「黒酢」の4つの健康効果・効能【飲み方・飲む量&おすすめレシピを大公開!】

s_kurozu_04

【スポンサードリンク】

 

お酢が体に良いことは知っているけれど、その中でも特に効果が高いと言われているのが「黒酢」ですよね?

サプリメントなどのCMで黒くとろみのある黒酢を目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

また、中華料理屋さんなどで黒酢の効いた炒め物などを食べたり。

そんな黒酢には疲労回復やダイエットにも適した必須アミノ酸がたっぷり。

黒酢の効果・効能やどうやって摂りいれたら効果がアップするのかについてご紹介します。

 

【スポンサードリンク】

 

黒酢ってどんなお酢?なぜ黒い?

玄米または大麦をじっくりと1~3年ほどかけて熟成・発酵させたお酢のことです(米酢)

黒酢の黒い色は「メラノイジン」という名前の成分で、アミノ酸と糖が化学反応を起こすために色が褐色に変わっていくんです。

黒ければ黒いほど、その熟成期間が長い黒酢ということになるんですね。
黒酢の黒はアミノ酸がたくさん入っていることの証なんです。

最近はお米に限らず、りんごやきんかんを使った黒酢も登場しているようです。

また、お酢は熱を加える事によっても黒く変化するので熟成の進んでいないお酢に加熱処理して「黒酢」としている廉価な黒酢も出回っていると言われています。

黒酢の効果・効能について

黒酢が注目されるようになったのはその優秀な成分がすぐれた健康効果からなんです。

●1.必須アミノ酸

黒酢には必須アミノ酸9種類のうち8種類も含まれています。

(トリプトファン・リジン・メオチニン・フェニルアラニン・バリン・ロイシン・イソロイシン・ヒスチジンン)

アミノ酸の効果により血流の改善が期待できます。

血液がサラサラになるので血栓を防ぎ生活習慣病予防にもなりますね。

血流が良くなることによって冷え性なども改善されます。

【参考】
冷え性を改善しよう!【7つの原因と3つの改善法|食生活の改善で身体の中から冷え性を治す!】

●2.酢酸

黒酢の成分の大半を占めている酢酸は、お酢をすっぱいと感じたりツンとした刺激臭の元のことです。

人体に入るとクエン酸に変わるので疲労の原因になってしまう乳酸を分解する効果があると言われています。

また、血圧低下の効果を期待できると言われている成分なのですが上記したような刺激も強いため摂り方には注意が必要です。

※血圧低下の効果は高血圧の方に対してです。適正血圧や低血圧の方の血圧を下げてしまうという心配はありません。

【参考】
「納豆」は朝食?夕食?【効果的な食べ方とトッピングは?血圧や美肌にも効果的!】

炭酸水ダイエットで効果的に痩せる!【飲むタイミングは?むくみ、疲れや血圧への影響は?】

●3.ビタミン・ミネラル

黒酢に含まれているビタミン・ミネラルの量は通常のお酢に比べて多くなっています。

ビタミンは代謝促進や健康を維持する効果があるのですが、尿で毎日排出されてしまうので毎日おぎなう必要があります。

五大栄養素の一つであるミネラルは体になくてはならない成分の一つです。

●4.大腸がんの抑制効果

長期で摂取することによって大腸がんの発生を抑制することができるという研究結果が出ています。

(タマノイ酢株式会社が京都大学と金沢医科大学の教授グループの協力によって行った研究)

効果的な飲み方や飲む量は?

黒酢は毎日30ml飲むだけでダイエットにとても効果的だと言われています。

その場合もストレートで飲むのではなく、黒酢30mlに対して水またはお湯150mlくらいで薄めて飲みましょう。

水やお湯だと飲みづらい…という方はジュースや炭酸で割って飲むと飲みやすいでしょう。

甘味が欲しい場合には蜂蜜やオリゴ糖など液状で使いやすい糖分を入れると良いのですが、糖分を取り過ぎると効果が落ちますので注意してください。

黒酢も製法によって味や香りに違いがあります。自分好みの黒酢を探してみるのも良いですね。

■飲むタイミングとしては「食後」に飲みましょう■

酢酸の刺激が強いので、空腹時に飲むと胃が荒れたり、痛めてしまったりするからです。

どうしても胃が弱くて…という方にはサプリメントもおすすめです。

■運動前に飲むのも良い■

黒酢に含まれているクエン酸は、運動する前約30分前に飲むことで疲労の原因となっている乳酸の発生を抑制してくれるからです。

ウォーキングやジョギング、自転車などの有酸素運動との相性が良いようです。

黒酢に含まれる必須アミノ酸の中のBCAAという成分が脂肪を燃焼させてくれるからです。

お料理にも取り入れたい黒酢

◆豚肉と茄子の黒酢オイスター炒め

◎材料 (2人分)

豚肉(お好みの部位で)100g
茄子(小)2本
生姜みじん切り小さじ1
●オイスターソース大さじ1
●黒酢(または酢)大さじ1
●醤油小さじ1
●酒小さじ1
●砂糖小さじ1/2

◎作り方

1.豚肉はひと口大に切っておきます。茄子は縦半分に切り4~5㎜幅に斜めスライスし、水にさらしアクを抜いておきましょう。
2.●印は混ぜ合わせておきます。
3.フライパンにサラダ油を熱し、生姜と豚肉を炒めます。
次に水気を切った茄子を加えて、しんなりするまで更に炒めます。
4.茄子に火が通ったら●印を入れて全体を混ぜ合わせれば出来上がりです。

http://cookpad.com/recipe/1474856 より引用

◆残り野菜で酸辣湯(サンラータン)

◎材料 (4人分)

キクラゲ大2枚
ニンジン5cm
ゆでたけのこ小1/2個
しいたけ3枚
葱1/2本
卵1個
中華スープのもと大さじ1強
酒大さじ2
醤油大さじ1/2
★酢(または黒酢)大さじ2~3
★豆板醤小さじ1/2
片栗粉大さじ1

◎作り方

1.キクラゲは戻して細切りにします。すべての野菜も細切りにしてください。
2.鍋に水を沸騰させ、中華スープのもとと<1>を入れて煮ます。酒・醤油で調味しましょう。
3.水溶き片栗粉(水大さじ2)でとろみをつけます。
4.★を入れます。味をみて足りなければ塩を。器にいれて黒胡椒をたっぷり挽きかけましょう。
あれば万能葱かニラなど青いものでもOKです。溶き卵を流しいれてひと混ぜしたら火を止めましょう。

http://cookpad.com/recipe/170657 より引用

まとめ

いかがでしたか?

黒酢はその黒さにパワーの秘密があったんですね。

しかし、健康に良いからと言って多く摂取すれば良いというものでもないんです。

胃を傷めないように適量を薄めて飲むことやお料理にもとりいれれば継続して行けそうですよね?

健康に良い黒酢をもっと活躍させましょう。

【スポンサードリンク】

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ