職業訓練校へ行こう

二人目も不妊治療で授かりました。

【スポンサードリンク】

 

がちょっと違う…前回と同じ治療法を試すも排卵は何とか起こりつつも妊娠に至らず…半年が過ぎようとしていました。

 

毎日の注射に700円かかり、毎月の診察は一回が三千円かかり、貯金が底をつき始めました。そこで、主人と相談し長男を保育園に預け、私は働いてお金を貯めよう!と言うことに…。
当時長男は1歳11ヵ月のため、なかなか仕事が見つからず…。ほぼ「お子さんが小さいからね…」とことごとく断られてしまいました。中には面接で「結果は一週間後ね。その前に気が変われば、どうぞヨソヘ行ってください。」と言われたり「結果は一か月後に…」なんて言われたところもありました。
ハローワークの人が助け舟を出してくれたのが「職業訓練」でした。職業訓練とは仕事が決まらない人がパソコンなどの資格を取り、次への就職を斡旋する学校です。

 

失業手当期間の人は手当をもらいながら、通う事ができ、期間が終わった人はいろいろな条件をクリアすると、毎月10万円が支給されます。私は以前失業手当をもらっていたので、通うには世帯主の収入が一ヵ月25万未満であることが条件でした。

 

これをクリアし、書類を揃え面接を受けました。後日通知が来て『不採用』との封書が届きがっくり肩を落としていました。長男も2歳になり、保育園へ預けたばかり…お金がいるのに…と途方に暮れ、友人に愚痴ってスッキリしながらの帰宅途中電話が…「繰り上げで入校できますがどうなさいますか?」との問いに「行きます!」と主人の意見も聞かず答えてしまいました。その後慌ただしく「今から所定の場所まで書類を取りに来てください。一週間後入校です」と…。
慌てて言われた時間までに書類を取りに行き、必要なものを揃えるため役所を回りました。翌日はハローワークに行ったりと慌ただしく、主人からは「本当に大丈夫?」と心配されながらも、大好きなパソコンを扱えるのが嬉しくて、主人になんと言われようと通うんだと決意していました。
入校前々日。長男が熱を出し、家で看病しているとお腹が痛い…なんだか気持ち悪い…治療をやめて一ヵ月の事でした。
二人目妊娠していました。驚きと、不安と「え?いま?」に頭パニックでとりあえず主人に電話「今日妊娠検査薬買ってきて!いま中国産の怪しいのでしたらくっきり出たけど信用無いから…」に主人慌てて三本買ってきました。
「妊娠確定!職業訓練どうしよう…よし!だまっていよう!」と家族会議で決定しました。私が職業訓練中息子にとって、初めての保育園でいろんな病気をもらいました…入院もしました…職業訓練は4ヶ月のうち25%休むと退学処分になります。私は3か月で18%休んでしまい「あとがないですよ」の通知がきました。
しかし、妊娠中で悪阻もありましたが、息子を寝かした後睡眠を削り、勉強しました。おかげさまで、ExcelもWordも2級を取ることができました。最初内緒にするつもりだった妊娠ですが、先生にバレたので朝の朝礼で当番の時に「私は妊娠いますが、特別待遇を受けようとは思っていません。皆さん同様就職するため頑張りますし、資格を取ってここを修了します。妊娠しているからといって、甘えませんので、このままここで学ばせてください。お願いします!」と…みなさんから暖かい拍手をたくさんいただきました。

 

息子が入院し一週間休みましたが、勉強の遅れを取り戻すため一生懸命勉強しました。寝る間を惜しんで…毎日通ってた隣の席の人に教えてあげられるほど勉強しました。おかげで、パソコンがさらに好きになりました。次男出産しそろそろ再就職を…と再就職先はパソコン指導員でした。
あの頃温かく見守ってくれてた友人たちは、年齢がバラバラでいろんな人達で…。今は何をしてるんだろうか?あいたいなぁ~。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ