東京観光スポット!子供も大人も楽しめる定番・穴場【アレルギーをお持ちのご家族にもおすすめ】

ueno_7b

【スポンサードリンク】




みなさん、こんにちは。

寒くなってきて、お出かけも億劫になってきましたね。

ですが、まだまだクリスマスもありますなど、
イベントが各地で行われていて、ご家族でお出かけする機会もあるかと思います。


私が今回、ご提案するのは 上野。


東京観光のある意味、名所だともいますし、ド定番ですね。

普段はなかなか難しい、アレルギーをお持ちのご家族向きのお出かけスポットです。


実はとっておきの美味しいお店や、何にも心配のないお店もあるんですよ。
またスイーツも楽しめるんです。


定番も、名所も併せてご紹介していきたいと思います。




超定番 上野動物園


上野動物園、超定番スポットですね。

600円で入れて、パンダが名物。上野の代名詞ですね。
所要時間は、2時間といったところでしょうか。


ちょっとした裏技ですが、
地下鉄日比谷線や都営の1日券を持っていると缶バッジがもらえます。
またモノレールでは必ず左側に乗ってください。ある鳥が見れますよ~。


上野動物園は、実は日本を含め、非常に鳥が多く展示されています。


その中でもハシビロコウは有名ですね。
このハシビロコウは、ほとんど動かない生態なのですが、
上野動物園は、毎日通い詰めてるおじ様がいらっしゃいます。

ハシビロコウは、どうやら認識しているらしく、
そのおじさまに会えると、飛んでいる姿や、動いている姿が
結構な確率でみれるんです。

また他の動物園に比べて圧倒的に、
動く頻度も多いと思うので、是非、見てみてください。


またコンドルやわしにも注目してみてください。
作り上、東園から入ると如実にわかるのですが、

徐々に展示されているコンドル、わしが大きくなるんです。
その為、ダイナミックな動きや、単純明快に力強さが分かります。

鳥さん好きには堪らないところであります。
他にも、日本の鳥は地味ですが結構、身近に感じられる色遣いが多いのが特徴ですね。


他にも、象さんやキリンさん、珍しいところですと、オカピや小さなカバ、爬虫類館など、
ありとあらゆる生き物が展示されているのが上野動物園の最大の善さです。


上野東照宮にある牡丹園


所要時間1時間 牡丹園700円 ダリア展500円



 
上野東照宮、ご存知でしょうか??


上野動物園より手前にあるんです。徳川家ゆかりの由緒正しいお寺です。


そこで春と冬に行われる牡丹園、秋に行われるダリア展、ご存知でしょうか。


上野は、割と美術館や動物園博物館が多いために、
人も多くて、少し疲れてしまう方も多いと思います。

けれど、このぼたん苑だけは、本当に静かなんです。


そして、ここで咲いている、お花は花好きにはたまらないほどに豪華絢爛で優美です。

恐らくお花が普通に好きな人が来ても、
その上品な雰囲気で、のんびりできると思います。

上野の喧騒に疲れたときに是非、ご利用ください。
お子様の情操教育にもピッタリな処だと思います。


春と冬の牡丹園では日本庭園も設置されるため、
そこから上野の五重塔も見ることができ、東京のミニ京都なんです。

また、牡丹は苗でも売っているため、好きな人にはたまりませんし、
売店では甘酒も売っているので、寒い中で牡丹を鑑賞し、
冷えた体にはうってつけです。飲む点滴ですからね!


またダリア展、牡丹園に共通でアンケートに協力すると、
木で作られたしおりを粗品頂くことができるんですよ。

これがまた、上品で使い難い品なんです。ぜひ、行ってみてください。


小麦アレルギーでも安心のお昼ご飯におすすめ。喜乃字屋さん。


実は私は小麦アレルギーの特異型なんです。
ちょっと条件付きで出てしまうのである意味厄介です。


お外に出歩くとき、アレルギーのお子様を持っていると辛いですよね、お食事面。
そんな困難を乗り越えたお店を見つけたんです。

しかもおいしい。


喜乃字屋さん。


上野駅の中央改札を出て、
動物園や美術館に向かう方向に、できた桜ビルに入っています。

ここのお蕎麦派10割蕎麦。

小麦が一切使われていません。
また10割蕎麦にありがちなボソボソな感じは全くありません。

美味しい10割蕎麦を食べることができます。
トッピングが自由に選べるのも嬉しいところですし、

お値段も400円からとお手ごろなので、お出かけ以外にも、
お父さんが帰ってくるときに一杯ひっかけるなんてのにも使えるお店だと思います。


そば粉クレープが食べられる店おぼんdeごはん


小麦粉が食べられないと結構、スイーツも苦労しますが、
こちらのお店は小麦を使わずそば粉でクレープを焼いてくれます。


注文をしてから焼き始めるので、
ほんのりあたたかくもちもちとした食感が特徴です。

また、ミニサイズとノーマルとありますが、
ミニサイズでも大きいですし、甘さも控えめで甘いのが苦手な女子にもお勧めできるお店です。

ご飯自体も、ご飯、おかず、サラダ、スープがついていて、女子にはたまらないお店です。
人気店なので12時前か17時前の入店をお勧めしますよ。


超多国籍化するアメ横。


昔から何でもそろう、アメ横ですが、近年、多国籍化しつつあります。

ケバブだけでなく、韓国料理、タイ料理など、
非常にバラエティに富んでいる一方で、相変わらず、
メロンの串刺し1本200円や、チョコレートおまけ天国で有名な名物のお店など、

まだまだ古参のお店も元気です。

お子様に多様な文化を味で知ってもらういいエリアですね。


また、上野ならではの下町感あふれる、ホルモン屋さんや、昼から飲めるお店など、
回転すしやさんなど、色んなお店屋さんがあるのもアメ横の最大の特徴です。

人が多いので迷子にならないように気を付けてくださいね。


まとめ


以上、大人も子供も楽しめる東京観光スポットでした。


上野は常に人でごった返していますし、
たくさん、再開発が進んでいるので、常に進歩している土地です。

似顔絵を描いてくださる人や、ジャグリングなど、
行く日によって楽しみ方も変わってくるので、何回も足を運んでも飽きない土地だと思います。


是非、行って楽しい思い出を作って下さいね。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ