【七五三 親(母親・父親)は着物が良い?】子供に合わせた親の服装

753-Oya-Fukusou-TOP

【スポンサードリンク】

 

七五三のお参り。子供の成長をお祝いするとても喜ばしい行事です。

でもそんな七五三での母親の服装って?あまり誰も見ていないかもしれないけれど(笑)
できれば家族全体でバランス良く出来たら、あとから写真やビデオを見たときにも素敵ですよね?

そんな七五三の母親の服装についてまとめてみました。

七五三は子供が主役です

男の子は3歳・5歳、女の子は3歳・7歳にお祝いします。

昔は数え年で行っていましたが、最近は満年齢で行う人が多くなりましたね。

 

写真館で写真を撮るだけという方もいれば、ビデオも撮影するとか写真もお参りもするという方までさまざまですが、どちらにしても記念に残るものですから家族がバラバラの服装で統一感がなさすぎたりするのはちょっと残念ですよね?

でも、一番忘れてはならないことは「子供よりも格下の服装にしましょう」ということです。

七五三の主役である子供が一番かわいらしく輝いて見えるように、そのほかの家族は雰囲気やテイストを合せる感じにするのが良いでしょう。

 

【スポンサードリンク】

 

母親の服装も子供に合せて

子供も3歳や5歳にもなるとだんだん自分の好みが出て来ますよね?

和装にしたいのか洋装にしたいのか?

などに結構こだわりを見せる子も少なくありません。

 

◆子供が和装の時(着物や袴)

IMG_1429-1024x684

 

母親もそろえて思い切って和装にしてみるのも良いかもしれません。
その場合、色無地・訪問着・付け下げなどを選びます。

付け下げの中でも小紋や紬は普段着の着物なのでNGです。

手持ちの着物で大丈夫か心配な時には美容室の方などに聞いてみるもの良いでしょう。

レンタルで着付けまでやってくれるところに依頼すれば着物選びも楽ですね。
この機会に着付けだけでなくメイクもプロにやってもらうというのもおすすめです。

実際に着物姿で参拝に来ている母親は全体の3割程度と言われています。

とても目立つし、七五三をきちんとお祝いする素敵な家族に見えるかもしれませんね。

でも…

小さい子を連れての着物は大変です。

下に赤ちゃんがいるという方も多くなる年代ですのでどうしても和装をしたい場合、写真のみ和装のものも撮っておくというのもひとつの考えです。

子供の衣装を参拝用にも貸し出してくれるという写真館も多くなってきていますね。

洋装を選ぶ場合にはセミフォーマルなどのかっちりしすぎないスーツや、動きやすさを考えるとワンピースなどもおすすめです。

スカートがメインになりますが、パンツスーツの方が動きやすくて良いわ。という方は臨機応変に撮影にはスカート、お参りにはパンツでも良いかと思います。

三歳のお祝いの場合、子供がイヤイヤまっさかりなんて場合も少なくありません。

ぐずって抱っこなどという場合にも対応できるのにはワンピースやパンツが良いみたいです。

 

◆子供が洋装の場合

 

この場合は母親はスーツやセミフォーマルなどを選びますが、あまりかしこまりすぎなくて大丈夫だと言えるでしょう。

ただし、ジーンズなどのカジュアルすぎる服装は七五三のお祝いに来た場合の神社や寺社に合わないですよね?

また、写真やビデオに残るものですから靴の汚れなどもチェックしておきましょう。

パパの服装はどんなのがいいの?

ww728-50001-01b

 

男性も七五三の雰囲気になじむためには、スーツが良いでしょう。

ビジネススーツのようなものでOKなのですが、母親が和装やフォーマルスーツを着るのであれば父親もフォーマルに合わせるようなスーツを選びましょう。

※男性のフォーマルスーツは喪服のことではありません。紺色やチャコールグレーなどで素材に光沢感があるなどの違いがあります。

ついつい地味になりがちですが、仕事ではなくお祝いの場であるということからネクタイの色を柄の入ったものや華やかなものにするなど、少し変えてみると良いでしょう。

白・黒。グレーなどのネクタイは避けましょう。

そして夫婦で服装の格をそろえるということが大切です。
(どちらかがカジュアルすぎるなどはNG)

着まわせるきちんと服があればいろんなシーンで使えます

子供の入園式や入学式などで着用したスーツなどを七五三で着ているという方は結構多いです。

色は明るすぎず、暗すぎずの淡いパステルカラーなどをセレクトしておくとその後、卒園式や行事でも着る事が出来て良いですね。

ダーク系のスーツしかない…という場合でも大丈夫です。

画像4-

 

ネックレスやコサージュ、インナーに着るものにフリルが付いていたりなどの華やかさのあるデザインのものを選ぶことで雰囲気が明るくなります。

また、七五三を機会にスーツやワンピースを新たに購入したいと考えている場合には、入園式や卒園式そのほかの行事などで使用できるごどよくきちんと感のある服を選んでおくと良いでしょう。

子供の年齢的にいろいろな行事などで使えるのでとても便利ですね。

・足元も軽やかにしましょう。

靴はいつも黒か茶系を選んでいるという方はベージュをセレクトすることによってぐっと印象が変わり「よそゆき感」を出すことが出来ます。

バッグもできれば靴と同じ色にするととてもまとまりが出るでしょう。
生足は避けてストッキングを着用するのもお忘れなく!

一緒に来た兄弟の服装はどうする?

妹や弟の七五三に一緒に参加してくれたお兄ちゃん、お姉ちゃん。もしくは弟・妹。

やはり参拝の場に行ったり、写真撮影をするなら大切な家族の行事ですから統一感を持たせたいですよね?

着物や袴にまでする必要はないのですが、ジーンズなどのラフすぎる格好では浮いてしまいます。

女の子はワンピースなどにして、男の子は上はシャツにジャケットなどにするだけできちんと感がでますのでバランスが取れて良いですね。

まとめ

いかがでしたか?

子供の成長を祝う七五三ですが、子供たちにとっては普段行くことの少ない神社や寺社でのちょっとあらたまった雰囲気の違う場に行くという良い経験にもなります。

かしこまりすぎる必要はありませんが、ちょっと家族でよそゆきの恰好をしてお出かけしたり写真を撮影したりというのは実は小さい時だけかもしれないんです。

大きくなると…一緒に写ってくれなくなるし、一緒に出掛けなくなるものです。

記念に残るものですから服装は家族バランス良く!がポイントですね。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ