「塩シャンプー」 7つの効果!【白髪や臭いを防ぐ⁈やり方や頻度など|頭皮のトラブル解決!】

shio02-300x225

【スポンサードリンク】

毎日のシャンプー、自分に合っていますか?

低刺激性やノンシリコンシャンプーなどが流行り出して、なんとなく髪にも頭皮にも優しいシャンプーが増えてきているのと同時に、「シャンプーを使わない」という人も増えてきているんです。

「湯シャン」などといってお湯だけで髪を洗うやり方がハリウッドセレブや日本でも芸能人などが実行していて、その方が抜け毛が減ったり頭皮の状態も良くなるというから驚きですよね?!

そんな中でも塩を使った「塩シャンプー」だとさらに臭いや白髪まで防いでくれる効果があがると言われているんです。

塩シャンプーのやり方や頻度についてまとめてみましたので、お付き合いくださいませ。

頭皮トラブルに悩んでいるならシャンプーはやめてみよう

頭皮のトラブルはほとんどが「洗いすぎ」から始まっていると言われています。

シャンプーを使用して洗髪すると、その時はとても「スッキリ」しますよね?でもそれって頭皮の皮脂と一緒に頭皮の健康な環境を保つために必要な「常在菌」まで剥がし取ってしまっているのと同じ行為なんです。

そしてべた付きやすくなり、またシャンプーを使用して一生懸命に洗うという悪循環…。

美しい髪にしたいと昔はケミカルな成分満載のシャンプー、さらにコンディショナーやリンス、出かけるときにはワックスやスプレーで艶を出すなど「見た目」の美しさのために尽力していましたよね?

そんな時代は過ぎ去りました。

髪の美しさを保つにはまずは「頭皮」から。頭皮の健康のためにはシャンプーを辞めて皮脂や常在菌に「戻って来て」もらうことが一番の治療になるんです。

しかもそうすることで「見た目」にも美しい髪の毛になれるんです。

塩シャンプーは簡単!

まずは塩シャンプーの準備とやり方をご紹介します。とても簡単ですのですぐに始められますよ。

◎準備

1.洗面器にぬるま湯を入れます(洗面器半分くらいの量)

2.塩を大さじ1杯入れます。(好みによっては2杯)

3.良くかき混ぜます。これだけ!

※使用する塩は「粗塩」が良いですね。(伯方の塩や赤穂の塩などスーパーで売っていますよね)
粗塩に含まれているナトリウムイオンが頭皮のたんぱく汚れを落としてくれるんです。

塩シャンプーのやり方

1.髪の毛を洗う前にしっかりとブラッシングしてください(50~100回いろいろな角度から)

2.お湯だけで髪を洗います(熱すぎないように気を付けましょう38~40℃くらいがベスト)

1~2までが「湯シャン」の工程になります。

3.準備した塩シャンプーを頭にかけて、丁寧に髪の毛を洗いましょう。

※手ですくって頭皮にかける感じで洗ってくださいね。一気にかけずに小分けにすくってかけましょう。
 こすりすぎると頭皮を傷つけてしまいますので優しく。
 このあと頭皮がぬるぬるとしてくることが多いのですが、それは余分な皮脂が浮き上がってきたサイン!

◆注意事項◆

※頭皮にキズやできものなどがある時は塩シャンプーは行わないでください。刺激になってトラブルの原因となってしまいます。

※「塩シャンプー」は髪を洗うのではなく頭皮に塗布して頭皮を洗うことに使用するということです。

4.ぬるま湯でしっかりと洗い流してください。
 頭皮に塩が残るのはトラブルのもとになります。いくら自然のものといっても良くありません。しっかりと塩が残らないようにしっかりすすぎ洗いをしましょう。

塩シャンプーの頻度はどのくらい?

毎日行うという人もいれば週に1日という人もいます。自分の髪の状態をみながらで良いのですが、理想は3日に一度くらいの頻度で行えると良いでしょう。

とても頭皮がべた付きやすいという方は塩シャンプーをしない日もお湯だけで洗ったりしてみると良いでしょう。

脱シャンプーを始めたばかりのころは髪も頭皮も不安定になりやすい

湯シャンや塩シャンプーに切り替えるといままで使用していたシャンプーで頭皮が不健康な状態になっているため、皮脂がもっと出て来てべた付いたりと不安定な状態になることが多いです。

人によってはそれに耐えられず塩シャンプーや湯シャンをやめてしまうという方も多いようです。

しかしそれは、頭皮が健康な本来の状態に戻ろうと必死に頑張っている証拠ですので、すぐに辞めてしまわずにお湯で洗う頻度をふやしたり、時には低刺激のシャンプーを使用する日も設けたりしながら塩シャンプーを続けてみましょう。

※塩シャンプーでも低刺激シャンプーでもすすぎは必ず丁寧にしましょう。洗い残しはトラブルの元です。

塩シャンプーをすると髪はどんなメリットがあるの?

シャンプーは思っている以上に頭皮にダメージを与えています。年齢を重ねているならば、その年数だけシャンプーを使い続けてきたのですから、お湯や塩に切り替えた時にはリバウンドを強く感じる方も多いかもしれません。

でも、それを乗り越えると…次のようなメリットがあるんです!

 ⓵頭皮にトラブルを抱えていたが、かゆみやフケ、吹き出物などから解消される。

 ⓶白髪が生えにくくなる。

 ⓷抜け毛で悩んでいたけれど塩シャンプーにしてから抜け毛が減ってきた。

 ⓸ハリもコシもなかったけれど髪の毛が元気になった。

 ⓹髪の伸びが早くなった。

 ⓺頭皮が驚くほど柔らかくなった(不健康な頭皮は血流が悪いので固くて冷たいと言われています)

 ⓻湯シャンも良いけれど塩シャンプーの後の髪の毛は甘くて良い香りになる。

人の顔の印象の七割は髪からと言われています。髪の毛の土台となる頭皮を健康なものにすれば髪の毛のトラブルからも解消されてたくさんのメリットがあるんですね!

まとめ

いかがでしたか?

塩シャンプーと聞くととても洗う力なんてなさそうに感じますが、今まで泡に包まれて髪を洗っていたことの方が実は良くなかったんですね。

台所に必ずある「塩」です。粗塩を買ってこないと塩シャンプーできないという方も、残ればお料理にも使えます。

一度試してみる価値ありの塩シャンプーで健康で若々しい髪を育ててみませんか?

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ