乗馬体験を都内で優雅に楽しむ!【大人の遊び(乗馬編)】

%e4%b9%97%e9%a6%ac

【スポンサードリンク】

【東京で乗馬】


乗馬ってどこでできるの?

意外と知られていない乗馬のできる場所が、都内各地にあります。


都内では5か所の乗馬クラブがあります。

東京乗馬クラブ
乗馬クラブ「クレイン」
日の出乗馬倶楽部
八王子乗馬倶楽部
国立乗馬クラブ

で、いづれも電車やバスで行くことができます。

また各乗馬クラブから無料送迎バスが出ていたりするので、
意外と気軽に行くことができます。


乗馬って難しそう

乗馬自体は、競馬のような凄いスピードで走って
振り落とされそうなイメージをもっているかもしれませんが、
大変大人しく、調教された馬を揃えているので暴れるようなことはまずありません。

乗ること、パカパカとゆっくり歩くことから始まります。

実際はまず馬に座る、手綱を持つことから始まり、
最初からジョッキーのように走ることはないので安心して始められます。

 

【スポンサードリンク】

 

乗馬って何するの?

まず、フサフサのたて髪を掴んで馬に乗ることから始まります。

乗るといってもただ座るように想像するかもしれませんね。
実際は馬がとても背が高いのでとても高い場所に座るような感じで
視界が高くなり新鮮です。


そしてゆっくりと歩く並足(なみあし)から始まります。

ゆっくりとパカパカと自分の行きたい方向へ誘導できるようになったら、
今度は少しだけ早歩きな速足(はやあし)になります。

テレビの暴れん坊将軍やジョッキーのように猛スピードで走るのは、
この次の段階の駈足(かけあし)というものです。

この並足と速足をしっかりと練習しておくだけでも、
かなりかっこよく乗りこなせるように感じますし、
見た目的にも乗りこなせているように見えます。

乗馬は慣れてくるとずっと乗っていたくなるほど楽しいです。

馬ともコミュニケーションとれるようになり、
乗っているバランスやタイミングが掴めるようになると、
どんどんステップアップしたくなってくるでしょう。


また馬の馬具の装着について学べたり、
お手入れ方法なども講習があるので希望して受けることができます。

自分を乗せてくれた馬をブラシがけしたり洗ったりして、
コミュニケーションがより取りやすくなります。


乗馬って高そう…

各乗馬クラブで値段が違います。

というのも、各クラブの施設の大きさや馬の保有数で、
馬のえさ代や管理費がかかるといった意味で違いがあるようです。

初心者には初心者向けの値段が設定され、
わかりやすくコース案内されていることがほとんどです。

また初心者がまず馬に乗って、少し走れるくらいになれる5級ライセンス、
4級ライセンスを取得できるコースが、値段が低くて始めやすいと思います。


揃えるものは?

乗馬をはじめるといろいろなグッズが気になったりします。

中にはカッコいい乗馬帽に乗馬ブーツをお持ちの人も結構いますが、
乗馬の道具は一つ一つが高かったりします。

でもどの乗馬クラブでも馬具もレンタルができますので、
最初からそろえる必要はありません。

乗馬に必要な手袋をはじめ、ブーツや安全ベスト、ヘルメットなど
各乗馬クラブがレンタル用を用意していることがほとんどなので、
体験の時や、初心者コースから始めたいときなどは事前に問い合わせしてみると良いでしょう。

上級者は、馬を走らせたまま障害物を越えるなど、どんどんステップアップするにしたがって、
自分の乗馬スパッツ、乗馬帽、鞭など、こだわりのグッズを持っているようですが、
そこまでできるようになるのもカッコいいですね。


乗馬で何か得られるの?

よく言われる美尻とインナーマッスルによる体のバランスや
腹筋が鍛えられ姿勢が良くなることについては、本当です。


ただ機械に乗っているではなく、
歩く動物に乗るので必然的に揺れに対するバランスが鍛えられ、

その結果普段使わないインナーマッスルまで大きく作用します。

乗馬を体験などで乗ってみるだけでも、お尻や太ももなどが随分筋肉痛になります。

筋肉痛になるだけでなく、見た目にもキュッと上がって引き締まるのがわかるので、
毎回楽しみにもなります。

各乗馬クラブで、習得していく過程は違いますが、
ライセンスを取得すると日本各地で乗れるようになります。

たとえば海や山、高原などです。関東の砂浜や、北海道の雄大な自然の中などで乗れると、
旅行がより一層違う楽しみ方ができます。


また海外でも安心して乗れるようになります。

ハワイで、トルコで、モンゴルで、ヨーロッパで…とどんどん世界が広がります。

これは大きな声で言えませんが出会いもある。
日ごろ職場では会わない人たちが意外と乗馬をしていたりします。

そんなハイソな人たちの趣味の場に飛び込んで、
いろいろな話が聞けたりするのも楽しみ方の一つかもしれません。


どこかで体験は?

各乗馬のクラブは体験乗馬会があり、
場所によっては1回限りではなく、何回か乗れるところもあります。

無料で体験できるところもあれば、馬具レンタルのみ料金を支払うところ、
馬具レンタル込みで料金が決まっているなど、各乗馬クラブによってさまざまです。

事前にネットで情報を集めて比較してみるとよいでしょう。


一つの乗馬クラブだけでなく、いろいろな乗馬クラブで体験してみて、
自分に合った始め方ができそうなクラブを探すのも楽しいです。


まとめ

ここでは都内の乗馬クラブをご紹介しましたが、
関東で乗馬クラブは意外とたくさんあります。

千葉・神奈川をはじめ群馬や茨城にもあり、
池袋や新宿や東京駅などで無料の送迎バスが出ています。

都内で難しい場合は、そういった便利な駅から行きやすいところのクラブへ行くとよいですね。

きっと、乗馬を体験したら、スポーツとしても趣味としても、
とても新鮮で楽しくて始めたくなることでしょう。

季節問わず楽しめて、身体も引き締まって、馬にも乗れるようになるので大変オススメです。

一人でも、友人を誘ってでもぜひ乗馬を体験することから初めてみてはいかがでしょうか?


※参考
 歌舞伎を都内で優雅に楽しむ!【大人の遊び(歌舞伎編)】はこちらをご覧下さい。


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ