葉酸サプリは妊娠に不可欠!【おすすめの効果的な摂取方法について】

57074

【スポンサードリンク】

妊婦さんに一番必要だと言っても過言ではない葉酸。

妊娠して初めて葉酸を知る人も、少なくないはずです。
ではなぜ妊婦には、葉酸が必要なのか。妊婦との関係性とはなんなのか、
また効果的な摂取方法についてご紹介します。


「妊婦に葉酸が必要なおもな理由」

胎児が異常なく成長していくためです。

特に、妊娠初期の間には、多くの葉酸を摂取することが重要だといわれていますが、
葉酸を摂ることで、母体や胎児に起こるあらゆるリスクを避ける効果があります。

妊婦と葉酸の関係性とは、胎児はひとつの受精卵から細胞分裂を繰り返して成長していきます。
葉酸には、その細胞にあるDNAを作る大切なビタミンが多く含まれています。

DNAが正常にできることで、細胞がきちんと作られます。
妊娠初期の間における胎児の成長は、
おもに中枢神経(脳や脊髄)の基礎となる神経管や、胴体などです。

この時期は細胞分裂が活発な時期ともいえます。

このときに、葉酸を摂取することで、
死産や、流産、自閉症のリスク低下、赤ちゃんの、神経管閉鎖障害や、
先天性の障害のリスクを減らすことができるといわれています。

また妊婦さん自身にも、貧血、妊娠高血圧症候群などの予防効果があります。

つまり、妊娠初期、胎児の細胞形成において大きく関係し、葉酸が必要不可欠な栄養素なんです。


「初期だけでなく、妊娠の週数ごとに、葉酸の働きは変わってきます。」

先ほど説明した通り、妊娠初期には、死産などのリスク低減。

妊娠中期には、早産予防、貧血予防など。

妊娠後期には、免疫機能や消化管機能の向上があげられます。


では、効果的な摂取方法について、一番おススメなのが、サプリメントです。


葉酸は、レバー、ほうれん草、大豆、ブロッコリー、アボカドなど、
いろいろな食材に含まれていますが、
食材から葉酸を充分に摂取することは難しいとされています。

普通に食事をしているだけで必要な分の葉酸を摂取することが理想ですが、
なんと赤ちゃんを作るためには、通常の約2倍の葉酸が必要とされているんです。

そのため、多くの妊婦さんたちが、葉酸不足であるというのが事実です。


「いったいどのくらいの葉酸をとらなくてはならないのか?」

普通の女性で、200マイクログラムの葉酸を摂取するのにくらべて、
妊娠初期の妊婦女性は、
その倍の400マイクログラムの葉酸を摂取しなければならないのです。

400マイクログラムと言われてもいまいちピンとこない方が多いかもしれません。

400マイクログラムの葉酸を摂取するには、
1日350グラムの野菜や果物を食べなくてはいけないことになります。

ですが、葉酸は熱に弱いので、火などを通してしまうと、
50パーセントほどしか吸収されなくなってしまいます。

これではとても食事だけで充分な葉酸を摂取できるとはいえません。
なので、葉酸サプリでの摂取をおススメします。

食事だけでは不安定な葉酸摂取を
サプリメントでは、確実かつ安定な葉酸摂取ができることになります。

また、葉酸は、バランスよくとることで、さらに効果をあげることができます。

通販などで、簡単に入手でき、手軽に必要な栄養分が摂取でき、
つわりなどがひどく食事ができない方でも飲めます。

さまざまな食材を、買いあさるよりも、サプリメントのほうがお得な気がします。


「葉酸サプリはいつ飲むと効果的なのか?」

葉酸は水溶性のビタミンなので、おなかに何もない状態で摂取するほうがいいとされています。
効率よく摂取するには食後2時間後に飲むのが目安です。

水溶性ビタミンは一度に多く摂取してしまうと尿として排出されやすいので、
1日分を、
朝食の2時間後、お昼の2時間後、夕食の2時間後など、数回に分けて飲むといいと思います。

飲むときはお水で飲むことを、おススメします。

水で飲んだほうが、栄養を吸収しやすいからです。
お茶やカフェインを含んだ飲み物でのんでしまうと、栄養の吸収の妨げになるので注意してください。

またサプリメントに記載されている摂取量も守ってください。


「葉酸と一緒に摂ったほうがいいとされている栄養素を紹介します。」

それは、ビタミンB12です。
ビタミンB12は葉酸と、とても相性のいい栄養素です。

なぜなら、
葉酸だけ摂取したのでは、体内に吸収されにくいのですが、
ビタミンB12が葉酸の吸収を助けてくれるんです。

他にも、鉄分を摂取するのがいいとされています。

妊婦さんの体は、胎児の成長に多くの栄養素をもっていかれてしまうため、
妊婦さん自身の体の栄養が不足してしまいます。
とくに多いのが、貧血です。葉酸にも、貧血予防効果はありますが、
加えて摂取することをおススメします。

葉酸と一緒に、鉄分をとることで、貧血予防をすることができます。
最近は、グミサプリなどもでていて、
おいしく食べれるサプリも増えているみたいです。
粒状のサプリメントが苦手な方は、グミサプリも試してみるといいですよ!


「天然サプリと合成サプリの違い」

葉酸をサプリメントで摂取するときに、気になるのが、
天然サプリと合成サプリの違いです。

簡単に説明すると、天然サプリは野菜や果物を原料としていますが、
合成サプリはデンプンやブドウ糖を原料としています。

ちなみに、厚生労働省が進めるのは、合成葉酸サプリです。

天然サプリのほうがよく聞こえがちですが、
実は合成サプリの方がおススメされているんです。

なぜなら天然のものより、吸収率が高く、胎児にプラスになるからです。
サプリメントを買う時は、合成葉酸サプリをおススメします。


「まとめ」

ここまで説明してきた通り

葉酸は妊婦の体と関係性が深く、摂取方法で効果をあげることもでき
妊婦さんにも、胎児にも葉酸は不可欠であるということです。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ