【食べ過ぎた翌日にリセットする5つの簡単な方法】これで食べ過ぎても大丈夫!

9cc0545bd4fa5a5ce64c7b9397b7a122_s

【スポンサードリンク】

ついついおいしくって食べ過ぎた…

お付き合いで食べなきゃならなくて気づいたら食べ過ぎに…

なんてことって良くありますよね?

そんな状態を放置しておくと体に脂肪などがたまってきてだんだん太ってしまいますよね。

翌日に体重を測ったらビックリ!なんてこともあります。

そんな食べ過ぎた後にできるリセット方法についてまとめてみました。

食べ過ぎても翌日の体重では判断できない!?

満腹に食べて後悔の嵐…。翌朝に体重計に乗ってげんなり…

良くある光景ですね。でも、じつは食べ過ぎた翌日の体重計の数値は本当の体重じゃないんです!

食べ過ぎた翌日はまだ、胃腸の中に水分をメインとした食べ物が残っています。

まだ、全身に行き渡り血となり「肉」となるというところまでは到達していないんですよ。

◆食べ過ぎた時の胃腸の中の食べ物が、しっかりと消化吸収されて身体全体に行き渡り「身になる」までにはなんと3日かかるのだそうです◆

食べ過ぎた翌日とその次の日の2日間でリセットすればイイ!

食べ過ぎと後悔するくらいのものですから、おそらく高カロリー高脂肪の物を食べ過ぎたはず!

2日間でしっかり体重をリセットしてしまいましょう理想的にはもう1日プラスした3日間を使って調整するとなお良いですね。

リセットと言っても「食事を抜く」のはNGです。ではどうするのがベストなのでしょう?

⓵野菜を中心に食べよう

野菜の食物繊維の力を借りましょう。

特におすすめなのは水溶性食物繊維の野菜たちです。

水溶性食物繊維はいったん体の中に入ると水分を含んで粘り気が出て来ます。

そのため、食べたものの消化・吸収を抑制するという働きから脂肪が吸収されずに便となって排せつされるようになるんですね。

・キャベツ
・大根
・アボカド
・オクラ
・ゴボウ
・玉ねぎなど。

水溶性食物繊維は野菜だけではありません。

・メカブ・昆布・わかめなどの海藻類
・納豆
・きのこ

などにも含まれています。
これらの水溶性食物繊維を意識して「よく噛んで」たっぷり目に食べるようにしてみて下さい。

脂肪燃焼効果のある食材ならプラスしていい

青魚に含まれるEPAには脂肪燃焼効果があります。

・マグロ
・カツオ
・サンマ
・アジ

リセットしたい時には青魚をセレクトしましょう。

⓶翌日から3日間は3食しっかり食べることにこだわらないで

リセットしたいと決めたなら、前述したような食物繊維をしっかりとることを意識すること。

一日無理に3食とらなくても栄養は足りていますから、臨機応変にお腹が空いてから食べるとか食事の間隔を5~6時間くらい取ってみることもおすすめします。

単に食べ過ぎと言っても胃腸が疲れていることには違いないので、胃腸を休ませる気持ちを持つことも上手なリセットのコツです。

また、食べ過ぎから胃腸障害のある場合には無理に食べないことが大切です。

⓷代謝アップに水分、むくみ対策にカリウムを摂りましょう

食べ過ぎた翌日からは余分な水分・塩分・脂質で血液の流れもちょっとドロドロと滞りがちです。

サラサラと流れが良くなると消化もスムーズなものになるので、いつもあまり水やお茶は飲まないという方は特に意識して飲んでみて下さい。

血流が良くなると代謝アップにつながるので食べ過ぎた次の日から水分補給に努めましょう。
ただし、ジュースやアルコール類は「水分補給」にはなりませんので避けてくださいね。

また、パイナップル・キウイ・グレープフルーツなどの果物にはカリウムが入っているので水分の排出をサポートしてくれてむくみが防げます。

・大豆
・イモ類
・アボカド
・ほうれん草
・人参
・わかめ
・納豆
などにも多く含まれています。

 ⇒カリウムの多い食品・料理【むくみ・腎臓・心臓への効能効果、おすすめレシピも大公開!】

⓸カロリーよりも糖質(糖分)に気を付けてみる

前記した食材たちで気が付いた方もいるかもしれませんが、ごはんや麺・パンなどの糖質はこのリセット期にはおすすめしません。

糖質を避けることによってリセットが成功しやすくなります。

また、糖質というのはお菓子類など甘いものにもたくさん入っていますので食べ過ぎたから食事を抜いてお菓子をつまんでいたというのではリセットになりませんのでご注意を!

⓹運動をしましょう

出来れば朝に運動すると良いでしょう。

朝起きた瞬間いうのは実はもっとも代謝が低い状態で朝起きてからだんだんと代謝が上がっていくんです。

昼にはピークを迎え夜にかけてはだんだんダウン傾向に。

仕事終わりにジムに行けばいいのでは?

と思うかもしれませんがリセット効果を上げるためには「早起きして朝イチで運動」することによって代謝はグンと上がります。

一日の消費エネルギーが多くなるということなんですね。

なにも気負った運動でなくて良いんです。ストレッチやラジオ体操などのようなもので十分ですので行ってみましょう。

早起きと通勤をかねて一駅多めに歩く、エレベーターやエスカレーターを使用しない、電車の中では立つ。などでもいいんです。

まとめ

いかがでしたか?

食べ過ぎた次の日にいきなり体重が増えるわけではありませんが、三日後にはすっかり体にその栄養分は行き渡り、その後も普通に食べ続けていては太ってしまう可能性が高いことがおわかりいただけましたでしょうか?

次の日からできるいろいろな事を覚えておけば安心ですが、一番大切なことは食べ過ぎないことです。

また、普段からリセット期のような生活を心がけておけばたまに食べ過ぎたとしても、とても健康的にスタイルを維持できることでしょう。

 ⇒酵素ドリンクのダイエット効果は⁉︎【おすすめの手作り酵素ドリンク7つのレシピを大公開!】

 ⇒内臓脂肪を減らすには?!【カンタンに減らす効果的な食べ物と飲み物を大公開】

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ