里芋の離乳食は栄養たっぷり!【5つの簡単レシピをご紹介!効能効果がスゴイ!】

Baby being fed

【スポンサードリンク】

 

赤ちゃんの離乳食には様々な食材が使われますが、
その中でも特に里芋は離乳食に最適な食材です。

漢方では腎臓や肝臓を補益するされており、大変有能な食材です。

今回はその里芋にフォーカスして、栄養成分から効能効果、里芋を使った美味しい離乳食のレシピなどをご紹介します。

 

【スポンサードリンク】

 

「里芋に含まれている栄養素と効能効果」

♣食物繊維が豊富

食物繊維は体内の消化酵素で消化されず、そのまま便として排出される成分です。

腸内環境を整え、腸内の悪玉菌を撃退し善玉菌を増やす作用があります。

排便の際に体内の毒素や排出されずに大腸に溜まった宿便も一緒に排出させるため、便秘予防、改善に効果が高い成分です。また、便を柔らかくする作用もあります。

便秘気味の赤ちゃんや便の硬い赤ちゃんには特に、里芋が有効です。

他にも、コレステロール値を下げる作用、大腸に関わる疾患の予防、改善を抑制する作用があり、肥満予防、大腸癌など大腸に関わる病の予防に効果があり、医学会でも注目されている栄養素です。

赤ちゃんの時期から肥満予防、大腸癌病予防は大切です。

里芋の食物繊維で赤ちゃんの健康をサポートしましょう!

♣カリウムが豊富

里芋他の芋類と同様にでんぷんが主成分ですが、他の芋類と比較するとカリウムが豊富に含まれていることが特徴です。

カリウムにはナトリウム(塩分)の吸収を抑制して尿として体外に排出させる作用があります。

汗をかくことによってカリウム不足になりやすく、不足すると体力、免疫力の低下に繋がります。

赤ちゃんはたくさん汗をかきますので、里芋の離乳食でカリウムを摂取出来るようにしましょう!

また、カリウムは腎機能を高める作用があり、腎臓疾患の予防、改善に効果があります。

カリウムを豊富に含む里芋は、腎機能が弱い赤ちゃんには特に食べさせてあげたい食材です。

♣里芋のぬめりにはガラクタン、ムチンが豊富

里芋のぬめりにはガラクタンとムチンいう成分が豊富に含まれています。

ネバネバしたものは身体に良いといわれますが、それはこのガラクタン、ムチンの効果によるものです。

ガラクタンには免疫力を高める作用があります。

免疫力を高めると、風邪などの発熱時にも体力が弱らす早く回復します。

ムチンには、たんぱく質の消化、吸収を促進する作用があり、胃腸の働きを活性化させます。

唾液線ホルモンの分泌を促進する作用があり、消化をサポートするため便秘の予防、改善に効果があります。

また、ムチンは常食することによって肝臓や腎臓の働きを活性化させるとともに、弱った臓器を回復させる作用があります。

特に生後の血液検査で腎機能、肝機能の数値が高かった赤ちゃんには毎日の離乳食に里芋を取り入れたいですね!

♣カロリーが低い

芋というとカロリーが高そうなイメージがありますが、里芋は水分が多いためカロリーが低く、じゃがいもやさつまいもか比較すると半分以下という大変ヘルシーな食材です。

離乳食期に肥満になると、後々まで影響して来ますので、カロリー管理は大切です。

主食としても利用出来るレシピがありますので、次のレシピ紹介のの欄でご紹介します。

「里芋を使った美味しい離乳食」

♣里芋としらすのお粥

(材料)

*里芋ボイルして潰したもの小さじ1~5

*10倍~5倍粥スプーン1~5

*しらす

(作り方)

1:しらす湯がいてから、みじん切りにします。

2:お粥に里芋としらすを加えて混ぜ合わせたら出来上がりです。

♣里芋入りお好み焼き

(材料)

*里芋1個

*モロヘイヤ適量

*大根おろし小さじ1

*桜エビ小さじ1

*豆腐1/8個

*小麦粉20g

*出汁50ml

(作り方)

1:里芋は皮を剥いてすりおろします。

2:モロヘイヤは水洗いしてみじん切りにします。

3:桜エビはミキサーにかけて粉状にします。

4:ボールに小麦粉、出汁、里芋豆腐、大根おろしを入れてよく混ぜ合わせ、モロヘイヤ、桜エビを加えて更に混ぜ合わせます。

5:フライパンで両面焼いたら出来上がりです。

♣里芋のグラタン

(材料)

*里芋2個

*シーチキン小さじ1

*ほうれん草根のついたもの1本

*ひじき10g(水で戻した量)

*シーチキン小さじ1

*豆乳50ml

*ピザ用チーズ適量

*オリーブオイル適量

(作り方)

1:里芋の皮を剥いてボイルし柔らかくなったら潰して滑らかにし、豆乳を加えてクリーム状にします。

2:ほうれん草は水洗いしてから、ラップし食べやすい大きさに切ります。(根も栄養価が高いので使います。よく洗って下さい。)

3:1にシーチキン、ほうれん草、ひじき、鶏ひき肉を加えて混ぜ合わせます。

4:グラタン皿にオリーブオイルを塗り、4を入れてチーズを乗せて、160度オーブンで15分焼いたら出来上がりです。(オーブントースターでも可)

♣里芋の揚げないコロッケ

(材料)
*里芋2個

*鶏ひき肉20g

*玉ねぎみじん切り小さじ1

*ミックスベジタブル小さじ1

*パン粉小さじ1

(作り方)

1:里芋は皮を剥いてボイルして柔らかくなったら潰して滑らかにします。

2:鶏ひき肉、玉ねぎをフライパンで炒め塩で味付けします。

3:1に2とミックスベジタブルを加えて混ぜ合わせます。

4:パン粉をフライパンでカリカリになるまで炒めます。

5:4を器に入れてパン粉をかけたら出来上がりです。

♣里芋とクリームチーズのカップケーキ(5個分)

(材料)

*里芋2個

*クリームチーズ50g

*卵  黄身1個分

*オリゴ糖 30ml

*豆乳  大さじ1

*そば粉 大さじ2

*プルーン  2個

(作り方)

1:里芋の皮を剥いてボイルし柔らかくなったら潰して滑らかにします。(または、生のまま、すりおろしても良いです。)

2:プルーンは細かく切ります。

3:1とプルーン以外の材料を全部、ミキサーにかけて滑らかにします。

4:生地にプルーンを加えて混ぜ合わせます。

5:4をケーキカップに入れて160度のオーブンで、20分~25分焼いたら出来上がりです。(オーブントースターでも可)

「まとめ」

いかがでしたか?

里芋には食物繊維やカリウムなど赤ちゃんの健康に役立つ成分が豊富に含まれています。

【参考】カリウムの多い食品・料理【むくみ・腎臓・心臓への効能効果、おすすめレシピも大公開!】

また、赤ちゃんの便秘で悩むママもたくさんいらっしゃると思います。
里芋を離乳食に取り入れて、赤ちゃんもママもスッキリ!

快適な暮らしを維持しましょう!

【参考】離乳食の進め方【初期・中期・後期・完了期別のポイント!14のおすすめレシピを大公開】

【参考】干しぶどう(レーズン)の栄養効果がすごい!【ダイエットやバストアップ、子供の便秘対策や赤ちゃんの離乳食にも◎】

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ