【冷蔵庫の掃除方法】重曹やクエン酸でにおい取り&カビを防ぐ方法は?

【スポンサードリンク】

 

毎日開け閉めする冷蔵庫。忙しい毎日の中ではついつい掃除は後回しになりがち…。

気づいて掃除をしてもなんだか においがついてしまって気になる!

なんてことありませんか?しかも中に食品を冷蔵する場所ですから、頻繁に掃除ができないんですよね。

そんな冷蔵庫の掃除には重曹やクエン酸を使って においもスッキリ取れてしまうんです。

最低でも1か月に一度は掃除したい冷蔵庫。掃除方法をご紹介します。

においの原因

冷蔵庫がにおうのはいくつか理由があります。

●1.食品のニオイ(単品ではそうでもないが、いろいろな食品のにおいが混ざり合っている)
●2.食品を保存しているビニール袋やパックが臭っている
●3.冷蔵庫の中でこぼれた食べ物の汁やカス
●4.冷蔵庫もしくは冷凍庫内でカビが発生している

ニオイの強い食べ物はしっかりと密閉できる状態で入れていないと食品から出たニオイで冷蔵庫全体が臭くなってしまいます。

また、ソースやドレッシングのビンなどから漏れて底にこびりつきタッパーなどからの液漏れもにおいの原因になります。

【参考】
【ドラム式洗濯機が臭い】効果的な洗浄方法&原因と対策

 

【スポンサードリンク】

 

掃除をするための準備

スプレー容器を用意しましょう。重曹水用・クエン酸水用と二つ用意してください。

また、トイレやお風呂の掃除にもスプレーは役立ちます。

●重曹
・重曹水・・・・スプレー容器に40℃くらいのお湯200㎖に重曹を大さじ杯を入れて良く振ってできあがり(重曹が多いとスプレーが目詰まりするので注意してください)
・重曹ペースト・・水1に対して重曹4の割合で練っておきます。

●クエン酸スプレー・・スプレー容器を用意して200㎖の水に小さじ1杯程度のクエン酸を混ぜます。

●タオル(数枚)・・雑菌を付けないためにも清潔な乾いたものを用意しましょう。

●綿棒・・・・・・細かいところの掃除に役立ちます。

重曹水、クエン酸スプレーどちらも冷蔵庫のお掃除に役立ちます。両方合わせて使用することも出来るので両方作っておくと便利ですね。重曹の方が油汚れを落とすのに向いています。

クエン酸使用において気を付けること

水垢掃除やぬめり取りが得意なクエン酸ですので、毎日の水回りの掃除用にスプレーを用意しておけるといいですね。

しかし、大理石や鉄などは酸のはたらきで錆びたり溶けだしたりするので使用しないようにしましょう。

また、塩素系の物質には絶対に混ぜてはいけません。猛毒の塩素ガスが発生してしまい命の危険にさらされてしまいます。(死に至る可能性も多し)

 

【参考】
加湿器の掃除やってますか?【クエン酸で簡単に水垢を落とす方法&カビ対策】

 

掃除の仕方

冷蔵庫の電源はOFFにしておきましょう。冷気が逃げてしまい電気代がかかるだけでなく、冷蔵庫内が冷えていると汚れが固まったままで落としにくくなってしまうからです。

●1.冷蔵庫の中身を全部出しましょう。あらかじめ掃除の日を決めて、生鮮食品などを買い控えるなどしておくと良いですね。

●2.この機会に賞味期限切れや痛んでいる食材を廃棄しましょう。

●3.庫内のトレーやパーツなどで分解できる部分はすべてを外して中性洗剤とスポンジで洗います。取り外せないものは重曹水またはクエン酸スプレーを吹き付けてスポンジなどでこすって汚れを落とします。

 

冷蔵庫の外側のドアや壁などの手垢や皮脂汚れ・油汚れには重曹水が効果を発揮します。重曹水をスプレーして清潔なタオルでしっかりと拭きます。

庫内の掃除にはスプレーを全体に吹き付けてからしばらく放置します。すると油汚れが浮き上がって来るので清潔なタオルなどでふき取ります。おちにくい汚れには重曹ペーストを塗り歯ブラシなどでゴシゴシしてみましょう。

その後でアルコール除菌をしておきましょう。カビの防止になります。

クエン酸と重曹の混合液も効く!

重曹とクエン酸それぞれ別々に使用していくのも良いのですが、混合で使い方法についてもご紹介します。

初めに重曹(粉の状態)を汚れの気になる部分に適量振りかけます。

クエン酸水をその上から拭きかけてしばらく放置します。

そのあとスポンジや布で優しくふき取ります。これは綿棒や歯ブラシなどを使っても良いでしょう。落ちにくい部分には混合使いがおすすめです。

カビ臭さの原因は冷凍庫の氷フェイルターが原因かも!?

自動で氷を作ってくれる冷蔵庫多いですよね?

でも、そんな氷のフィルターって…交換してますか???

意外に見落としがちなのが氷フィルターに生えてしまったカビです。本来フィルターは3年~4年を目安に交換するべきものだそうです。

 

【関連記事】
【エアコンの掃除】自分でカビを除去する方法とコツ!

【新しい畳にカビ⁉】原因と掃除方法&安心安全に「お酢」と「クエン酸」で予防しましょう!

 

水道水を入れた給水タンクの中は3~5℃という温度なのですが、10℃以下でもカビにとっては問題なく繁殖しやすい温度でもあるのです。

いつの間にかカビや細菌を固めた氷を摂取していたかと思うと…ゾゾゾですよね。

製氷機の取り外し方やタンクのしくみについてはそれぞれの冷蔵庫の取扱説明書を良く読んで行いましょう。

 

◆主なメーカーの冷蔵庫サイト&取扱説明書ダウンロードサイト◆

パナソニック http://panasonic.jp/reizo/
(取扱説明書)http://ctlg.panasonic.jp/product/manual.do?&pg=20&np=1#S0000005

三菱電気 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/reizouko/
(取扱説明書)http://www.mitsubishielectric.co.jp/lsg/kaden/ibim_contents/

シャープ http://www.sharp.co.jp/reizo/
(取扱説明書)http://www.sharp.co.jp/support/refrigerator/mndl_agreement.html

日立 http://kadenfan.hitachi.co.jp/rei/
(取扱説明書)http://kadenfan.hitachi.co.jp/manual/

東芝 http://www.toshiba.co.jp/living/refrigerators/
(取扱説明書)http://www.toshiba-living.jp/search.php

このように取扱説明書をダウンロードできるサイトがありますので参考にしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

重曹やクエン酸は安価で手に入るうえ、体や環境にも優しいので安心して使うことが出来ますね。

毎日のお掃除も手荒れを心配しないで使える重曹やクエン酸を上手につかって冷蔵庫も家の中もピカピカにしてみませんか?

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ