早起き習慣(コツ)を身につけよう!【7つのメリット&効果|健康で幸せになれます♪】

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-2

【スポンサードリンク】

 

早起き習慣を身につけよう!
7つのメリット!こんなに良い事があります♪

私は基本的に早寝早起きです。二時や三時など、とんでもない時間に起きることもしばしば 笑。

ですが、早起きすると良いことがたくさんあります!今回は早起きのメリットについてご紹介します!

1:朝ごはんが美味しい!

寝起きは食欲がない、朝は食べられないという方も多いと思います。私もそうでした。

ある程度動いてからでないとお腹が空かないし、ギリギリに起きた時などは特にバタバタして朝ごはんどころじゃない!

でも、朝ごはんてエネルギー補給のためにも、健康のためにも必要なんですよね!

寝起きは体温が下がっていますが炭水化物を摂取することで活発に胃腸が動き出すので、体温が上がります。

脳にも血液が充分に送られるのでヤル気スイッチが入るのです。

それに、朝ごはんを抜くのはダイエットには逆効果になります。早起きすると時間的にも余裕があることと、家事をしているうちにお腹が空いてきて朝ごはんが美味しく食べられます。

特に朝のフルーツは金!と言われるほど、健康に良いそうですよ!

 

【スポンサードリンク】

 

2:効率が良くなる

朝を制す者は一日を制すといいます。
大事なことは午前中に済ませた方が良いともいいます。

また、一日の予定をチェックする時間も充分に取れるので気持ちの余裕を持って仕事や用事に臨むことが出来ます。

午前に大方のことを済ませられると一日の効率が良くなるので気分的にもゆとりが出るんですよね!

仕事や用事は早め早めに前倒しで進めて、夜のんびり過ごす時間が取れるのでストレスや疲れをその日の内に癒すことができます。

そうすると、更にモチベーションアップして翌日のヤル気にも繋がるのです。

3:一人になれる時間が作れる

基本的に一人が好きという方も実は多いのではないでしょうか?私もそうです。

おしゃべりなので(笑)

大勢でワイワイと賑やかなのも好きですが、ずっと続くと疲れてしまうんです。特に子育て中はそんなことが多々ありました。

一人になって自分と向き合う時間は頭の中が整理出来ますし、ワクワクするような好きなことも自由に出来るので充実感が満たされて幸せな気分になれます。

人って 「〜しなくてはならない」 そんなことばかりしているとイライラしてきますし、ずっと続くと私の人生って何なの?とまで考えてしまいがちになりませんか?

特に私は束縛を避けたい自由な射手座なので(笑) 好きに出来る時間がないとダメなんです。子育てや仕事をしているとなかなか一人の時間は作れないものですが、子供と一緒に寝て朝早くに起きるようにすると自分の時間が作れるのでストレスをあまり感じなくなります。

一日ニコニコと笑顔でいられて些細なことなら笑って流せるのでガミガミ怒ることもなくなります。自分のためにも子供のためにも良いと思いますよ!

4:朝陽が昇るのを観られる

一日の始まり 朝陽が昇るのを観られるってすごく幸せだなと感じます。神秘的でワクワクしてきます。

朝一にモチベーションが上がると集中力がグンとアップします!

それに、朝6時〜8時の太陽ってどの時間よりもパワーが強いのだそうですよ!この時間帯に日光を浴びると脳に良い刺激が与えられるので特にネガティヴな気分の払拭には最適なんです!

仮に前日 嫌なことがあったとしてもリセット出来るので、ズルズルと引きずることなく 新しい一日を過ごすことが出来ます。それから、太陽は直視すると目に良いといいます。あまり光が強いと眩しくて直視出来ないので朝陽が最適なのです。

5:体調が良くなる

夜10時〜夜中2時の睡眠は質が高いといいます。この時間帯しっかりと寝て早起きすると体内のリズムが整うので体調を崩すことがあまりなくなるんです。

【参考】
 ⇒睡眠の質を高める|ぐっすり熟睡するための方法を徹底解説!

 ⇒枕の向きで風水的に良い向きは?【枕風水で運気上昇!枕カバーで裏技も⁈】

疲労やストレスが溜まると自律神経のバランスを崩しやすく体調にも悪影響を与えますが、それも解消されて一日を元気に過ごせるようになります。

元気だと一日に張りが出ます。それから、人に対しても寛容な気持ちで接することが出来るので、大抵のことは笑って済ませられるようになります。

体調は気分に大きな影響を与えるので出来るだけ毎日良い状態をキープしたいですよね。

高いサプリを飲むより手軽で何より無料ですから(笑) 体調維持には早起きに切り替えるのがオススメです。一気にではなく15分、30分と徐々に早めていくと無理なくスムーズに早起き出来るようになりますよ!

6:視野が広がる

これも気持ちにゆとりが持てるようになるからだと思います。

毎日時間に追われていると目の前のことしか見えなくなりがちで、子供の頃のように夢や希望を描いてワクワクするようなことがなくなり、毎日ただやるべきことをこなすだけの人生になりがちですが、早起きして自分の時間を作ると忘れていた好奇心が甦えってくるようになります。

叶う叶わないではなく、心が前向きであることは人生を楽しくするために大切です。

また、視野が広がると誰に対しても優しく接することが出来るようになります。

偏見や差別などの想いがあると自分の人生の幅を狭めることにもなるので視野を広げること、多様な世界観があることを認識、理解することは毎日を平穏に穏やかに生きるためにも大切なことだと思います。

一人一人が平和な気持ちでいられたらその輪が広がって争いやトラブルなどがグンと減るんじゃないかな?と私は思います。

子供のためにも親の心の平和と前向きさ、柔軟性は大切だと思います。

7:家の中がキレイになる

早起きすると早い時間帯から掃除や片付けに取りかかれるので細かなところまで目が配れるようになるんです。

バタバタしている時にはチャッチャと終らせていた掃除が丁寧に出来るようになり、徐々に家の中がピカピカになっていきます。

不要品の整理整頓も少しずつしていかれるため物が減ってスッキリしますし、何より何が何処にあるか把握出来るようになるので、いざ必要な時に見つからなくて、また買いに行くということもなくなり節約にもなります。

それからこれが一番のキーポイント!

年末の大掃除を1日〜2日で一気に済ませるより、毎日少しずつキレイにしておく方が楽ですよ!

【参考】
 ⇒100均グッズで超スッキリ⁉︎キッチン収納術【コンロ・シンク下収納の極意をご紹介します】

まとめ

いかがでしたか?

生活のリズムは人によって様々で、深夜までお仕事だったり、夜勤の方もたくさんいらっしゃるので一概にこう!

とは断言出来ませんが、生活の時間帯の変化をきっかけに早起きに切り替える方も多いので頭の片隅において頂けたら幸いです。

また、小さなお子さんを育てているお母さんには早起きはストレス解消に特にオススメです。

子育て期間はつい自分のことは後回しにしがちですが、まずは自分!

が家族を幸せにするための基本です。自分を大切にするためにも少しずつ早起きに切り替えみてはいかがでしょうか?

【参考】
 ⇒食事とは「人を良くする事」 と書きます【子供の成長に必要な栄養素やサプリメントを徹底解説します】

 ⇒朝食は「パン」より「ご飯」が良い⁈【パン好きな方のダイエット方法をご紹介します!】

 ⇒子供の自己肯定感を高めたい!【三大原則と5つのポイントをご紹介します】

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ