【プレミアムフライデーとは?】その効果は予想通りとなるか?

【スポンサードリンク】

 

そもそもプレミアムフライデーって何?

経済産業省が経団連らと連携し検討してきた政策で、

毎月月末の金曜日を午後3時を目安に退社させるように企業に呼びかけて仕事を早く終える。

それにより、買い物や家族との旅行などの豊かさや幸せにつながることを楽しんでもらおうというプロジェクトです。

つまりは仕事ではなくプライベートをもっと楽しめる時間を与えてライフスタイルを充実させて消費アップ、経済の活性化を期待しての施策なんですね。

 

2017年2月24日から実施されるプレミアムフライデー。

アメリカにはブラックフライデーというものがあり、これにならってプレミアムフライデーを作ったそうですが、ブラックフライデーは年に一度の年末商戦のための物みたいですね。アメリカ人にとっては一大イベントとなっていますね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%BC_(%E8%B2%B7%E3%81%84%E7%89%A9)

しかし、アメリカではすでに週末の金曜日には早めに仕事を切り上げて家族との時間やプライベートを楽しむのが一般的になっているそうなんです。

日本に導入されることでもメリットはありそうです。

 

【スポンサードリンク】

 

どんな人に嬉しいシステム?

プレミアムフライデーは家族を持つパパやママにとって特にメリットがあるものだと思われます。

 

●家族との時間を楽しむ

金曜日に早く仕事が終わることによって、いつもは週末や夜遅くにしか接することの出来ない子供との時間をゆっくり取れるようになるんです。

仕事をしているママならば平日にしかできないことが一人で行えるのでそれだけでもストレスの軽減にもつながりそうですね。

平日はついつい叱ってばかり…というママも多いはず。また、パパならなおさら子供と会える時間は少ないもの。

平日にパパもママも一緒にいてくれる。数時間でも子供にとっては嬉しいもの。

精神的に満たされれば逆に仕事の効率も上がっていくという効果も期待できます。

 

【参考】

東京観光スポット!子供も大人も楽しめる定番・穴場【アレルギーをお持ちのご家族にもおすすめ】

 

●一人の時間を満喫

たとえばショッピングなら小さい子がいるとなかなか思うようには行かないもの。

平日は仕事があるし、だからと言って週末に子連れで行くと混んでいる上にすぐに飽きてしまいゆっくり見てる時間がない。

美容室やエステ・マッサージ歯科通いなどでもそうですよね?

そんなちょっとした一人の時間が充実することでストレスが軽減されます。

 

【参考】

歌舞伎を都内で優雅に楽しむ!【大人の遊び(歌舞伎編)】

乗馬体験を都内で優雅に楽しむ!【大人の遊び(乗馬編)】

 

●夫婦二人の時間を楽しむ

仕事をしているとなかなか夫婦の時間が取れないという方も多いのではないでしょうか?

プレミアムフライデーを利用して二人で予約したレストランに行ったり行ったことのない気になるお店をのぞいたりするのも良いですね。

独身気分に戻って待ち合わせデートなんかも素敵ですね。

【参考】

【誕生日サプライズにぴったりなお店】東京のラグジュアリーなアフタヌーンティー

【縁結び&夫婦円満】有名でご利益のある神社5選

 

独身の方も友達や家族とふれあうチャンス!

なかなか普段会えない友達や遠方にいる親などにも足を向けることができるようになります。

金曜日の終了時間によっては2.5日がお休みになる場合もあるので、会いたいけれどなかなか会えない人に会いに行こうと思えば行けるようになるんですね。

両親が離れて暮らしている場合にもこれだけの日数があれば行けますし、近くにいてもなかなか顔を見せていないという方なら一緒に食事や小旅行に行くのも良いですね。

また、仕事以外の趣味や普段は行ったことのないところに行ってみる。というのも「自分の世界を広げるチャンス」です。

家と仕事の往復だけでは新たな出会いは少なくなってしまいます。

その際にもプレミアムフライデーがらみでお店などもキャンぺーンを行っていますから気の利いた手土産なども持って行きやすいですね。

アメリカではブラックフライデーというのがある

今回の日本のプレミアムフライデーはアメリカのブラックフライデーにならってデパートなどでセールを行ったり、さまざまなサービスや商品を提供することを想定しているようです。

ブラックというとなんだか怖いイメージですが「黒字の金曜日」というポジティブな意味なんですね。

年に一度のブラックフライデーのみならず、アメリカでは金曜に早めに会社に行って早めに退社するというのはとても一般的なことみたいです。

人によっては旅行に行く場合などは金曜のお昼には帰って行く人もいるのだとか。

お店などもブラックフライデーの経済効果をしっかりイベント化していて前日木曜の夜中からお店を開けて「おまつりムード」になっているところも多いようです。

http://notefromus.hatenablog.com/entry/2016/12/12/192254(アメリカで暮らす、育てる 参照)

アメリカ在住の方のブログですが、アメリカではすっかり定着化していてとても快適だとおっしゃっていますね。

プレミアムフライデーにはキャンペーンが沢山!

さまざまな企業がプレミアムフライデーのキャンペーンを行っています。

●楽天市場

http://event.rakuten.co.jp/genre/premium-friday/

おうちで楽しめるものから、旅行グッズまで通常よりもポイントが多くついたりお得なクーポンがあったりと買い物が楽しくなる企画が一杯です。

 

●ローソン

https://www.lawson.co.jp/recommend/premiumfriday/

期間限定のメニューや値引き、コーヒーの無料サービスなどがあります。

 

●JAL

https://www.jal.co.jp/premium_friday/campaign/

搭乗券やアミューズメントパークのチケットなど家族で楽しめる場所へ行けるプレゼント企画

 

●ハウスクリーニングBears

http://www.happy-bears.com/service/houseclean/campaign/8790.html

金曜日はハウスクリー二ングが10%オフに。お掃除もプロに任せてしまいましょう。

 

●旅行会社もプランたくさん

プレミアムフライデー旅行特集!金曜から旅しよう

経済効果だけじゃない

こうして見てみるとサービス業関係に来てもらって消費行動させたいだけなのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

仕事を早めに切り上げて「あえて休む」ということにはとても大きな効果があるんです。

しかし、もともと休むのが苦手・下手な日本人。定着するまでには違和感があったりちょっと大変かもしれません。もしかしたら仕事にしわよせが…という不安が今からあるという方も多いかもしれませんね。

でも、一度変えてみてやってみる。という試みはとても大切。なにもせずには変わらないのです。

そして仕事だけで過ごしていた時間を家族や友達など「人」と触れ合う時間に変えることで得られるものは経済効果以上のものがあります。

まとめ

いかがでしたか?

プレミアムフライデーが定着して「みんなが」仕事を早く切り上げるようになるとそれはそれで「金曜日も混雑する日」に変わってしまいますが(笑)日本では月に一回ですからそれはそれでよい事でしょう。

子供や家族にとっては平日にもっと会話が増えることってとても大切です。

頑張って走り続ける毎日も良いですが、時には「あえて休む」ことや「家族の笑顔」をみつめる時間を取ってみる方がよっぽど後からパフォーマンスが上がったりするかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ