【100均グッズでキッチン収納♪】調味料&フライパン・鍋をコンロ・シンク下に収納する極意

0b8e74ab13bf2de9009629357ab645f7-300x225

【スポンサードリンク】

シンク下の収納で

「いつもごちゃごちゃしてしまう」

「下や奥の方に入っているものが取り出せない」

「扉が閉まるのでついつい物を入れすぎちゃう」

という悩みを抱えている奥様はいませんか?

シンク下の収納は
【使いやすく・無駄なく】をモットーに主婦の腕を見せつけましょう。

高さがあるのでたくさん収納できるけど、各家庭によって引き出しタイプだったり扉タイプだったりと様々な形をしているので
「引っ越したら前の収納と違って使いづらい」と悩んでしまうケースも見受けられます。

今回はどんなお家でも”使いやすくて素敵なシンク下”になれる術をご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

最初に綺麗に収納してしまえば、あとは使ったら元の場所に戻すだけ。
素敵なシンク下なら汚す気にもなりませんよ。

何をどこにしまうかを考えよう!

シンク下には
【シンクの近くで使うもの】を収納しましょう。

鍋、洗剤、調味料など水廻りで使うものが中心になるかと思います。
よく使うものをその場所の近くに収納するのが基本です。

あっちこっちに収納してあると、1回夕食を作るだけであちこち歩き回ることになります。効率よく使いこなすために、その場所にあると便利なものを収納しましょう。

そしてよく使うものは【取り出しやすい場所に収納】するのがポイントです。

よく使うものを手前や上に、たまに使うものを後ろや下に収納しましょう。

鍋と鍋蓋、調味料とストック保存食品など【同じジャンルのものは同じところに収納】することによって

「あれ?こっちだっけ?」と悩むこともなくなります。

同じところにしまっておくことでストックの数を把握できるので、ストックを切らしてしまうことや間違えて買ってしまうこともなくなりますよ。

 

扉タイプの収納術

扉タイプのシンクの方はラックを有効活用しましょう!
%e6%89%89%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97%e9%8d%8b

シンク下は高さがあるので、何段にも分けて収納するようにしましょう。
何段にも分けて収納することによって上部のデットスペースになりがちなところまでしっかり利用することができます。

%e6%89%89%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97%e8%aa%bf%e5%91%b3%e6%96%99
調味料もラックで収納可能です。引き出しタイプにすることで奥の方の調味料もしっかり見ることができるのでストック確認の漏れもなくなります。

手前によく使うもの、奥にはたまにしか使わないものか予備のストックなどを置くようにしましょう。

%e6%89%89%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97%e6%9b%b8%e9%a1%9e%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

100均グッズの書類整理ボックスで収納する方法も今、主婦の間で人気が出ています。手軽にできて便利ですよね!

ラック収納を利用することで、賃貸の小さめなキッチンシンク下でもたくさん収納することができます。また収納するには邪魔な配水管もうまくよけながらデットスペースを有効活用して収納することができますよ。

そして売っているラックを買うほどでもなかったり、売っているラックだとサイズがうまく合わなかったりする方におすすめなのは、突っ張り棒をうまく使った収納術です。

%e6%89%89%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97%e7%aa%81%e3%81%a3%e5%bc%b5%e3%82%8a%e6%a3%92

100均で売っている突っ張り棒をうまく利用して、ついでに引きだしも100均で買ってしまえばオリジナルの収納ラックの完成です。

道具は全て100均で揃えているので、なんといっても低コストなのが魅力的ですよね。

お家のシンク下に合った理想の収納ラックを是非、作ってみてください。

引き出しタイプの収納術

引きだしタイプの収納の基本は
【立てること】です。鍋も皿も全て立てて収納しましょう。

%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%a0%e3%81%97%e9%8d%8b

こんな便利なグッズが今は売っているんですね!

立てて収納することによって大きいフライパンを使いたいときに下の方から取り出す必要がありません。この方法は本当に便利なのでおすすめですよ。

そしてここでも使えてしまう便利グッズはこれです。

%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%a0%e3%81%97%e6%9b%b8%e9%a1%9e%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

書類整理ボックスはフライパンの幅にピッタリなんです。これなら自分の理想的なラックが売っていなくても簡単に作ることができます。

高さもフライパンほどないものがほとんどなので、どんなご家庭でも簡単に取り入れることができますよ。

ラックを買ってしまうと、フライパンやお鍋の数より多く収納できるやつだったり、少なくて2つ買わなくてはいけなかったりとなかなか不便なところがありますが、この書類整理ボックスを使うことによってご家庭で使っている数に合わせることができます。

1つフライパンが増えた場合は、1つ買い足せばいいんです。減った場合は、本棚に入れて本来の使い方で使用しましょう。

調味料や洗剤などは種類別に仕切を作りましょう。

%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%a0%e3%81%97%e8%aa%bf%e5%91%b3%e6%96%99

種類別に分けてあるだけで使いやすく、さらに見た目もすっきりしていますよね。
見た目がすっきりしていると、ストックの数が把握しやすいですよ。

また、フライパン類を立てて収納してもまだ上の部分にデットスペースがあるお家はさらにそこに収納を作ってしまいましょう。

%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%a0%e3%81%97%e7%aa%81%e3%81%a3%e5%bc%b5%e3%82%8a%e6%a3%92

突っ張り棒を2本くらい渡すだけでラップやキッチンペーパーが収納できます。
しっかりとした突っ張り棒を設置できるお家ではあまり使わないお鍋やフライパンの蓋なんかも収納できますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

シンク下の収納はアイディア次第で無限の可能性があります。
そのお家にあった収納術を主婦の知恵で見つけて下さい。

そして理想的でもっとも使いやすい素敵なキッチンをあなたの手で生み出してみてください。

きっと愛着を持ってずっと綺麗に使うことができますよ!

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ