【白髪の原因】20代の男性・女性で白髪が多い人はストレス過多?

【スポンサードリンク】

 

本来白髪は老化現象の一つと言われていて、本来元気で健康であるはずの20代の若い人たちには見られないものであったはず。

しかし、今白髪に悩む若い男女が増えています。

それは身体からのなんらかの訴えであったりする場合も多く、原因を知り早めの対策をすれば改善できるかもしれません。

そんな白髪のメカニズムを知り、予防・改善を目指しましょう。

若い人の白髪の原因

年齢を重ねた老化現象の一つに白髪があり、平均で30代後半から50代では髪の毛の半分に白髪が出て来るようです。しかし、まだ20代の若いうちに白髪が出来るのには老化現象とは違う原因があります。

①遺伝

白髪は遺伝的な要素が強く出るものです。

長男は母方から、長女は父親から白髪や薄毛など髪の毛に関する遺伝を受け継ぐと言われています。人間はいずれ白髪や薄毛になっていくものではありますが、まだ若い20代で白髪がでてきた場合、親にたずねてみましょう。

「いや、いくらなんでも20代ではまだ出なかったよ」と言われるケースも時にあるようです。

その場合は他に原因があるということになります。

 

②精神的なストレス

若白髪とストレスには密接な関係があると言われています。

人間は精神的なショックを受けると体の血流が滞ります。よく、とてもショックなことがあって一夜にして白髪になってしまったなどという話を聞いたことのある方も多いと思いますが、あながちおおげさな話ではないのです。

全身の血流が悪くなることによって皮膚の一部である頭皮の血流も滞ってしまうと毛根や色素細胞の働きを悪くしてしまいます。ストレスの原因や解消を考えてみましょう。

 

【参考】
【心臓の動悸や不整脈】解消法とストレスに効く食べ物

【急性胃腸炎の症状と期間】原因は食べ物?それともストレス?

【異常な眠気の原因は不眠症?過眠症?】病気やストレスによる睡眠障害に注意!

口内炎の原因はストレス?ビタミン不足?【原因と治し方、違う病気の可能性は?】

「血流」を改善し快適な生活を!【効果的な食べ物とストレッチをご紹介!頭痛やめまいにも◎】

 

③栄養不足

無理なダイエットや偏食などによって必要な栄養素を摂れていない若い人が増えています。

どうしてもカロリーの制限ばかりを主体に考えてしまうと圧倒的にタンパク質不足になってしまいます。良質のタンパク質は髪の毛には欠かせない大切な栄養素です。

 

【参考】
ダイエットの秘密と真相を公開!【「食べてない」のに痩せない原因・「食べても」痩せる7つの方法】

内臓脂肪を減らすには?!【簡単に減らす効果的な食べ物と飲み物を大公開】

【プロテインのダイエット&健康効果】おすすめの効率的な飲み方とタイミング

「甘いもの」がやめられない!食べたい!!【糖分不足?原因と栄養について】

 

また、ジュースやスナック菓子、スイーツばかり食べている場合も糖質過多でタンパク質不足なので髪のために良くありません。

特に女性は甘いものだけは我慢できないという方がいますが「エンプティカロリー」といって食べてお腹がいっぱいになったような気がしてもまったく体の栄養にはならないのです。

むしろカルシウムを奪われて骨の健康にも影響しますのでお砂糖は控えめに。

また、これは意外に思われることですが逆に健康意識の高い女性の栄養不足というもののがあります。

粗食主義や菜食・マクロビオティックなどに凝っている人は動物性食品を摂らないため栄養不足(特に亜鉛・鉄・たんぱく質が不足する)になり白髪が生えて来ることがあります。

肌などもカサついたり、シワが出来たりしている人も意外に多いのです。菜食主義やマクロビには良い点もたくさんありますが、健康な体や肌は見た目にも元気に美しくありたいものです。若いうちに極端な食生活はあまりおすすめできません。

健康的にダイエットを成功させるためにはバランスが大切です。中でもタンパク質は必要不可欠ですので、食習慣を見直してみましょう。

 

【参考】
「赤身肉ダイエット」の方法は?【6つの効果をアップする食材|栄養価と効果について】

「パンだけ」「白米だけ」はNG?太る?【3つの気を付ける事!ダイエットや栄養について比較検討しました】

今日の晩御飯の献立何にしよう?【楽に♪簡単に!「21のレシピ」を大公開】

 

④生活習慣

特に睡眠不足が白髪の大きな原因になります。

また、寝ていれば良いというものでもなく「眠り始めの3時間」が髪の毛のためには大切です。その間にメラニンが作られると言われているからです。

寝つきが悪く「質の悪い睡眠」になっている場合には頭皮の状態も悪くなっており白髪の原因になります。

 

【参考】
【睡眠時間の理想を年齢別に検証】7時間?それとも8時間がベスト?

【睡眠の質をあげる】ぐっすり熟睡するための方法を徹底解説

 

【スポンサードリンク】

 

食べ物で白髪を予防・改善

髪の主成分であるタンパク質を補うことが白髪改善には大切です。

そしてそれは食事によって補うことができるのです。

「アミノ酸フェニルアラニン」がメラニンの生成力をUPさせるので下記のような食材を意識して摂取してみましょう。

●銅

牡蛎・納豆・アーモンド・甲殻類

●亜鉛

牛肉・豚肉・牡蛎・レバー・チーズ・卵黄・うなぎ・納豆・ホタテ・のり・落花生など

●カルシウム

牛乳・乳製品・小魚・大豆製品など

●タンパク質・アミノ酸

肉・魚・卵・牛乳・チーズ・大豆

●ビオチン

牛レバー・卵・ヨーグルト・牛乳・トマト・鮭・ほうれん草など

これらの栄養素をバランスよく摂取しましょう。

病気が潜んでいる場合もあります

●アレルギー

髪の毛をおしゃれ染めしている方はとても多く、好きな髪色になれるのはとても嬉しいものですがヘアカラーをきっかけになぜか白髪が増えだしたというケースがあります。

その場合カラー剤に含まれている「ジアミン」という合成化学染料が原因になっているとわかってきました。

「ジアミンフリー」と呼ばれる新しいカラーリング剤を扱っている美容室も増えていますので気になる方は相談してみると良いでしょう。

また、手軽に自宅で使用できるカラートリートメントなどもジアミンフリーの物が沢山売られています。

カラーリングの時に頭皮にいつも刺激や痛みを感じているという方はがまんせずに美容師さんに相談しましょう。

 

●甲状腺機能低下症

病院での血液検査でわかる病気です。

皮膚科や内科などで受けられます。甲状腺機能低下症になると疲労感や倦怠感、うつ症状、冷え性などが主な症状として出る他、抜け毛が増えたり白髪もその症状のひとつだからです。

気になる場合には放置せず病院を受診しましょう。

頭皮の健康を促そう

白髪の対策として頭皮の血行を良くするマッサージも有効です。

その際、頭皮に傷をつけないように爪を短くし、30秒程度頭皮をもみほぐしましょう。ブラッシングなどは動物の毛や竹製など天然素材のブラシを使用すると良いでしょう。

洗いすぎていませんか?

タモリ式入浴法や福山雅治さんなどがおこなっているというお湯だけでシャンプーするという方法が白髪や薄毛に良いと言われています。

シャンプーを使わずにお湯だけで洗ったり、お酢やクエン酸を使用して髪を洗う方法です。

【参考】
「塩シャンプー」 7つの効果!【白髪や臭いを防ぐ⁈やり方や頻度など|頭皮のトラブル解決!】

 

「それはちょっと…」という方にはシャンプーの頻度を毎日の方なら3日に一度くらいに減らしてみる、お湯だけで洗う日を設けてみるなどでも良いでしょう。

白髪が少なくなった話


池岡院長ブログ「白髪が少なくなった話」

まとめ

いかがでしたか?

20代での白髪は改善できる可能性がとても高いのです。

年齢を重ねてからでも生活習慣や頭皮の健康状態に気を付けることで髪質を改善できるのですから。白髪ができたからカラーをしたい…という場合にはカラー剤にも気を付けながら美髪を目指しましょう!

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ