【受験の合格祈願に行く時期は?】お守りの数や種類、服装、参拝時間のきまりは?

10813cb1cf63eb21e653691b89ac9dcd_s

【スポンサードリンク】

 

受験生なら行っておきたい合格祈願!

でもいつ行けばいいの?合格祈願の日程にきまりはあるの?
お守りの数や種類、服装、参拝時間にきまりはあるの?


なんて思うことありませんか?
そんな合格祈願の時期や様々なきまりについて簡単にご説明します!


受験とは、
自分の力が試されると言っても過言ではないくらい、大事なものです。

ただでさえ、
緊張と不安で押しつぶされてしまいそうな受験生も多いはず。

そんな受験生たちが最後の神頼みとして
神社に御参りにいくのが合格祈願。

受験生は縁起を担いで合格祈願!

 

【スポンサードリンク】

 

まず、合格祈願に行く時期の決まりはあるの~?

c2ad1b4451e6ee47f1e2a0b96ca4f28b_s

 

なんて思う方もいるかとおもいますが、
合格祈願に決まった時期などは特にありません!


志望校が決まってすぐ行く人もいれば、
お正月の初詣で済ませてしまう人もいます。

また、受験が迫ってきてからや、受験前日、当日など、さまざまです。

神社によっては、受験日に
合格祈願の祈祷をしてくれるところもあるみたいですよ!
年内や、年明けなど、特に気にする必要はありません。

ですが、初詣で合格祈願をするならば、
たくさんのお願い事をするのではなくて、
合格祈願ひとつに絞ったほうがいいかと思います。


受験が迫ってきてバタバタするよりも、
合格祈願を早めに済ませてしまいたい人も少なくないと思いますが、

やはり、志望校。

つまり自分が行きたい学校を明確にしてから、行くべきだと思います。

どこに行くのか決まってないけど、
とりあえず、御参りだけしとこうなんて考えじゃ神様もあきれてしまいます。


まずは、志望校を決めて、絶対に合格する!という強い意思を持って神様に、
願いを伝えてみてはいかがでしょうか?

 

合格祈願に行く際気になるのが、やはり、人の多さではないでしょうか。

20160102152106

 

先ほど初詣で合格祈願を済ませてしまう人もいると説明しましたが、寒い時期に長い時間人が多いところに並んで、受験前にインフルエンザや、風邪などひいてしまったら、

今までの努力が水の泡ですよね。

できれば人が少ない時期に行きたいと思う方も少なくないのでは?

そんな方たちは、年内であれば七五三が終わった後や初詣などが終わり、人が少なく落ち着いたころなどに行くのがいいと思います。

近くの神社で簡単に済ませてしまいたいと考える方もいれば、遠くにある有名神社に行き、合格祈願をしたいという方もいると思います。

どこの神社に行くかは、ご自身の自由なので、そこに関しても決まりはありません。

 

やはり、縁起がいい日に行きたいという方たちは

大安や先勝の日を選んではいかかでしょうか?


大安とは、六輝のひとつで、
万事によいとされてる日です。

先勝も六輝のひとつで、何事も急いで行うと幸運が舞い込むといわれていて、
午前中が吉、午後は、凶とされています。

また、合格祈願は、午前中が一般的だとされています。

なぜなら、神社は、太陽が昇っているときがいいとされているからです。
雨の日や、曇りの日などより、お天気がいい日に行くことをおススメします。

合格祈願に行った際、お守りを買う人は多いはずです。

受験生がもつべきお守りは次の二つです。

 

ひとつは、合格祈願のお守り。もうひとつは、学業成就のお守りです。
ふたつ持っていても、問題ありませんよ。

合格祈願のお守りと、学業成就のお守りの違いを簡単に説明すると

 

・合格祈願のお守りは、勉強の有、無に関わらず、合格だけを願うもの

omamori-sakura

 
 

・学業成就のお守りは、勉強を頑張った努力や、成果がいい結果に結びつくことを願うもの

061652

 

です。

受験に無事合格した際、お守りってどうしたらいいのか迷う方もいるとおもいますが

役目を終えたお守りは、もらった神社に返すのが、一般的です。

間違っても、ゴミ箱に捨てたりはしないでくださいね!

神社にお守りを返す際に、お礼参りをするのも忘れずに!

服装には決まりがある?

b559c5eb89bf31d7f2d7018a611e8edf_s

 

特に決まりはありません。

制服で行く人もいれば、私服で行く人もいます。どちらかというと制服の人が多く見られるかもしれません。

また、合格祈願をいろんな神社に行って御参りすると、神様たちが喧嘩してしまう。なんて話はよく聞く話ですが、

そんなことありません!


また同じ神社に何回も御参りの行くと運が下がるのでは?

とお考えの人もいるかもしれませんが、大丈夫です。

ですが、受験をするのは、本人ですから御参りをしたからといって気を抜いてはいけません。

自分自身との勝負でもある受験。

神様の力だけでなく、自分の力を最後まで出し切ることが重要です。
全力を尽くさないで神様だけに頼ろうなんて考えは絶対だめですよ。

ここまで、合格祈願にいく日程についてや、お守りや、服装について簡単に説明してきましたが、特に、決まりなどはなく、都合のいい日に行けばいいと思います。

ただ、自分の意思は明確にしていきましょう。

堅苦しく考えず、頑張って勉強してきた自分に自信をもち、少しばかり、神様に力を貸してくださいと願うくらいの気持ちでいいと思います。


誰もが乗り越えなくてはならない受験。
心に余裕を持つためにも、御参りしみてはいかがでしょうか?

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ