スポーツジムに通う「ベストな頻度」は?【継続するコツ&ダイエットを効率的に成功させる!】

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s

【スポンサードリンク】

 

ダイエット目的や筋力をつけたいなど人それぞれにジムに通う理由は違いますが、なによりも大切なのは続けることですよね?

無理なく続けられて効果が出せるのが一番なんですが、仕事に家事にとなかなか時間がとれないという悩みもつきまといますよね。

ジムに行く時間はなんとか捻出するとして週に何回行けてどのくらいの時間運動できるのがベストなのか?

一緒に見ていきましょう!

ジムに行こう!

最近は家で自分でDVDなどを見ながらトレーニングやエクササイズするという方も増えていますね。

食事制限やエステなどでダイエットするという人もいますし、なんだかその方が身体的には「楽」なようにも感じますよね?

でも、ジムに行ってトレーニングすることには沢山のメリットがあったんです。

・自宅にはない、マシンがある。

一見、マシンでトレーニングするのも家でダンベルをやるのとそう変わらないのでは?と思う方も多いかもしれませんね。

しかし、家にはとても持ち込むことのできない専用のマシンでトレーニングすることによって効率的に筋肉は鍛えられます。

・専門家が見ていてくれる安心・安全な環境

自己トレーニングで身体を痛めてしまうという危険から守られます。

ストレッチひとつとっても案外間違ったところに力が入っていたりするもの。ちょっとしたことでも大きく効果がかわってくるんですね。

トレーナーを付けてメニューを組んでもらうと「なりたい体型」になることも夢ではありませんし、普通に通っていても体型の変化に敏感な彼らは、励ましてくれたりアドバイスをしてくれるのは専門家に限ります。

・食事の相談なども乗ってもらえる

ジムのトレーナーさんたちは運動が好きで健康志向です。ダイエットにしても筋肉増強にしても、ジムに通ってきたあなたをより健康にしてあげたい!と思っています。トレーニングやダイエットに行き詰ったときにも気軽に相談しましょう。

【スポンサードリンク】

では、どのくらい通うのが理想なの?

理想としては週に2日、
一回の時間としては1.5~2時間くらいできると良いでしょう。

お仕事をされている方は
仕事おわりに「飲みに行っていたのをジムに変える」とかなり健康的になれるというだけでなく、コストもかからなくなります。

夜の時間の社会人のジム通いしている人の真剣さに驚くことでしょう。ジムは基本的に健康や美容の意識の高い人が集まる場所ですから、そんな環境に身を置くことで生活習慣を本気で変えるきっかけになるかもしれませんね。

時間配分としては、有酸素運動を1時間、筋力トレーニングに30分~1時間という感じが良いとされています。

無理は禁物。休むこともトレーニングの一つだと心得て。

もちろん週に3回以上行けるという方は行けば行くほど鍛えられ、身体が引き締まっていくのは確かです。

でも、「がんばりすぎる人」は継続できません。

また、筋肉は毎日同じ部位を鍛えるのではなく日によって鍛える部位を変えてみることが筋肉痛やトラブルを避けるコツです。

器具を使用してのトレーニングは特に自分の出せる力の8割を目安にしてください。そして、筋肉は1~3日休ませることが大切です。

トレーニングによって筋肉は傷ついているんです。

これを休ませることによって強化、活性化するものなんですね。

このことを知らずに毎日頑張りすぎて結局やめてしまうという人は多いんです。

また、有酸素運動をする場合には先に筋トレを済ませてから行うなど順番を守ることも大切です。

ジムって高くない?

最近はジムの料金もかなりリーズナブルになりましたし、市や県で開かれているトレーニング施設や病院などに併設されている健康施設などは数百円で通える場合も多いです。

このような施設でもトレーナーさんは資格をもった人たちですので、個別にメニューを組んでもらったり相談にも乗ってもらえるでしょう。

「とても継続する自信がない…」という場合にはチケットの買いすぎや高価な入会金のところは避けた方が良いかもしれません。

まずは、自分が通いやすい場所にありチケットなどもシステムも無理のないジムを選択することから始まります。

ジムのチケットの元をとるためにと生活や仕事に支障が出ないように気を付けましょう。

ダイエット目的の時は時に「追い込む」ことも必要

ダイエットでジムに通っている人は食事療法などと併用している方も多いかと思いますが、ジムに通い慣れてきてトレーニングメニューがマンネリ化してくる時があります。

すると筋肉への効果が薄くなり、モチベーションの低下につながります。

そんな時はトレーナーさんにメニューの組みなおしや、負荷の増量などを相談してみましょう。

やったことのない運動にもチャレンジ

ジムを継続していくコツとして筋力トレーニングの後に行う「有酸素運動」にバリエーションを持たせることをおすすめします。

有酸素メニューにはそのジムによっても違いますが、エアロビクスやステップ、ヨガ、ダンスなどさまざまなクラスを選べるところも多いですよね?

飽きないで通えるためにはジムでできることを最大限に利用しましょう。

楽しく通えるようになるには

通っているうちにだんだん顔見知りの人が出来てきたり、お気に入りのトレーナーさんとの会話も楽しみ。とても仲良くなった人もいるとなれば毎週通うのもおっくうになりませんよね?

そのためにもとりあえずは「通ってみること」からです。

運動する人は挨拶などもさわやかなタイプの人が多いですから、基本的なマナーを守っていればきっと楽しく通えますよ。

まとめ

いかがでしたか?

理想的なジムに通う頻度は週に2日。時間は2時間程度でしたね。

慣れて来たら3日くらいでも良いかもしれませんね。

いままでお酒を飲みに行ったりスイーツを食べ歩きしたり、部屋で寝っ転がってテレビを観ている時間をジムに置き換えてみませんか?

自宅で自分ひとりで密かに痩せようとしたけれど失敗に終わっているという方は外に出ましょう。

結果が出なかった方法は封印して思い切って専門家の力を借りてしまいましょう♪

【参考】
 ⇒ダイエットの秘密と真相を公開!【「食べてない」のに痩せない原因・「食べても」痩せる7つの方法】

 ⇒酵素ドリンクのダイエット効果は⁉︎【おすすめの手作り酵素ドリンク7つのレシピを大公開!】

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ