干しぶどう(レーズン)の栄養効果がすごい!【ダイエットやバストアップ、子供の便秘対策や赤ちゃんの離乳食にも◎】

%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b3

【スポンサードリンク】

レーズンの歴史の始まりは、取り忘れた葡萄が枝に残って乾燥していたのを食べてみたら甘くておいしかったから…

なんてエピソードがあるなんていわれているほど、まさに自然が作ってくれたものなんですよね。

その甘い味や風味は人によってはちょっと苦手…なんていう方もいるようですが、もしも「レーズン結構好き!」というあなたはちょっとラッキーかもしれません。

レーズンの栄養や効能はダイエットやバストアップ、子供の便秘対策や離乳食にも生かせるんです。

ぜひ、そんなレーズンについて知ってみませんか?

レーズンの栄養と効能

・ポリフェノール

抗酸化作用が高いことで知られていますね。

 

・酒石酸

ガンの予防にも効果的といわれています。(腸内環境を整えるため)

 

 
・豊富な食物繊維

腸内の環境を整えてくれます。

 

・大量の鉄分が補給できる

プルーンの約2倍と言われています。
貧血の予防になりますね。レバーが苦手でも鉄はレーズンから摂取できるんです。

 

・コレステロールがゼロ!

 

・糖質はあるが、脂質はゼロ!

 

・皮膚や髪・爪・歯を健康に保ってくれる。

 

鉄分を豊富に含むレーズンには女性に嬉しいアンチエイジングやバストアップ効果!

レーズンには成長ホルモンや女性ホルモンの分泌を促す成分が含まれています。

特に鉄や亜鉛がバストアップの効果をあげる成分だと言われています。

【参考】
「鉄分不足」を解消する食品と食事【11の美味しいレシピ!貧血・むずむず脚症候群に効果的】

 

・レスベラトロール

アンチエイジングで注目されている成分として注目されています。体内に吸収されると老化の原因である活性酸素を除去してくれます。

こちらは皮の部分にしかない成分なので丸ごと食べられるレーズンならしっかり摂取できるんです。

【参考】
女性ホルモンを増やし美を追求!【12個の増やし方|ホルモン周期を利用したダイエットを大公開!】

不老不死の果物⁉「いちじく」の栄養・効果!【女性ホルモンのバランスを整える?更年期障害や生理痛にも効果あり!】

【酵素風呂の効果を自宅で!】入浴剤で乾燥肌やアトピー&美肌効果を体感

【スポンサードリンク】

中でも豊富に含まれているのはカリウムほかにも栄養がたくさん詰まっている

レーズンに多く含まれているカリウムの量はドライフルーツのなかでも上位なんです。

 

そんなカリウムの働きを知っておきましょう。

 

【参考】
【カリウムの多い食品・料理・飲み物】腎臓・心臓・むくみへの効能効果&おすすめレシピも大公開!

 

・高血圧予防やむくみの解消(利尿作用)

細胞の中の水分量や浸透圧を調節してくれるので血流が良くなって老廃物は排出されるからです。塩分過多になりがちな日本人にぴったりですね。余分な塩分を体外に排出してくれます。

【参考】
【ごぼう茶の効能がスゴイ!】ダイエットや高血圧予防&簡単な作り方をご紹介

【コーヒーの健康効果】ガンや血圧&便秘や肌への影響は?飲み過ぎは注意?!

小豆水ダイエットの効果が凄い!【便秘・むくみに効果的!腎臓機能も向上⁈】

 

・筋肉の活性化に役立つ

普段から運動を良くしたり、身体を動かすのが好きという方にはレーズンはもってこいのサプリメント的なおやつ ということになりますね。

 

・骨粗しょう症の予防

骨の損失を軽減してくれると言われる「ホウ素」が豊富にふくまれています。

 

・補酵素(生物が生きていくために必須の栄養分)としてのビタミンB6の働き

肝臓に脂肪が溜まりにくくしてくれる効果があると言われています。炭水化物の代謝にもかかわるのでお酒を頻繁に飲む人の肝脂肪の予防になりますね。

 

・速攻!エネルギーチャージが必要な時に!

レーズンに豊富にふくまれているのが炭水化物です。つまり糖質が高い。でも、ビタミンB1を消耗せずに素早くエネルギーに変えてくれるんです。

疲れていてすぐに元気をチャージしたいときに食べると効果的だと思われます。

ダイエットにはどうやって使うの?

脂質はゼロですが、糖質は高いレーズンです。

それでもダイエット中の間食として使用すると前述したような豊富な栄養素を補えるため、健康を損なうことなく美しく痩せられるダイエットの「サポート」的な存在だと考えましょう。

普通のおやつをセレクトするよりは約70%ブドウ糖と30%の果糖から成り立っているレーズンを選べば、体に有害とされているトランス脂肪酸やしょ糖の摂りすぎにはならないためおすすめなんですね。

 

【参考】
「マーガリン」は危険?【バターとの違い&トランス脂肪酸が悪い理由】

 

でも、くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう。

 

レーズンはその小ささからついつい次から次へと口に放り込んでしまいがち。小分けにしてタッパーに分けておく、一粒ずつよく噛んで食べるなどの工夫しましょう。

そうでないとダイエットに失敗してしまいます。

運動の途中で少しつまむなどすれば筋肉が活性化されるのでさらに良いですね。

【参考】
スポーツジムに通う「ベストな頻度」は?【継続するコツ&ダイエットを効率的に成功させる!】

 

子供の便秘に良いって本当?

レーズンはその保水性などから、食べて水分を摂ることによってお腹の中で程よく膨らみ腸の蠕動運動をうながしてくれます。

豊富な食物繊維から穏やかな便意が訪れるので、便秘薬などを使用しすぎるのは心配な子供にも良いとされています。またオリゴ糖が豊富に含まれていて赤ちゃんの離乳食としても使用できるんです。

※離乳食に使用するレーズンはできればオイルコーティングされていないものを選ぶと良いでしょう。

また、犬や猫はレーズンを消化する働きが備わっていません。間違えてあげないように気を付けましょう。

【参考】
離乳食の進め方【初期・中期・後期・完了期別のポイント!14のおすすめレシピを大公開】

里芋の離乳食は栄養たっぷり!【5つの簡単レシピをご紹介!効能効果がスゴイ!】

 

さつまいもとレーズンのおやつ

レーズンがちょっと苦手という子供もいるかもしれないので、便秘解消に食べやすいおやつのレシピをご紹介しましょう。

作り方は簡単!蒸かしたサツマイモをつぶしてレーズンを混ぜるだけです。

また、葡萄パンなら食べられるとかヨーグルトに入れるのは平気など子供によって違いますので試していましょう。

バニラアイスクリームにレーズンを混ぜるのもおいしいですよ。(大人が食べるときはラム酒につけてラムレーズンにするとさらに風味がよくなりますね!)

嬉しい虫歯予防の効果も!

レーズンに含まれているオレアノール酸には、虫歯や歯周病菌の原因になる菌の増殖を抑制して、歯と歯茎を健康に保ってくれる働きがあることがわかってきています。天然の甘味を楽しめるのは嬉しい事ですね。

まとめ

いかがでしたか?

ドライフルーツの中でも比較的安価で、売っていないスーパーはないと思われるレーズンですが最近はすっかり食べていないという方も多いかもしれない食材ですよね?

おやつがわりにそのまま食べても良いし、お料理や手作りのおやつに、子供にも安心して与えられる天然の甘味です。しかもその栄養はとても豊富!

魅力満載のレーズンを見直してみませんか?

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ