【酵素ドリンクのダイエット効果】ファスティングにオススメ!7つの手作り酵素ドリンクのレシピ

kb001

【スポンサードリンク】

 

ダイエット効果がバツグンと人気の高い酵素ドリンク。

「なんとなく身体によさそう、ダイエットに効くといわれているから」
そんな感じで愛飲している方も多いのではないかと思います。

そこで酵素とは何か?どんな働きをするのか?
オススメの手作りレシピまでご紹介したいと思います。

 

【スポンサードリンク】

 

「酵素ドリンクの効果とは?」

♣酵素とは?

酵素はミネラルにたんぱく質が絡みついたもののことを指します。加工や熱によって酵素量は変動します。生の肉や魚、野菜果物、発酵食品などには酵素が豊富に含まれています。酵素に含まれるミネラルの種類やたんぱく質の巻き方は食品によって様々ですが、現在、発見されているだけでも酵素の数は約3000種といわれており、今後も増え続けることが見通されています。

♣酵素は六大栄養素の吸収をサポートする重要な成分

六大栄養素とは、炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素にビタミン、ミネラル、食物繊維を加えたものを意味します。戦後、欧米では三大栄養素こそが人が生きていく上で必要な栄養素といわれてましたが、その後の研究結果でビタミン、ミネラルの働きに注目され、体内で吸収されないという理由から栄養素として認められなかった食物繊維の働きも支持されるようになり、六大栄養素と呼ばれるようになりました。

酵素はこの六大栄養素以上に重要な働きをする成分であり、私たちが生きていく上で欠かせない成分です。

酵素は摂取された栄養成分の消化吸収をサポートするという重要な役割を果たしています。

筋肉の動きや呼吸などあらゆる生命活動に関わるため、酵素なしには生きることはできないといっても過言ではありません。例えば、酵素の含まれていない栄養成分だけを採り続けても、体内で消化吸収されないため意味がないことになってしまうわけです。

よくサプリメントやタブレットなどの栄養成分を飲んでも効果が感じられないといったことを耳にしますが、これは含まれている成分に問題があるからと思いがちですが、酵素を接採せずに飲んでいることに起因している場合も少なくありません。

また、酵素と名のついたサプリメントやタブレットなども多数ありますが、酵素はあくまで素の状態でないとほぼ全滅しますから、粉末に加工された酵素は存在しないといえます。価格が安いからなどの理由から、酵素の流行に乗った粗悪品に惑わされないよう注意しましょう。

(一つ加えておきますが、酵素とついていることが問題なのであって、栄養成分としては問題ありません)

購入する際には出来るだけ手を加えていない状態の液体のものをオススメします。

一番ベストな酵素の摂取方法は、自炊して生のままの食べ物を摂取することです。

栄養素にはそれぞれ健康を維持するための働きがありますが、それらをサポートする酵素を摂取することで体内の細胞の働きが活発化され、新陳代謝が良くなり脂肪の燃焼を促進させるほか、腸内環境を整え便秘を防いだり、血液循環を高め、体内に溜まった乳酸(疲労物質)などの老廃物を尿や汗と一緒に排出させますのでダイエット効果バツグンな成分なのです。

「ダイエットに最適な酵素ドリンクレシピ」

置き換えダイエットにぴったりな酵素ドリンクの作り方をご紹介します。

♣緑の酵素ドリンク

(材料)

*ほうれん草、小松菜など葉物野菜1束

*キウイ1個

*りんご1/2個

*豆乳200cc

*黒糖、きび糖、オリゴ糖、ハチミツなど(白砂糖は身体を冷やしますので出来るだけ避けましょう。)適量。

(作り方)

1:葉物野菜は水洗い(茎の一番下と根っこには泥がついているのでよく洗いましょう。)して、かくはんしやすい長さに切ります。(根っこは栄養価が高いので嫌でなければ使いましょう。)

2:キウイは皮を剥いて薄くスライスします。

3:りんごは水洗いして、種と芯だけ除いて小さく切ります。(皮と身の間が一番栄養価が高いので使いましょう。あまりにもワックスが効いている場合は剥きます。)

4:ミキサーに、1,2、豆乳、を入れてスイッチオン!滑らかになったら味をみて糖類を加えグラスに注いで出来上がりです。

♣オレンジの酵素ドリンク

(材料)

*人参1本

*オレンジ1個

*りんご1/2個

*水適量

*糖類適量

(作り方)

1:人参は水洗いしてすり下ろします。(皮ごと)

2:オレンジは皮と渋皮を剥いて実だけ取り出します。

3:りんごは水洗いして、種と芯だけ除いて小さく切ります。

4:ミキサーに、1,2、水を入れてスイッチオン!滑らかになったら味をみて糖類を加えグラスに注いで出来上がりです。

♣黄色の酵素ドリンク

(材料)

*黄色のパプリカ1/2個

*フレッシュパイン1/8個

*グレープフルーツ1個

*水適量

*糖類適量

(作り方)

1:パプリカは水洗いして、半分に切り種を取って、薄くスライスします。

2:パインは薄くスライスします。

3:グレープフルーツは、皮と渋皮を剥いて実だけ取り出します。

4:ミキサーに、1,2、水を入れてスイッチオン!滑らかになったら味をみて糖類を加えグラスに注いで出来上がりです。

♣紅い酵素ドリンク

(材料)

*赤パプリカ

*ビーツ(あれば。赤カブなども可)

*ザクロ1個

*木苺(冷凍で可)

*水適量

*糖類適量

(作り方)

1:パプリカ、ビーツ(赤カブ)は水洗いして、半分に切り種を取って、薄くスライスします。

2:ざくろは皮を剥いて種を取り、小さく切ります。

3:ミキサーに、1,2、木苺、水を入れてスイッチオン!滑らかになったら味をみて糖類を加えグラスに注いで出来上がりです。

♣紫の酵素ドリンク

(材料)

*紫キャベツ

*ブルーベリー(冷凍で可)

*プルーン

*水適量

*糖類適量

(作り方)

1:紫キャベツは水洗いしてから小さくちぎります。

2:プルーンは薄くスライスします。

3:ミキサーに、1,2、ブルーベリー、水を入れてスイッチオン!滑らかになったら味をみて糖類を加えグラスに注いで出来上がりです。

ヨーグルト酵素ドリンク

(材料)

*ヨーグルト100g

*フルーツ数種類(柿、りんご、みかん、オレンジ、バナナなどなんでもOK!)

*牛乳100cc

*糖類適量

(作り方)

1:柿やバナナなどは皮を剥いて小さく切ります。

2:りんごは水洗いして、種と芯だけ除いて小さく切ります。

3:みかん、オレンジなどは、皮と渋皮を剥いて実だけ取り出します。

4:ミキサーに、1,2、3、ヨーグルト、牛乳を入れてスイッチオン!滑らかになったら味をみて糖類を加えグラスに注いで出来上がりです。

栄養価ハナマル酵素ドリンク

(材料)

*ホワイトチアシード10g

*豆乳200cc

*マキベリースムージー粉末10g

*マヌカハニー適量

(作り方)

1:豆乳にホワイトチアシードを入れて10分くらい置いておきます。(固い粒なのでふやかします。)

2:10分位経ったらスプーンでとろみがついたか確認します。(ふやかすとトロッとします。)

3:2にマキベリースムージーとマヌカハニー適量を入れてよく混ぜ合わせ、グラスに注いで出来上がりです。

「まとめ」

酵素はドリンクの他にサラダや、豆腐、納豆、魚の刺身、牛刺し、馬刺し、鶏わさなどからもたくさん摂取できます。

火を使わないのでエコにも時短にも役立ちます。カロリーも低いのでダイエットに最適です。また、酵素ドリンクに水素水や炭酸などを加えると更に身体に良いダイエットドリンクになります。上手に接採して、健康的にダイエットしましょう!

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ