喉が痛い時にはこれが効く!【痛みを治すおすすめの飲み物】

%e3%81%ae%e3%81%a9%e3%81%ae%e7%97%9b%e3%81%bf

【スポンサードリンク】

風邪をひいたときや扁桃腺がはれたときなどにおこる
喉の痛みはつらいですよね…

食べ物を飲み込むだけで、イガイガした感じが。。。


ドラッグストアなどで売っている市販の喉の痛みを和らげる薬や
トローチなどを試したことがありますが、あまり聞かなかった経験はありませんか?

そこで、私が自信をもって喉の痛みに効く
おすすめする飲み物、それは


「レモネード」です!


「レモネードとの出会い」

 

喉がすごい痛いとき、どうすれば喉の痛みをやわげられるか、
レモン系のものを飲んだとき少し緩和したのを思い出したのです。

それでスーパーでレモンジュースを買おうと思ったら、
たまたま『レモネード』という商品が目に止まりました。

粉末でお湯に溶かしてのむというものです。
良いかもしれないと興味がわいたので、買ってみることにしました。

家で試したところ、喉にしみておいしいと思えたのです。
これはいいとその時思ったのです。


「少し飲んだだけで、体がジンワリしてきて喉の痛みも引いていきました。」

少し飲んだだけでレモンの香りで鼻の通気性もよくなったように感じ、
そして体の疲れも取れていった感じがしました。


皆さんも、のど飴などを試したときは、確かに最初は聞くのですが、
長時間効かなかった経験はありませんか?

しかしこのレモネードは、意外と長い時間痛みを和らげてくれます。
そして体も温めてくれるのです。
これを知ってからは、喉が痛くなったらレモネードを飲むようにしてます。

そして「喉が痛い」という友人などにも勧め、以外にも高評価なんです!


何かを食べるときでも、飲み込むたびに喉が痛くては気が滅入ってしまうと思います。

そんな時特に食事などをする場合に

食前に少しレモネードで喉の痛みを和らげてから食事をすると、
少しは痛みから解消され食事も美味しく楽しく食べれるように思えます。


「おすすめの飲み方」

レモネードは夏は冷たく、冬はホットで温かくしてのむといいと思います。

私の知っている限りですが、最近ではカフェや自動販売機などで
特に夏に限られてしまうのですが、レモネードがメニューにあるのをたまにみかけます。

自分が子供の頃は、レモネードというものがあるなんて知りませんでした。


今思うとただたんに知らなかっただけなのかもしれませんが、
こうやって身近なところでメニューの一つとしてあるのを知ると嬉しい気持ちになります。
レモネードはレモンが成分ということでビタミンもとれます。

喉の痛みも緩和できビタミンもとれるのは、ラッキーな感じがします。


「レモネードと聞くと、すっぱいのでは?と思う方もいると思います。」

私も最初はそう思ってました。

売られたりお店で出されているレモネード全部がそうではないかもしれませんが
私が飲んだレモネードはホットの場合ですが
確かにすっぱさもあるのですが甘さもあるので、意外と飲みやすかったです。

すごくすっぱくて飲めなさそうと思ったら、
お砂糖やハチミツなどをお好みで少し加えれば飲みやすくなると思いますよ。


「レモネードの成分って?」

調べてみたところ、ビタミンCやEが入っているようです。

レモネード1杯飲むことで、
レモン20個以上を摂取したのと同じくらいのビタミンが取れるみたいなんです!


そのままのレモンを1日に20個以上はきついです。
それがレモネード1杯でとれるから不思議です。

レモン20個分と聞くと、なんだか美容や健康にも良いような気さえしてきますね。笑


「購入方法、保管方法」

粉末タイプのレモネードは、スーパーやドラッグストアに1年中おいてあるとは限りません。

寒い時期はよくみかけるのですが、暑くなるとあまりみかけないことが多々あります。

毎日飲みたいとおもう人などは、困ると思います。
そこでレモネードの賞味期限を確認しつつ、
いくつかまとめて買っておくのも一つの方法かと思います。

あと開封後は冷暗所にて保管し、できるだけ早く消化した方がいいように考えます。


「その他のレモネード」

レモネードはレモネードでも
ピンクレモネードという商品が輸入品専門店などでうっている場合もあります。

私がしっているのは、綺麗なピンク色をしたピンクレモネードがビンに入って売られてました。


こちらはさっぱりしておいしいです。
もちろん、喉にもききます。喉のイガイガした感じを解消してくれます。

ただ全部の輸入品専門店で必ず売っているわけではないのです。そこのところは、ご了承ください。


「風邪の症状の緩和に、寝れないときにおすすめです。」

レモネードは風邪などの症状で喉が痛いときにきく飲み物です。

特に冬場は乾燥しているから、喉が痛くなりやすいと思うのです。
痛みでストレスがたまり、イライラしてしまうこともあると思います。

そんな時、温かいレモネードを飲んで気持ちを落ち着けたいです。
飲む感覚は、食事前後や寝る前がお勧めです。

特に寝る前は痛みで、寝れないというケースもあると思います。


そんなとき、あたたかいレモネードで落ち着くことで寝れなかったのが、
寝やすくなることもあるように思えます。

翌朝このときが一番喉が痛く感じると思います。
まずはうがいをして、朝食前または食べるときにレモネードを摂取すると
また痛みも違ってきて良いかもしれません。


「喉の痛みの治り具合」

喉が痛いときレモネードを飲むようになってから、
喉の痛みの治り具合が以前よりも早くなったように思います。

まあ喉の炎症の状態やはれ具合によっても違ってくると思いますが。


喉の痛みを治したい、市販の薬では効かないから病院にいきたいけど、
かかりつけや近くの病院が休みであったりもう時間が終了していて
やってないということもあるかと思います。

そんなとき一時的までとは行きませんが、
レモネードを飲めば少しは痛みが緩和して気持ちも落ち着くと思います。


そして改めて病院でみてもらうという方法もあります。
痛いままで1日を過ごすのは、とてもつらい事かと思います。

少しの時間であっても、喉の痛みを緩和できる方法を知っていれば
それだけでも病院にいけなかった焦りやイライラ感から開放されるのではないでしょうか。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ