セレブ御用達!レモン白湯ダイエット‼【作り方と飲み方は?効果効能について|健康で美しいカラダになれちゃうんです!】

f2c99745aacb7ce8544a9ffcf3db2c2e

【スポンサードリンク】

ビタミンCたっぷりのレモンにはさまざまな健康効果・美容効果があることは広くしられていますよね?

そんなレモンと白湯をまぜただけの飲み物「レモン白湯」

レモンだけ、白湯だけでもそれぞれすごいパワーがあるのですが二つが合わさるとさらにダイエット効果もあり、健康で美しいカラダになれちゃうんです。

そんなレモン白湯の効果についてご紹介したいと思います。

白湯を使用するのはなぜ?

白湯は胃腸を温めて働きを良くしてくれます。白湯の熱や水分が腸に滞った便を押し流して食べたものを燃やす力を高めて、余分な脂肪をため込みにくくするからです。(インドの伝統予防医学・アーユルヴェーダに詳しい医師の蓮村誠さん)

【スポンサードリンク】

レモンのビタミンC効果

ビタミンCは手軽に摂れるイメージもあり、さほど人間に不足しがちな栄養素ではないのですが不足してしまうと「食べ物を消化吸収する能力が落ちる」という特性があるんです。

消化吸収がうまくいかないということは空腹感なども鈍ってしまい、ついつい食べ過ぎになってしまうということが起こります。

またビタミンは免疫力を強化する働きがあるので風邪はもちろんの事、
心臓発作や脳卒中、白内障、痛風にまで予防効果がある
と言われています。

生の果物から摂取するビタミンはがん予防効果もあるということわわかってきています(オレゴン大学調べ)

そんなビタミンCを含んだレモンを温かい白湯で飲むことで体温が上がりさらに免疫力アップ効果が高まるんですね。

なぜレモン白湯にはダイエット効果があるの?

・レモンに含まれるクエン酸が代謝をアップしてくれて、血糖値の上昇を防ぐと言われています。白湯 を使用しているので温かいためさらに血行促進効果もあるんですね。

・クエン酸は脂肪を燃焼させるときに必要なカルシウムの吸収も助けてくれます。

・レモンには「エリオシトリン」という血液中の中性脂肪の増加を抑えてくれるポリフェノールの一種 が含まれています。食事をしても身体に脂肪が蓄積されにくくなるんですね。

 また、エリオシトリンは肝臓への脂肪蓄積も抑制してくれるため、肝炎・肝硬変・肝臓がんの予防にもつながります。

・便秘の解消

 胃腸の働きを活発にしてくれるので女性の気になるお通じを良くしてくれるんです。

レモンの美容効果

・美肌効果
 
 前記した便秘解消の結果として体内の老廃物が排出されるため、肌荒れが解消されるんですね。

 レモンの高い殺菌力は肌のトラブル(ニキビ・吹き出物・シワ・黒ずみ)に効果があると言われてい ます。

・セルライトを排出

レモンのクエン酸にはカルシウムの吸収を良くする働きがあり、カルシウムは脂肪細胞に蓄積されるんですが細胞に含まれているカルシウム量が多ければ多いほど脂肪をエネルギーに変えてくれるという嬉しい効果があるんですね。

血行促進効果とあいまってセルライトの排出(体内の老廃物)してくれるんです。

レモン白湯ダイエットは簡単!

●基本のレモン白湯の作り方

1.やかんかお鍋に水を入れて火にかけます。
2.沸騰したら10~15分ほど煮立たせましょう。
3.火を止めてマグカップに煮立たせたお湯を注ぎます。
4.飲みやすい温度になるまでお湯を冷まします。
5.マグカップにレモン果汁を大さじ1杯いれます。

使うレモンは生レモンを絞っても、市販の果汁でもOKです。

ダイエットのやり方

起きてすぐか、朝ごはんの前まで1杯飲みましょう。

起き抜けの血液中に水分が少ない状態にこのレモン白湯を飲むと体中の血流が一気に良くなるため、朝から代謝をあげることが出来るんです。

朝に代謝をあげることがダイエットには大切で、結果として一日の代謝の量が増えるから痩せやすいカラダのベースづくりになるんですね。

どのくらい飲めばいいの?

レモン白湯は排出力が高いので食事で摂取した栄養素まで排出してしまうかもしれないんです。

そういう意味合いではレモン白湯は「ダイエット飲料」だととらえておいた方が良いと思われます。

(そのくらい効果が高いんですね!)

なので、レモン白湯を飲むのは

「朝の1杯まで」としてください。あとは白湯だけの状態のものを一日5~6杯飲むのが良いですね。

レモン白湯の効果をさらに上げる飲み方があるんです

・生姜を入れる

生姜には脂肪蓄積を防ぐ効果や身体を温めて代謝を上げる成分が含まれています。

できれば生生姜をスライスの状態で入れて飲むとさらに効果的ですね。

・シナモンパウダーを入れる

こちらも身体を温めてくれます。

・塩をひとつまみ入れる。

「頑固な便秘に悩まされている」という方におすすめ。レモン白湯1杯にひとつまみの塩を入れて飲むだけです。

ダイエットの結果を焦らないのが成功の秘訣

朝一番に1杯飲むだけという一見簡単なように思えるレモン白湯ダイエットなのですが…

人間起き抜けというのはテンションが上がらず、白湯ひとつ用意するにもおっくうになってしまう方が少なくありません。

朝に代謝をあげることの大切さを忘れずに、そして結果を焦らずに継続していくとレモン白湯ダイエットは「身体に良いことづくめ」なのでぜひ習慣にしてほしいダイエット法なんです。

まずは1週間から10日ほど続けてみて下さい。自分の身体の変化によって(体調を含めて)継続するかどうかを決めるというのが良いと思います。

まとめ

いかがでしたか?

レモン白湯はとても手軽な材料で作れて、一日たったの1杯飲むだけで健康・美容・ダイエットの効果がある飲み物だということがおわかりいただけましたか?
すぐに体重が激減するような危険なダイエットではないので、じっくりと取り組んで嬉しい変化を楽しんでみて下さいね。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ