ニキビに納豆が良い?!【食べ方のコツ、効果・効能を徹底解説】

%e7%b4%8d%e8%b1%86

【スポンサードリンク】

納豆はあの独特なにおいとネバネバ感で、好き嫌いがハッキリ分かれると思いますが、『発酵食品』としても、イソフラボンの効果を期待できる『大豆食品』としても、
健康にも美容にも良いと評判の定番食品ですよね。


私は朝はパン食なので、
日本人の定番とも言われるご飯に納豆といった朝食ではありませんが、

昼食時に何もおかずがない侘しい一人お家ランチや晩御飯のご飯のお供。。
っというよりおかずの一品くらいの存在感を持たせて食卓に上げることはよくあります。


主人も子供たちも納豆は大好きですので、
むしろ我が家では取り合いなくらいです!

よく3個パックで売られていますが、
4人家族なので4個パックにして欲しいとつくづく思うくらいです。。笑

 

【スポンサードリンク】

 

「納豆の何がどういいのかをご紹介したいと思います」


血液をサラサラにしてくれる『リノール酸』が豊富に含まれているので、
この作用により血行が良くなり、代謝を良くしてくれると考えられます。

なのでお肌のターンオーバーをより促してくれるので、
ニキビにも効果があるというわけです。


更に、優れた抗酸化作用を持つビタミンEも含んでいるので、
お肌の老化を防ぎ、若々しく保つアンチエイジングの効果があります。

こちらの成分もリノール酸と同じく血行促進の効果もあるのでダブルで効果が得られますよ。


納豆と言えば『納豆菌』ですが、この菌がビタミンB2を作り出す働きを持っていて、
脂質の分解に優れているビタミンB2によって

思春期の脂っぽいニキビの改善にも効果を発揮してくれます。


発酵食品は納豆を始め、キムチや味噌、ヨーグルトなど色々ありますが、
どれも調整作用にとっても優れているのです。


「効率的な食べ方は?」

 

あの特有のネバネバは『納豆ルチン』という成分で肌の潤いを保つ効果があるようです。

なので食べる時には100回を目途くらいに混ぜてから食べる事をおススメします。

混ぜる前に一緒についているタレなどを入れてしまうとしっかりとした粘りが出ない為、
十分混ぜた後にタレを入れ軽くかき混ぜてお召し上がりくださいね。


しっかりかき混ぜる事によってうまみ成分のアミノ酸も増えますので一石二鳥ですよ。

「納豆」は朝食?夕食?【効果的な食べ方とトッピングは?血圧や美肌にも効果的!】


「納豆の効果・効能」

この納豆ルチンは同時にお腹の中に溜まった毒素を
排出してくれる働きも持っているので毎日のお通じも良くなります。

老廃物を貯め込まない事や効率の良い栄養素の吸収を促す事も
健康や美肌にもとっても重要になってきますので、よってニキビにも効果があるのです!

また、大豆に含まれる『イソフラボン』は女性ホルモンのバランスを整える効果があるので、
生理周期によってみられる不調にも有効で、その面でもやはりニキビにも効果的なのです!


こんなに大変優れた効果をもった納豆ですので、しっかりたくさん食べましょう!
っと言いたいところですが、何でもバランス良く適度に!が大切です。

良い効果の所でご紹介したリノール酸にも難点があり、
摂りすぎると炎症を起こすホルモンの原因となるとされている為、

ニキビの炎症が酷くなってしまったりすることもありますので、
あくまでも1日1パックを目安に食べ過ぎないようにしましょうね。


また納豆菌は熱に弱いのでなるべくそのまま食べる事が一番効果を発揮できるようです。

その点においては冷ました寿し飯に加熱しない納豆を巻く『納豆巻き』など、
一番理にかなった簡単メニューですよね。

私が夏場によく食べるのは、冷や奴に納豆をドバーっとかけたひんやりメニューです。

ちょっと食欲の落ちてしまう暑い季節には意外にもツルンと1丁ペロッと食べられたりしちゃいますよ。


「他の食材との効果的な組み合わせ」

ちょっと臭いは気になりますがキムチ納豆もおススメです。

発酵食品×発酵食品の最強タッグですよ!

納豆の独特な臭いがどうしてもダメだという方にも
キムチの臭いで誤魔化しているだけですが意外にもイケるとの
定評のあるメニューのようですよ。

今まで納豆菌が熱に弱いという事は知らなかったので、
香ばしい味が好きでよく炒め納豆をして食べていました。。

ちょっと香ばしくなるように炒めた納豆にシーチキンとマヨネーズを入れ
茹でたパスタと和える納豆パスタも美味しいんですよ。

ですが炒めてしまっては
せっかくの納豆の持つパワーを台無しにしてしまっては勿体ないですよね。。

なのでこれを機に炒めるのは控えよう!っと思いました。笑

 

私は納豆が大好きなので困ったことは無いのですが、
色々な食材との組み合わせによって食べやすくなる物も多いので、
納豆嫌いさんもぜひ試してみてくださいね。


「納豆に含まれる『ナットウキナーゼ』には血栓予防効果がある」

起きている状態の時よりも寝ている時に血液が固まりやすく、
血栓ができやすくなってしまうので、特に日頃の不摂生のせいで
血液がドロドロ気味の方は危険ですよね!

なので夜に納豆を食べることで寝ている間に血液をサラサラにしてくれ、
腸の働きも整えてくれるというスーパーフードと言っても
過言ではない食べ物なのです!

朝ごはんの定番だった納豆をぜひ夜ご飯の定番にすると
健康面にもニキビの改善などの美肌効果にも期待が出来るので試してみてくださいね。

 


「まとめ」

もちろん納豆以外の食生活や適度な運動など、
基本的な生活習慣を見直すことやストレスを貯めないように
上手に発散させる事も美肌に近づく大切な要素ですので

バランスの良い生活を一番おススメします。

 

美味しくキレイに納豆での『美活』してみませんか?

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ