【炭酸水ダイエットで効果的に痩せる!】飲むタイミング&むくみ・疲れや血圧への影響は?

%e7%82%ad%e9%85%b8%e6%b0%b4

【スポンサードリンク】

毎日飲むだけで痩せられる?!
ダイエット効果や美容効果があるなどとして炭酸水が注目されています。

それはいったいどうしてなのか?
炭酸水はどんなものを選べばその効果が発揮されるのか?

炭酸水の効果を十分に得るためには
少し注意点があるのでそんなことも含めてまとめてみました。


炭酸水でダイエットが出来るって本当?

本当です。

ただし、砂糖などの入っていない
糖分ゼロの炭酸水を使用した場合だということを覚えておきましょう。

水と二酸化炭素のみで作られている炭酸飲料のことです。
そんな炭酸水ならば糖分もカフェインもゼロなのでダイエットで夜にも飲めちゃうんです。


・メカニズム

炭酸水に含まれていた二酸化炭素は体内にはいると
「あれっ!?これはなんだ!異物が侵入してきた!」というイメージを持つのだそうです。

すると急激に血のめぐりが良くなり、代謝が促進されるからなんです。
代謝が良くなって血行が促進されるとあらゆる良い効果があるのは理解できますね。


・無糖の炭酸にも種類があります。

①普通にスーパーなどでお酒や果汁で割るために売られている水と二酸化炭素だけのもの(炭酸ガスと水に圧力をかけることで精製されます)

こちらは人工的に力を加えて作られています。価格は安価になっています。

②湧き水や温泉などといった形で生み出されていて飲用に適していると判断させたものはミネラルウォーターとして販売されています。

こちらは出来たときの水が軟水だとまろやかで飲みやすく、
硬水だとマグネシウムなどミネラル量が多くなるので便秘対策やダイエット向けと言えるでしょう。

炭酸の強さや水の硬度など自分の好みに合ったものを選びましょう。

※人工的につくられた炭酸水の硬度はゼロです。

【スポンサードリンク】

炭酸水の効果とダイエット方法などについて

・ダイエット効果         

 食事の5~10分前に「常温」の炭酸水を500ml程度飲みます。(けっこうたっぷりですね)

胃が膨れる食前に飲むことで空腹感をまぎらわすことができるのです。

※飲む量は一回につき、最低で300ml以上、500mlが理想です。

それぞれの食事の前に飲みますが、一日に多くても2ℓまでとしてください。

・疲労回復
 
身体が疲れていると「乳酸」という物質が体内に溜まります。

炭酸水を飲むと「乳酸」は「重炭素」と結びつき、
尿となって排出されるため疲れている人が飲むと疲労回復効果が期待できます。


・ストレス緩和

炭酸水を飲むと自律神経の中の副交感神経を優位に(リラックス)する効果があります。

寝るまえに少量飲むと深い催眠をサポートしてくれます。


・血液サラサラ効果

結構が良くなること、血管の拡張がおこることから健康効果が大きいのです。

生理痛の緩和・高血圧症改善・肩こりの解消など。


・胃腸を元気にする

炭酸の心地よい刺激は胃の粘膜を元気にしてくれるので消化促進効果があると言われています。


・便秘の解消

腸を刺激して蠕動運動が活発になるので便意を催しやすくなるため、便秘解消に効果があると言われています。


・美容効果

美肌・美髪を期待できる使い方があります。

書ききれないほどの効果がありますが…


取り入れるタイミングと量を間違えると逆効果に!

・食事の前に飲む量が少なすぎる

少量の炭酸水はかえって食欲を増進させてしまいます。

・食事の前に飲む量が多すぎる

胃に負担をかけ過ぎてしまって、消化機能そのものがダメージを受けてしまいます。
 
ダイエットを加速させようとしてやりがちですが気を付けましょう。

・加糖の炭酸水を飲んでいる

カロリーやカフェインなどの面からいって健康やダイエットには全く向きません。

カロリーゼロなどという炭酸水は人工甘味料などが入っていますので
あくまでも無糖のシンプルな炭酸水を選ぶことが大切です。

・酸によって歯が弱くなることもある

炭酸水の酸のよって歯の表面のエナメル質が溶けてしまう
「酸蝕歯(さんしょくし)」になるおそれがあります。
 
※すぐにうがいをするか、毎日摂取する人の場合炭酸水を飲んだあと
 30分は歯磨きを控えるなどしましょう。
 なお酸蝕歯は柑橘類の果物・お酢・栄養ドリンク・ワインなども原因となります。

・(飲みすぎると)疲れやすくなる

酸性の炭酸水ですから身体が酸性に近づき代謝が悪くなり
疲れやすくなる場合があります。適正量を飲みましょう。

・むくみやすくなる?

加糖の炭酸水にはリン酸や糖分など、体内のミネラルバランスを乱す物質が入っています。
糖分は水分も抱き込んでしまうためおのずとむくみやすくなります。

寝る前に無糖の炭酸水を飲むのは大丈夫ですが、
一緒に食べるものによってはむくみが起こりやすいです。適正量を守って飲みましょう。


飲むだけじゃない効果もあるんです。

・お風呂に入れてダイエット効果

ぬるま湯に炭酸水を1ℓ程度入れます。
皮膚から炭酸を吸収することによって血行促進&代謝アップ。

炭酸ガスの入浴剤を入れるのも良いですね。

・ボディソープや石鹸を炭酸水で泡立てて使おう!

皮脂汚れをさっぱりと落としてくれるので
くすみ改善・毛穴の詰まりなど美肌効果が期待できます。

このように炭酸水は口からだけではなく、肌からの吸収もできるすぐれものなんですね。


まとめ

いかがでしたか?

何気なく身近にある炭酸水ですが、ダイエット効果や健康効果、美容効果など
その効果はとても幅広いものであることがわかっていただけましたでしょうか?

しかしその飲むタイミングと量には気を付けておこうなう必要がありましたね。

身体のなかから外から健康に美しくなれる炭酸水を活用して効果を最大限に生かしましょう。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ