スピリチュアルや占いに頼りすぎ女性は婚期を逃す!?ー完結編ー

【スポンサードリンク】

 

占いやスピリチュアル・宗教で人生を棒に振らない方法

 

【過去記事】

・スピリチュアルや占いに頼りすぎ女性は婚期を逃す!?①

・スピリチュアルや占いに頼りすぎ女性は婚期を逃す!?②

・スピリチュアルや占いに頼りすぎ女性は婚期を逃す!?③

 

悩んだ時や迷った時、占いやスピリチュアルなものにすがりたいという気持ちは昔からあるものですがそれも度が過ぎると病的な状態(マインドコントロールや洗脳など)に陥ってしまう場合も少なくありません。

ましてや女性は占い好きが多く「他力」で幸せにしてもらいたいというお姫様願望が強いことも占いにハマりやすい原因のひとつです。

そんな占いやスピリチュアルに振り回されてしまわない方法についてご紹介します。

悩みがある時占いに頼る?

女性が占いにハマるのはほとんどが恋愛相談だそうです。

相性を調べたり、彼の気持ちを知りたい、結婚できる相手なのか、いつ結婚できるか、いろいろな意味で受け身である女性にとって恋愛の行末ほど心配なものはないみたいです。

そして臆病だったりして自分で具体的な行動を起こすのが苦手な女性の場合、さらに占い師は魅力的な存在に映るようです。

友達に「彼氏が出来なくて…誰か紹介して」と気軽に言えなかったり、あとあとの人間関係の面倒くささの方が気になってそもそも人に悩みを話せない人が多いんです。

 

【スポンサードリンク】

 

電話占い

中には占い師を訪れるのも面倒だったり、面と向かって話すのが恥ずかしいなどというタイプの方もいてそんな場合「電話占い」というものにハマる場合があるようです。顔が見えない分素直になれるというメリットもあるかもしれませんが…

http://www.siruzou.jp/jigyakuneta/4056/

「占い依存症で100万円を失った私がそこから学んだ大切なこと」

占いに貯金をつぎ込んでしまった女性のブログです。

やはり恋愛の悩みを気軽に相談したところから始まって、1分150円などの電話占いやパソコンでの占い師とのやりとりにハマっていき気づけば海外旅行に余裕で行けるような金額を使ってしまっていたことなどを赤裸々に描いています。

そして自分に自信がなく、悩み事があるとそれが頭から離れなくなるタイプとご自分を分析しておられます。

やがて1日に何人もの占い師に電話占いをしてもらい「自分の納得のいく結果が出るまで」占い続けてしまうことになります。

しかしたとえ相性のよさげな占い師に出会えて「話していてホッとしたり安心を得られても」

何も変わっていない現実に後から愕然とするのだそうです。

そしてどんどん減っていく貯金通帳の金額に落ち込む。・・・

この方の場合はクレジットカードを利用する前にハサミを入れて電話占いしたい誘惑に打ち勝つことが出来たそうですが大金を占いによって失ってしまいました。

実際にはこの方のように乗り越えることが出来ず、電話占いや占いサイトに多くの課金をし続けている女性は大勢います。

街の手相見なら安心か?

道端に座り手相などを見てくれる占い師は昔からいますが、中には不安をあおり「次」につなげるために存在している良くない活動をしている占い師もいるようです。

A子さんが都内の商店街をあるいていると、トンネル際に手相占いが座っていました。普段は気にも留めないし、ほとんど占ってもらっている人を見かけたこともなかったのですが、なぜかその時はふと足が止まり占ってもらうことにしました。

料金は3000円ほどで、働いているA子さんにとっては「占いにしては安いほうね」と気軽にやってもらうことにしました。

すると手相を見て占い師は「ひどい手相です。結構努力しているのになかなか認められない…。」一言目からショックな内容です。

そういえば仕事でも他の人に先を越されてばかりだし、わたしの頑張りってあまり周りに認められていないかも…と思い始めます。

落ち込んだ顔をするA子さんに

「でもそんなどうしようもない運勢でも改善することは可能なんですよ」

静かな口調で占い師は続けます。

「月々1万円わたしに送ってください。しっかりと祈祷して悪い物を取り去ります。」

といわれて「怪しい」と思い3000円だけ支払ってその場を後にしたそうです。

その後その手相見は同じ場所には現れていないそうです。

※料金以外のもの、特にお祈りやパワーストーンなど物品を別料金で売ろうとしてきた場合には気を付けましょう

いつでも連絡してね

ほとんどの占い師は占いする場所を設けてお客さんを待つ形、あるいは「占い館」などに所属してその中で占い師として働いているわけですが中にはフリーの占い師として24時間メールに対応してくれたり、いつ相談に来ても良いと言ってくれたりする「フレンドリー型」の人がいます。

するとその占い師が友達以上のものになってしまい、一緒に出掛けたり食事をしたりと常に影響を受け続けてしまいます。

もちろん本当にその人を救おうとしてそういう行動に出ている占い師もいるのかもしれませんが、そても依存性が高くなってしまいます。

最初は「お金はいらないからね」などといってプライベートの友達かのようにふるまってきますが、やがて高額の買い物をさせられたり占い師の食事の代金をいつも払わされることになるなどの被害もあるようです。

こうして過ごしていくうちに本当の友達を失ってしまうかもしれません。

フリマやSNSで自称占い師

占いの勉強をしているとして「浄化」などと称して目に見えないものを売ったり、パワーストーンに霊力を込めて売ったり、幼少の頃から霊感があって…などというプロフィールを乗せてカウンセリングを行う自称占い師も多くいます。

遊び感覚や参考程度にやってみるのは良いかもしれませんが、リピーターと称してすっかりハマってしまい思った以上にお金をつぎこんでしまう場合も少なくありません。

もしかしたら「なんか適当にアドバイスしてるだけなのにお金入りまくり~」とか思っているかもしれません。

「それ、本物か!?」と自分の胸に聞く習慣を付けましょう。

町で声をかけて来る「占いの勉強しています」

駅などで不特定多数の方に声をかけて「手相の勉強をしているので見せてほしい」などといって宗教に勧誘するケースも多いので気を付けましょう。

http://okwave.jp/qa/q1042650.html

本物の占い師もいる

若いころに占いにハマってひどい目にあったわたしですが(スピリチュアルや占いに頼りすぎる女性は婚期を逃す!? をどうぞ

その後は結婚相談所に登録してお見合いで結婚。運命は自分で切り開きました。

そしてそのあと長い不妊治療を経験するわけですが、その数年の間にまた占いに行きました。

20分5000円でそれ以上は話しも聞いてくれないし、結構ぶっきらぼうだけど良い占い師だと会社の同僚に紹介されました。

占い師はマンションの一室に狭い占いコーナーを作り、タイマーをセットすると前金で5000円を受け取り占いを始めました。

タロットカードを使用してわたしが一人男の子を出産することを告げます。

しかしその年の言われた月には妊娠せず。

占い師にツッコミを入れてみた

それから数か月してまた占い師を訪れ「妊娠するって言われたけどしなかった。でも運命は決まってるんですよね?」と突っ込みを入れてみたのです(笑)

すると「占いは占いです。同じことについてもう一度占うつもりはありません。あなた自身ももう良い年齢です。占いに振り回されているのではなく、通っている病院を変えたり、健康に気を付けたり具体的にできる事をやってください。

強いて言うのなら病院は変えた方がいいです。とても良くない病院に通っているということは感じます」

とだけ言われました。それからすぐに病院を変え、無事妊娠出産することができました。

それ以来占いには行っていません。

占い云々よりも現実の「いま、自分には何かできるか?」ということにベストを尽くす。

料金の発生する占い師に相談する前に家族や友人、知人に相談できる自分を目指す。どこか当たり前のことが出来なくている人がおおいのかもしれません。

生活環境も見直そう

電話占いやパソコンでの占いチャットなどにハマると1日中PCの前に座りっぱなしになってしまうケースも多いようです。そのため健康な食事が取れなかったり運動不足から気持ちはどんどん落ち込み傾向になっていきます。

そのせいで仕事も手に付かなくなり、やめてしまったり友達付き合いや恋愛にビビが入ってしまう場合もあります。

気晴らしに散歩に出たり、外の空気を吸ってみましょう。占い師の言うことに一喜一憂せず、自分の人生を生きると決めることが大切です。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ