枕の向きで風水的に良い向きは?【枕風水で運気上昇!枕カバーで裏技も⁈】

%e6%9e%95%e9%a2%a8%e6%b0%b4

【スポンサードリンク】

人生の3分の1は睡眠時間だと言われています。

風水の世界でも枕の向きによって運気が左右されるばかりでなく、枕風水と言って伸ばしたい運気によってその枕を置くと良い方位が決まっているみたいなんです。

眠っている時間を有効に使っていつの間にか幸せを引き寄せることができるなんて
すぐに取り入れたい方法ではありませんか?

そんな運気上昇間違いなしの枕風水についてまとめてみました。

【スポンサードリンク】

風水では北枕は縁起が良いんです!

b01fd312da442bd1cfbba3174c2d8135

 

昔の人は北枕は亡くなった人を埋葬するときに、復活してほしいという気持ちを込めて北向きに寝かせたことから「縁起が悪い」とか「不吉」だと言っていました。

おじいちゃんやおばあちゃんからそう聞いたことがあるという方も多いかもしれませんね。

でもそれって日本人だけだって知っていましたか?

 

風水の世界ではそんなエピソードも前向きにとらえています。

亡くなった人が復活できるほどのパワーを秘めた方角、しっかりと疲れが取れる方角だととらえていて心臓への負担まで和らげて疲労回復効果があるので、普段の睡眠で健康体になれるのが北枕だとされています。


健康運・金運をよくする効果があり、信頼関係や男女の愛、貯蓄なども…
つまり風水では北枕はラッキー度ナンバーワン!

方位磁石をしっかり使って北の方角に枕を置きたくなって来ますよね。

南枕はあまりおすすめはできませんが

北と真逆の南枕。健康・金運には力を与えません。

しかし、直観力や知性が冴える方角と言われていて
人気や名声を得たい人には効果のある方角なんです。

芸術家などのインスピレーションがなにより大切な人がこの南枕を利用すると、
さらにカンが冴えて良いアイディアが降ってきたりすることもあるかもしれません。

しかし、エナジー溢れる火の気がいっぱいの方角ですので
イライラしやすくなるためストレスがたまりやすいため、熟睡はできないです。

あまり健康に眠る目的ではおすすめできないですね。

※南向きにしか寝られない部屋のつくりだという場合には、
観葉植物を頭の近くに置くことによって
植物からの気をもらって和らげるというやり方が良いようです。

東枕はお寝坊さんにもGOOD!

太陽が昇って来る方角の東向きの枕。

仕事・人間関係・成長・若さを伸ばしてくれると言われていて、
やる気を出させてくれる発展の方角です。

やる気の今一つでないだるさのある五月病の人や、若い人などでいつも朝寝坊で早く起きることが苦手な人などが東枕にかえるとスッキリと起きられるようになる効果が期待できると言われています。

新生活スタートしたけれど、どうもやる気がいまひとつ…
なんて人にもおすすめですね。

物事に意欲的に取り組めるようになる方角ですので、うつ病ややる気のない人が安眠して元気をチャージできるのがこの東枕です。

※代謝が良くなって早起きしやすい方位ですが、
 不眠症気味の方には目が冴えてしまいあまり合わないようです。

西向きの枕は落ち着きた~い人向け!?

西枕は東と逆なのでやる気はダウンします。

しかしそれは裏を返せば冷静になって落ち着きを取り戻せる方角だとも言えますね。

また、恋愛や金運など全体的に安定させる効果が期待でき、金運に良いというところから言って飲食業や接客業などの人に向いていると言えます。

仕事で普段とても気を張っているのをリラックスさせ、商売の金運も上げるという感じですね。

しかし、地球上のエネルギーが沈む運気というのも西向きにはあります。

落ち着いて安定して過ごせるという反面、
西枕で寝すぎると必要なエネルギーまでも沈んでしまって、老化の進行が早くなるということも言われています。

※すでに高齢者の方や不眠に悩んでいてる人には
 リラックスして安眠できる方角なので問題ないようです。

では結局どの方位がベスト?

枕風水では北か東が人を選ばずに
運気上昇のためにオススメできる方角だということができますね。

風水というのは環境学です。

家の中に気が通っていて、
それぞれの方角に特徴の違う気が流れていることから方角を選ぶんですね。

しかし、希望の方向に枕を向けようにも生活のスタイルや部屋の中の配置など
すぐに変えることは難しい場合も多いですよね?

そんな場合でも大丈夫です。

枕カバーをそれぞれの方位のラッキーカラーに変えてしまえば良いんです。

北→白、東→赤、南→緑、西→黄色

にするだけでも効果がありますよ。

仕事運をアップさせたい場合には大きい枕にするというのも良いそうです。

できれば枕カバーやシーツは毎日交換して清潔なものを使用すると、なおいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

寝ている時間って本当に大切ですよね。

そんな時間を運気をアップさせてくれる方角に向いて寝ていることが出来れば
健康に安眠できて毎日ハッピーでいられますね。

しかし、風水の基本は気がスムーズに流れる「綺麗な環境」ということが基本です。

いくら良い方位に枕を向けて眠っていても
汚い寝具やほこりだらけの寝室では枕風水の効果は発揮されません。

掃除や換気など基本的なこともマメにして快適な空間で風水を味方につけましょう。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ