UMAMI BURGER(ウマミバーガー)の日本1号店が東京青山に!行列は必至⁈

10-reasons-you-re-glad-there-s-an-umami-burger-in-soma

【スポンサードリンク】

 

外資系のバーガーショップが続々オープンしていますね。

normal

 

シェイクシャックやカールズ・ジュニアに続いて待ちに待っていた人も多いといわれるアメリカで大人気のUMAMI BURGER(ウマミバーガー)の日本1号店が東京青山に上陸することが決定しました!

米国内でも高い人気のUMAMI BURGERについてまとめてみましたので開店までにいろいろ知っておきませんか?

日本語でも聞いたことあるUMAMIってなに?

「UMAMI(うまみ)」は日本語の中でも世界共通語で、そのまま日本語の意味と同じ旨味に由来しています。

うまみとは:甘味・塩味・酸味・苦みに次ぐ「第5の味覚」と言われています。

アミノ酸・グルタミン酸がもとになっていて、1908年に日本の科学者である池田菊苗教授によって発見されました。

※他にも「カラオケ」「エモジ(絵文字)」なども海外でもそのままで通じる日本語です。

【スポンサードリンク】

なぜ日本の「うまみ」とハンバーガーが関係あるの?

UMAMI BURGERは、2009年にアメリカのロサンゼルスに1号店がオープンしました。

それはリーマンショック直後の景気後退の真っただ中。

高級で上質なステーキを食べていた人々がハンバーガーを食べるようにシフトしていくケースが増えるというように食も大きく変化していきました。

創業者のアダム・フライシュマンは人々がピザやハンバーガーを好んで食べるのには「うまみ」が多く含まれた食品だからなのだという結論にいたります。

そして、ヨーロッパへの旅行中にうまみ成分について書かれたフランス料理の本と出逢ったことがきっかけでうまみに興味をもったことがはじまりと言われています。

もともと独学で料理を学び、ワインバーを営んでいたアダム氏はうまみを引き出す調理法を確立します。

そこからUMAMI BURGER(うまみバーガー)が生まれました。

アメリカでも大人気のUMAMI BURGER

手軽に安価で食べられるファストフードとして位置されがちなハンバーガーですが、アダム氏はあえてハンバーガーを「最高品質の牛肉をあらびきしたものを手ごねで作る」「他の材料やソースにもこだわって作る」という方法で日夜研究開発にいそしみます。

そんなほかにない魅力ある味のUMAMI BURGERはオープンして7年で5つの州で24店舗を展開しています。

メディアでも評価されているUMAMI BURGER

「GQ」では「2010年ベストバーガーオブザイヤー」を受賞

「TIME誌」では「史上最も影響力のある17のバーガー」に選ばれています。

14733602_360335487638454_5192530549360558080_n

 

◆こだわりのUMAMI BURGER◆

●美味しいソース

・ウマミマスターソース

海鮮醤(ホイセン)・昆布・醤油・干しキノコ

・ウマミダスト

干ししいたけなどから作られています。

・ウマミケチャップ

ウマイマスターソースに少々トリュフを加えてつくられています。

これらの「うまみ」にこだわって作られたソースが開発されたんです。

●他とは違うバンズとパテ

・バンズ

うまみ成分が豊富な牛乳を多く使用しているので、甘めでふっくらとしてモチモチとした食感です。ポルトガル風のバンズです。

・パテ

米国産のブランド牛であるアンガス牛を使用しています。ハンバーガーのパテというと薄いものが多い中、肉厚でステーキハウスで食べられるような上質なものになっています。

しかし、ぎゅっと詰まった重たいハンバーグではなくジューシーだけど軽いのでとても食べやすい。

ハンバーガー好きに食べてもらいたいのはもちろんのこと、肉好きにも満足してもらえるように作られているそうです。

焼き方は基本はミディアムレアとなっていますが、それ以外でもオーダーで好みを伝えることができます。

●サイドメニューも充実

シーザーサラダや日本ではまだあまりなじみの少ないビーツサラダ、カリカリにフライドしてあるポテトフライやサツマイモを使用したスイートフライドポテト、てんぷらオニオンリング、手羽先からあげなど、日本テイストを取り入れたものも多いんです。

デザートでは小さめのバンズにアイスを挟んだアイススライダーがあります。

人気のメニュー

・ウマミバーガー

マッシュルームなどではなく、日本の椎茸が使われています。グルタミン酸の多い椎茸はまさにウマミの宝庫ですよね。

パルメザンフリロ・焼きトマト・オニオン・椎茸に旨味ケチャップを加えたものでベーシックスタイルのハンバーガーになります。

・トリュフバーガー

濃厚なトリュフソースが絶品です。

※日本1号店では本国と同じメニューはもちろんのこと、日本限定メニューも販売されるのではないかと言われています。

http://www.umamiburger.jp/locations/

公式ホームページでもまだ日本でのメニューの発表はしていないようですね。

気になる価格帯

UMAMI BURGER(うまみバーガー)は他のグルメバーガーに比べると1.5倍程度の価格になっています。

ハンバーガーは約1000円~1200円くらいで、他に飲み物やサイドメニューを注文することを考えると客単価は2000円~2500円程度になるようです。

手間を惜しまない工程や独自のソース、安心安全な材料にこだわってつくられているので高すぎるということはないようですね。

日本1号店はいつどこに出来るの?

UMAMI BURGER(うまみバーガー)1号店は東京都港区の商業施設「Portofino(ポルトフィーノ)」内に2017年3月中旬~4月上旬にオープン予定です。

170平方メートルの敷地に70席の店舗だそうです。

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-35-19 バティマンイケダ 3F

おしゃれな街青山の春にはさらに新たな行列が出来そうですよね。

img_aoyama

日本での経営者は誰?

メディロスホールディングスというアイウェアや下着の輸入販売などを担っている会社のスティーブン・メディロスさんという方が社長さんです。

アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれた彼は、UMAMI BURGERがアメリカのソウルフードであるハンバーガーに日本の「うまみ」というそれぞれの良いとこが合わさっていると感じたそうです。

異業種から飲食業に挑戦するということでも注目されていますが、UMAMI BURGERを実際に食べた彼が「自分が安心して食べられると感じたから」という食に関しては消費者と同じ目線で見ることができるというメリットから経営にも期待が高まっています。

まとめ

いかがでしたか?

外資系ハンバーガーショップの進出が続きますね。

しかも日本人にとてもなじみのある「うまみ」という言葉からも食べてみないわけにはいきませんよね?

そんな旨味をまとったちょっとリッチなハンバーガー。行列しても食べる価値ありそうですね。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ