【酒粕パックの簡単な作り方】美肌効果は?毎日やると副作用がある?!

【スポンサードリンク】

 

お魚を漬けこんで焼いたり、粕汁に使用したりと昔から体を温める食材して使われ、甘酒の材料としても日本人に親しまれてきた酒粕ですが、若い世代ではあまり親しみがなくスーパーで見かけることはあっても購入まではしないという方も多い食材です。

しかし、そんな酒粕にはさまざまな健康効果が期待できるだけではなく、なんとパックという状態にして顔に塗って洗い流すだけで美肌になれちゃうというから使わない手はないですよね?

 

【参考】
【パック・フェイスマスクの使用期限&使い方】8つの最大限に効果を発揮させる使い方

「冷めにくい蒸しタオル」をレンジで作る4つの裏技!【目の疲れやクマ、肩こり、ニキビにも効く|美容・健康効果は絶大!】

 

酒粕は日持ちする食材でコスパも良いので

「最近しっくりくるパックが見つからない」という方にもヒットする方法かもしれませんね。そんな酒粕パックをご紹介します。

そもそも酒粕とは?

蒸したお米と米麹を仕込んで発酵させたもろみを搾って作られる日本酒。

搾った際に日本酒と酒粕に分かれます。そんな日本酒を作る時に出た搾りかすである酒粕はお米からの優れた栄養素をたくさん含んでいるため、甘酒にしたり料理に使用する酒粕として使われてきました。

そんな日本酒を作っている杜氏の手が白くて美しくシミがないということから酒粕に含まれている成分に美白効果があることがわかり、化粧品などにも配合されるようになったのです。

【スポンサードリンク】

酒粕パック3つの美肌成分

●豊富な美容成分

・アルブチン

美白コスメの中によく含まれているハイドロキノンという成分の誘導体がこのアルブチンです。アルブチンはシミ・ソバカスの原因とされているシロチナーゼという酵素の働きを抑制してくれる効果があり、お肌の漂白剤とも呼ばれているほどの美白効果抜群の成分です。美白成分の中でもお肌に優しい成分と言われていて肌が弱い方にも使用しやすい美白成分です。

・フェルラ酸

フェルラ酸は紫外線を吸収する働きをするポロフェノールの一種。すぐれた抗酸化作用があるため老化の原因と言われている活性酸素の排出を促し、メラニンの生成を抑制するのでシミ・ソバカスを防いでくれます。

・コウジ酸

酒粕にはメラニン色素を抑制してくれるため美白効果が期待できます。抗炎症作用があるため赤く炎症を起こしてしまったニキビの炎症も沈めてくれます。保湿・保温効果もあるので毛穴を開かせて水分を抱き込むので肌のトラブルを改善するのです。

また、通常のシミと違って改善が難しいと言われいてる「肝斑」の改善にも効果が期待できるのがコウジ酸です。

酒粕パックの作り方

まず、使用する酒粕ですが…

スーパーなどで売られている酒粕には保存料などの添加物が入っている可能性があります。通販などでお酒の蔵元などからお得な価格で大容量のタイプが販売されています。そのような酒粕には添加物が入っていないので安心して使用できます。

 

●酒粕 松本酒造『桃の滴』純米吟醸酒粕 1kg

http://item.rakuten.co.jp/sakekasu/ms-1/

量が多いようですが酒粕は2~3か月と意外に賞味期限が長いです。密閉できる袋に移して空気が入らないようにして保存すればとてもお得です。

材料:基本の材料

酒粕・・・・100g
精製水・・・120~150㎖
ジップロックなどのビニール袋

この他、ヨーグルトやはちみつ豆乳などをプラスしてもお肌に良いパックになります。お好みでアレンジも楽しいですね。

作り方:

ビニール袋に酒粕を小さくちぎって入れます。精製水を半分くらい入れて酒粕と一緒に良く混ぜ合わせます。この時袋ごと揉むようにすると良いでしょう。

混ざってきたら残りの精製水を入れてさらに混ぜてダマが出来ないように均一にまざったら出来上がりです。冷蔵庫に保存しましょう。酒粕の種類によって精製水の量は加減してください。

お好みの固さにしていくのですが混ざりにくい時には電子レンジで温めると柔らかくなり混ざりやすくなります。

酒粕パックの行い方

酒粕パックは作ったパックを顔に塗って行いますが、顔に乗せる前にまず「パッチテスト」を行ってください。

顔よりも肌が丈夫にできている手の甲や腕に塗ってパックを行う時間の約2倍、20分程度塗って様子を見ましょう。お肌に合わない場合はかゆみが出たりヒリヒリとした痛みを感じたりします。合わない場合には使用を避けてくださいね。

●1.手のひらに適量の酒粕パックを取り顔に塗っていきます(顔を清潔にしてから塗りましょう)

●2.塗りもれているところがないようにまんべんなく伸ばしましょう

●3.10分~15分程度そのままにします

●4.酒粕は時間の経過とともに乾いてくるのでぬるま湯などで洗い流しましょう。完全に乾いてしまう間際くらいに流すのがベストです。

パックの後には乳液やクリームで保湿を行いますが、酒粕パックを繰り返し行うことでスベスベと滑らかになるだけでなく内側からしっとりとした肌になっていきます。

やがて乳液やクリームも必要なくなったと酒粕パックのユーザーたちの声もあります。

とてもコスパの良い酒粕パックは効果な美容液に負けない美肌効果があるのです。

酒粕パックの頻度は?

酒粕パックには肌の角質を取る成分などが入っておらずとても肌に優しいため、1日1回つまり毎日行うのが効果的です。

特に保湿成分に優れているので夜のスキンケアにリラックスして取り入れれば翌朝にはしっかりと内側から保湿されてお肌はしっとりもちもちに。化粧の乗りも良くなります。

酒粕パックの使用期限

作った酒粕パックは基本タイプで冷蔵庫で5~7日は保存が可能です。

しかし、アレンジしてヨーグルトなどを入れたものは1~3日以内に使い切るようにしましょう。劣化している場合には廃棄して新しいパックを作りましょう。

酒粕パックに副作用があるってホント?

平成15年にコウジ酸配合の化粧品に発がん性の疑いがあり、製造や輸入が中止されるというニュースが流れました。

しかしその後詳しく検査・調査した結果安全性に問題のないことがわかり、平成17年には再びコウジ酸を使用した化粧品が製造販売されるようになりました。

酒粕パックにもコウジ酸が含まれていますが安全性を確認された成分ですので発がん性リスクの危険性はないので安心して使用しましょう。

美髪効果もある酒粕パック

酒粕パックの効果は顔だけにとどまりません。

酒粕には髪のキューティクルを作るアミノ酸、髪の細胞を活性化してくれるビタミン、髪の細胞に保湿してくれるセラミドなどが含まれているため、優れたトリートメントにもなります。

シャンプーをした後の髪の毛になじませてからキレイにすすぎましょう。この時地肌にはつけず髪の毛だけになじませることが大切です。

 

【参考】
「塩シャンプー」 7つの効果!【白髪や臭いを防ぐ⁈やり方や頻度など|頭皮のトラブル解決!】

【酵素風呂の効果を自宅で!】入浴剤で乾燥肌やアトピー&美肌効果を体感

 

まとめ

いかがでしたか?

酒粕というと美容に良い飲み物「甘酒」を思い浮かべる方も多いと思いますが、ぜひ今度は酒粕パックにして顔に使用してみましょう。その美白・美容効果に嬉しくなってしまうかもしれませんよ♪

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ