【トイレットペーパーのシングルとダブルの違い】メリットとデメリットは?

【スポンサードリンク】

 

なにげなく毎日使っているトイレットペーパー。他のお宅に行くと「へぇ~ここんちはダブル派なんだ~…」などとひそかに思ったりしませんか?

逆に外出先などではほとんどがシングルのような¨

そんなトイレットぺーパーのシングル・ダブルにはどのような違いがあるのか。またメリット・デメリットなどについて解説してみましょう。

シングルとダブルの違いって?

トイレットペーパーにはシングルとダブルがありますが、それは重ねた枚数の違いです。1枚で巻かれているものがシングル、2枚重なっているものをダブルと言います。

シングルで1個あたりの長さが50mの物だとダブルは25mになりますが、2枚になって重なって厚みがあるので使用量はどちらも同じになるはずです。

使いすぎてしまう人多し!

シングルは1枚仕立てのため、ある程度グルグル巻き取って使用しないと「何となく不安…」という心理が働くようです。

そのため、商業施設やオフィス、学校などのトイレにはほとんどがシングルのトイレットペーパーが使用されています。しかもまったく凹凸のない固いものが多いですよね…。

他のトイレに入っている人の「カラン、カランカランカランカラン…!!」という勢いよく何回もトイレットペーパーを豪快に巻き取る音を聞いた人も多いかとおもいます(自分もそうしているという方も)

ですから、シングル派で安心感の得られる厚さまで巻き取る「習慣」が身についている方はダブルを使用しても同じように豪快にまきとってしまうので…

「ダブルの方が損」かもしれません。どうやらコスパはシングルの方が良さそうですね。

【スポンサードリンク】

統計によるとダブル派51%、シングル派35%という結果に

出先ではシングルで良しとしている人も家では「使用感の良いダブル派」という方が多いからでしょうか。ダブル派優性です。

そしてこの統計の中身は男性がダブル派が多く女性はシングル派が多いことがわかっています。

ではどのようなメリット・デメリットがあるのか見ていきましょう。

◆シングルのメリットとデメリット◆

〇長さが長い分節約になる。

×薄いので拭き心地が今一つ。質感が固いものがある

 

◆ダブルのメリットとデメリット◆

〇厚みがあるのでシングルより柔らかな質感で使い心地が良い

〇シングルよりも吸水性にすぐれていて破れにくいのでウォシュレットの後の使用に向いている

※シャワートイレ専用のトイレットペーパーはすべてダブルです。

×習慣にもよるがシングルと同じ感覚で使用していると減りが早い。節約する意識が必要。

小さな子供のいるお宅にダブルはもったいない!?

赤ちゃんや幼児ってトイレットペーパーでのイタズラ大好きですよね?いかに「長く出すか」にかけているかのような(笑)

また、トイレトレーニングを始めたり自分でおしりを拭く練習を始めた幼児などがいると「予想外の量」のトイレットペーパーを消費されてしまいます。

 
【関連記事】
トイレトレーニング(通称トイトレ)【補助便座・シール台紙いろいろ試しました!】

 

赤ちゃんのイタズラの場合にはトイレットペーパーとして機能しないボロボロの状態にまでされてしまう場合もあるので、「無駄にイライラしない」ためにも

経済的なシングルを選択する方が良いかのもしれません。

激安・粗悪なシングルは逆にコストがかかるかも?

しかし、小さい子やお肌の弱いご家族がいる場合にはトイレットペーパーの質にも気を配りたいものですよね?

いくらシングルで安かったといっても、あまりに固すぎたりゴワゴワしたトイレットペーパーだと痔の原因になってしまったり小さな子ではうまく拭きとれずにかぶれてしまったり、皮膚炎を起こす場合があり、薬代や治療費などで逆にコストがかかってしまう可能性があります。

吸水性があって使用感が良く、耐久性・利便性を考えたらダブルも良さそうですね。

シングルを選択する場合にも固すぎるものは避けましょう。

トイレの時間がリラックスできないものになってしまっては健康によくありません(笑)

ダブル派は質感重視?

実際に肌にあたる使用感がソフトということもありますが、清潔のためにトイレットペーパーでトイレ掃除を兼ねるというお宅が増え、クリーナーなどもトイレットペーパーがボロボロにならないものなども売られています。

その場合でもダブルだと耐久性にすぐれているので使いやすいようですね。

●シングルでも吸水性が良く使用感のよいトイレットペーパーもたくさんある

それは表面が「エンボス加工」されたものです。凸凹と模様のようになっているトイレットペーパーならばふき取りやすくて吸水性に優れ、やわらかな使用感がでるからです。

逆に公衆トイレなどにはコストの関係でこのエンボス加工のトイレットペーパーはほぼ使われません。

3枚重ねもあり!高級ギフト品も

●エリエールエリエール ハーブガーデン ラベンダー 4ロール
298円(税込)

こちらはふんわりと3枚重ねでハーブの香りつきです。ローズ・ラベンダー・カモミールの三種類あり、人工的な強い香りではないので贅沢なトイレタイムを味わいたい方におすすめ!

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB+%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%96%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3+%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC+4%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB/?sc2id=202756144&scid=
af_pc_etc

●高級トイレットペーパー うさぎ 4ロール

2160円(税込)

http://store.shopping.yahoo.co.jp/mochizuki/5555.html?sc_e=slga_pla

高級旅館で使用されているとかで1ロール500円もします。1ロールがとても軽く「綿菓子」のようだという声も。
おもてなしギフトとして使えるそうで、「のし」もつけてくれるそうですよ♪
一度使うと他のは使いたくない!と感じるほどの使用感の良さなのだそうです。

まとめ

いかがでしたか?

トイレットペーパーは毎日使うものですから、節約したいと考える方もあればトイレでの時間や身体への影響を考えて質感や快適さを重視される方もいます。ですから程よくコスパも考えながら気持ちよく使用できるトイレットペーパーを選びたいものですね。

また、贈り物に高級トイレットペーパーというのも「誰もが絶対に使うもの」なので送ると喜ばれるかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ