編)はこちら

なすレシピ(簡単料理で食卓に一品増やします)はこちら

温泉卵の作り方(簡単に置きっぱなしで美味しい温泉卵ができちゃいます!)はこちら




以前、料理ブログを書いていた頃を思い出しながらの紹介になりましたが、
元々がズボラなのと仕事場が家だというのもあり、
下準備しておけば仕上がりが簡単な料理が今の生活を支えています。


正社員として勤務していた時期は料理の工夫を考える余裕もなく
なかなか手作りで食卓を彩るのは難しかったです。


仕事して買い物終わって帰ったら夜8時近い時期もあったので
どうしてもスーパーで購入した物で食べるしかなかった、と今ならわかります。


今は、購入した方が作るより美味しい物が増えてきました。
冷凍食品もレトルト食品も味がよくなってきましたが、
一人前ずつより多めに作って保存した方が安価で済む、と思い、


実験を兼ねて自分のライフスタイルにあった料理をこれからも増やしていこうと思っています。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ