奇跡の妊娠

733023eee7ef953d3ca24e055340ebc9_s

【スポンサードリンク】

私は不妊治療からの妊娠でした。不妊治療を始めて三年半でやっとたどり着いた妊娠。不妊治療専門の病院に転院してから半年の事でしたので、比較的早い段階での妊娠だったと思います。

その間ダイエットもしました。当時身長159cm体重65kgあった私が、不妊治療費と交通費で自分が削れるのは食費だと思い、主人がパチンコの日はほぼ丸一日食べない日がありました。

あと病院の待ち時間が早くて3時間と言うこともあり、近くにショッピングモールがあったのでそこで三時間飲まず食わずで歩き続けるということをすると体重が減っていきました。

65kgあった体重が58kgになったとき、排卵しそうな卵胞が4つありました。「今日と明日タイミングをとってください」と医師から言われ、主人に連絡「4つも排卵しそうだから今日ヨロシク!」と…。タイミングはバッチリ!あとはきちんと排卵してるかが成功を握るカギです。
3日後病院で排卵検査を行いました。「4つ排卵してますよ。

もしかすると三つ子か双子になるかもしれませんね」と…。それはそれで大変でしょうが嬉しい言葉にウキウキワクワクが隠せず、すぐに主人に電話しました。主人もなんだか嬉しそう。

これまで幾度となく喧嘩もしてきました。不妊治療は一人じゃできません。ですが、なかなか男性には受け入れがたく、女性よりナイーブすぎるところがあり、温度差が感じられ不妊治療を辞めていくカップルも多くいました。

なんか幾度となく私たちも危機を乗り越え、ここまで来ました。

生理が始まると基礎体温は低温期を迎えます。排卵が来るとそこから高温期になり、14日目ごろから体温が下がると生理がきますし、体温が高いままですと妊娠の可能性があります。私はこの14日間毎朝計る体温計にドキドキ。「今日も高温期でありますように」そう願いながらの10分間は長く感じました。

14日目の朝を迎えました。「この日も高体温なら妊娠検査薬してみよう。」と心に決めていたので、失敗した時の為に2本準備していた妊娠検査薬を使うときがやってきたのです。

37.0℃今日も体温は高い!トイレに行き、震える手で箱を開け、袋を破りますが手が震えて開かない…。自分がこんなにチキン野郎とは…。震える手ででもトイレも早くしたい!開けたはいいが、使い方が???キャップを外し、いざ!相変わらず震える手だったので、掛かる掛かる…。シューっと色が変わる検査薬をドキドキしながら見つめると…一本のラインが見え終了線のラインも…。

「妊娠してる!!!!」飛び跳ねたい気持ちでしたが、ここはトイレ、お腹には小さな命、手は尿でビッショリ(笑)小さくガッツポーズを決め、主人にどうやって教えようか模索し、このまま綺麗に拭いて見える位置へ。さてどんな反応を示すのか?うしししし…。

いつもの時間に起きてきた主人。トイレへ直行する。「うん予定通りウシシシ…」出てくる…あれ?反応なし?数分が経過…「あーそういえば…検査したんだね結果は?」

「確かめてごらん」ニヤニヤ顔の私に急いで検査薬を見にトイレ戻ると「わーーーーー!妊娠してるぅ!!」と叫び声。二人で大はしゃぎ!後「これって…おしっこで検査するんだっけ?汚ね…」っておぃ!ウキウキの主人は早速お腹に手を置き「おぉーおぉーようきたのぉ~」とフニャフニャ顔になって「それではパパは会社に行ってきます!」と出勤しました。

この日は1日に何度も電話をしてくる主人でした。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ